いきなり結論から言いますが、イオングループの系列店ではイオンカードセレクトを使わないと、メチャ損します

いや、ほんと。

気付いておられないかもしれませんが、イオングループの系列店ってやたらたくさんあるんですよ。

イオングループは今や、イオンイオンモールを初め、まいばすけっとオリジン弁当ミニストップイオン銀行マックスバリュサンデービブレザ・ビッグマルナカなどを擁する、日本最大の小売りグループに急拡大していますからね。

正直、このカードを持って上手に使っていかないと、結構な額のお金を損することになると思いますので、下の記事をしっかりと読んで、生活の中にバッチリお得を取り込んでくださいね。

イオンカードセレクトを持ってないと損って、一体どういうことよ

イオンカードセレクトがなかったら、どんな損をしてしまうかというと、大きく分けて3つの損が挙げられます。

①イオン系のほとんどのスーパーで割引きしてもらえず、ポイントももらえないという損、②支払い方法が面倒なままだという損、③銀行の利子が低くなり、住宅ローンの借入れ金利が高くなるという損の3つです。

順に見てみましょう。

持ってないと、スーパーで割引をしてもらえない上に、メチャたくさんのポイントをもらえずに、損しちゃう

まず、絶対に覚えておかなければいけないのは、イオングループのお店でイオンカードセレクトを使うと、買い物代金を無条件で割引してもらえたり、たくさんのポイントをもらえて素敵な景品と交換できたりするってことです。

具体的にいうと、イオンカードセレクトを持っていれば

  1. 毎月20日と30日にはお買い物代金から5%(!)も値引きしてもらえるし、
  2. 毎月10日にはWAONポイントもときめきポイントもいつもの5倍もらえ
  3. amazonや楽天などでネットショッピングをするときにはイオンのポイントサイト「ときめきポイントTOWN」を経由してからお目当てのサイトに行くとポイントを最大21倍にしてもらえる上、
  4. 電子マネーのWAONを使えばワンタッチで簡単に支払いが終わる上に、支払い200円につき1WAONポイントを、さらにオートチャージをすれば、その時点でも200円につき1WAONポイントもらえる(つまり200円のお買い物ごとに2WAONポイント(1%還元)ももらえる!

という超絶太っ腹なサービスを受けることができるんです。

また、定期的にボーナスポイントがもらえるイベントが開催されており、知らない間にどんどんポイントがたまっていきます

イオンカードセレクトを持っているだけで、何だか訳が分からなくなるくらいあちこちでポイントがもらえるので、いや、これ持ってないとメチャ損でしょ!というのは容易に想像がつきます。

あ、そうそう、ポイントはときめきポイントもWAONポイントもおおむね1ポイント1円くらいの価値で現金と同じように使えると思っておけばいいですよ!

だから、例えばですが、毎月20日や30日にまとめ買いする習慣をつけておき、支払いはオートチャージしたWAONをつかってワンタッチで済ませるだけで、生活必需品のお買い物なんていつでも6%オフの特別割引を受けられるってのと同じことになるわけです(上の1.と4.の合わせ技ですね)。

つまり、生活必需品を月に5万円くらい買うという方であれば、5万円×6%=3000円も、毎月節約できることになりますね!

月に3000円の節約っていうと大したことないと思われるかもしれませんが、1年たつと3万6000円10年たてば36万円ですよ。

意外と大きいでしょ?ただ買い物をして、フツーに支払いをしているだけなのに。

今まで、こんなにたくさんの割引を、ちゃんとしてもらってましたか?

持ってないと、支払い方で損しちゃう

それから、イオンカードセレクトは単なるクレジットカードではなく、クレジットカードに加えてイオン銀行のキャッシュカード機能と、さっきもちょっと触れましたように、ピッとタッチするだけで支払いが終わる電子マネーのWAONが1枚のカードに乗っかってるんです。

その上、電子マネーに至っては、事前にチャージの必要な(と言ってもオートチャージで全自動にできるんですけどね!)前払い式のWAONだけじゃなく、後払い式の(つまりカード代金と一緒に使った後で請求される)iDという電子マネー機能までこのカードに搭載されてますので、WAONが使えないセブンイレブンなどのコンビニなどでも、たいてい電子マネーが使えちゃいます。

だから、電子マネーが使えるお店ではワンタッチでラクラク支払いをし、電子マネーが使えないお店ではクレジットカード払いをすれば現金を持つ必要がありません。

さらに、同じカードにイオン銀行のキャッシュカード機能がついているので、現金払いしかダメな時でもすぐさま近所のコンビニなどでお金を引き出せます。もちろんイオングループのお店なら店内にATMがありますよね。

つまり、財布の中にイオンカードセレクトが一枚あれば、お金のことなんてほとんど全部済んじゃうんですよ。

すごくないですか?

一度持つと、もうほかのカードが使えないくらい便利ですよ。ほんと。

この驚愕の便利さを財布の中に入れておかないのは、はっきり言って損だと思うのです。

持ってないと、銀行でも損しちゃう

まだまだあります。

さっき、イオンカードセレクトにはイオン銀行のキャッシュカード機能が搭載されているといいましたが、このカードを持っていれば、イオン銀行にお金を預けたときの普通預金の金利が年に0.1%も上乗せしてもらえます

0.1%って言ったって、バカにできないんですよ。

100万円の預金があれば年に1000円、1000万円の預金があれば年に1万円ですからね。

ほかの銀行と比べても、大体0.1%前後高くなりますから結構デカい話ですよ。

その上、給与口座をイオン銀行に指定すれば、毎月10WAONポイントもらえる上、公共料金の支払いをすれば、1件あたり5WAONポイントもらえます

また、他行あてに振り込む際には1件の手数料分相当のポイント(216WAONポイント)をもらえる上、イオン銀行の住宅ローンを使っている方なら他行あて振込をしたときに、最大3件分相当のWAONポイント(648WAONポイント)を還元してもらえます

要するに、イオンカードセレクトでイオン銀行の口座を持って使うだけで、預金金利はバカ高い上に振込手数料まで事実上タダになり、給与の支払いを受けて公共料金の支払いをするだけで勝手にポイントがドンドンたまっていくという、どんだけ得なんだよ!状態になるってことです。

恐るべし。

まだまだある、「お得」と「便利」と「安心」のオンパレード

ポイントがあちこちでドンドンたまっていくだけでもエライお得なイオンカードセレクトですが、それ以外のお得っぷりも相当なものです。

旅行、レジャー、映画館でのサービスがてんこ盛り

毎年1本や2本、映画館の大きな画面で観たい映画ってありますよね。

最近の映画館って音響設備もスゴイですしね。

この映画なんですが、イオンカードセレクトを持っていれば、イオンシネマでの映画料金がなんといつでも300円オフになります。

たまの日曜日に家族みんなで映画を観に行ったりすれば、あっさり1000円くらい割引になったりしますよ。

さらに毎月20日、30日は映画が1100円になるので、同じく20日、30日のお買い物5%オフ(オートチャージしたWAON払いなら6%オフ)でお安くお買い物をした後に、映画も特別な値段で観てくれば、買い物をしてお得、映画を楽しんでお得と、とても気分の良い一日を過ごすことができますね!

ETCカードも年会費無料

ETCカードだって、年会費無料なんですよ。

最近はETCカードも初年度だけ年会費無料で2年目からしれっと課金を始めるようなものも増えてきてますが、イオンカードセレクトならずっと無料なので、安心でお得です。

家族カードも年会費無料

これだけお得で便利なイオンカードセレクトなんですが、なんと家族カードも無料です。

これすごいですよ。

大体、お得系のクレジットカードって家族カードは発行料とか年会費が1000円程度かかることがよくあるんです。

でも、イオンカードセレクトはタダ

イオンもなかなかやるじゃない、と思います。

せっかくタダで家族カードも出してくれるので、家族みんなでお得生活を満喫してください。

盗難保険、ショッピング保険が充実

もちろんお得カードだからって保険関係に手を抜いているわけではないですよ。

まず、クレジットカードでは不正利用が心配ですが、万一の場合にも生じた損害をしっかり補償してもらえる保険が自動で付いていますので安心です。

また、イオンカードセレクトで買った商品が偶然や過失で壊れてしまったときだって、180日以内なら商品を補償してもらえるというなんとも太っ腹な保険まで自動的についてきますので、これまたとても安心ですね。

イオンゴールドカードが無料でもらえる?!

あ、そうそう、忘れるところでした。

実は、イオンカードセレクトにはもう一つ、とんでもないレベルのお得&快適なサービスがついています。

あの輝くゴールドカードが・・・・・!

普通、ゴールドカードって、年会費が1万円とか3万円とかしますよね?

なので、多くの方は、それなら要らないよーって感じなんじゃないかと思います。

でもですよ、タダならどうですか?

あのセレブチックな光をさんさんと放つゴールドカードが、タダなら・・・

私なら欲しいです(断言)

やっぱりカッコイイ感じがしますし、なによりゴールドカードならではのサービスも魅力ですし。

・・・・・そうなんです。イオンカードなら、一定の利用条件をクリアすればゴールドカードがタダでもらえるんですよ。タダ。

タダっていうけど、イオンゴールドカードで何ができるんだよ

イオンカードのゴールドカードである「イオンゴールドカード」をタダでGETできるとして、

そのゴールドカードで何ができるのかが大切ですよね。

ただ金色なだけじゃ、しょうがないですし。

というわけで、イオンゴールドカードでできることを、ざっと列挙しますね。

イオンラウンジを利用できる

イオンモールなどのようなイオンの大きな店舗に、快適なラウンジがこっそりあるのって、ご存じでした?

買い物に疲れたときも、カフェが満員だったときも、単にのんびりしたいだけのときも、フリードリンクやお菓子を召し上がりながら、新聞、雑誌などを読んでゆったりくつろげるあなたのための空間。

それがイオンラウンジです。

イオンゴールドカードがあれば、あなたも無料で使うことができますよ

羽田空港のラウンジも利用できる

羽田空港に行ったときも、人がごった返してますよね。

でも、イオンゴールドカードがあれば、第一ターミナル、第二ターミナルにある空港のラウンジを、無料で使うことができます

ラウンジではフリードリンクを飲み、新聞、雑誌を読みながらゆったりと出発までの時間を過ごすことができます。

海外、国内旅行保険が無料で付いてくる

旅行保険だってタダで付いてきます。

国内、国外ともに、最高3000万円の高額保険が付くんです。

しつこいようですが、タダですよ。

まじか!

イオンゴールドカード会員限定の優待パスポートが届くかも

イオンカードを利用していると、毎月サンキューパスポートという割引券がとどきますが、ゴールドカードを持っていると、これよりもずっと割引条件が良く、適用範囲が広い、特別の割引パスポートが送られてきます

あなただけの割引です、ナイショですよ、ってことです。

早くもらってさらにお得っぷりを加速させたいですね!

日本最大の小売り企業と世界最大級のカード会社3傑のコラボだから安心

いやー、こうしてじっくり見てみると、改めてイオンカードセレクトの凄まじさが良くわかりますね。

でも、せっかく作るクレジットカードですから、きちんとしたクレジットカード会社なのかかどうかはちゃんとチェックしておかないと、心配です。

なーんて、全くの杞憂ですよね。

だって、イオンは日本最大の流通グループとして盤石の企業ですし、クレジットカードの国際ブランドは世界2強ブランドであるVISA、マスターと国内最強の呼び声が高いJCBのどれでもを選ぶことができます。

ハッキリ言って、イオンカードセレクトは最強の企業軍団がコラボしてるクレジットカードといっても過言ではありません。

なお、VISA、マスター、JCBのどれがいいかは、好みで選んで問題ないと思いますが、あえて言えば、北米やちょいとマイナー目の海外に時々行かれる方ならVISA、ヨーロッパ方面にもいかれる方ならマスター、国内利用が大半でたまにアジア圏に旅行に行くよって方ならJCBがベストだと思います。

あ、そうそう、イオンカードセレクトにはかわいいディズニーデザインのカードがありますが、これはJCBでしか作れませんのでご注意くださいね。

イオンカード「セレクト」と「WAON一体型」のちがい

あと、イオンカードセレクトに似たクレジットカードで、イオンカード(WAON一体型)というのがありますけど、これは要するに、イオンカードセレクトからイオン銀行のキャッシュカードの機能だけを外したクレジットカードです。

イオン銀行のキャッシュカード機能は上に書いたようにメリットしかないので、とりあえずつけておいたほうがいいと思います。

費用がかかるものではないですし、やっぱりあると便利だなと思って後からつけようと思っても、手続きやら何やら面倒な話になりますしね。

なので、「私はイオン銀行のキャッシュカードの機能を使うことなんて、絶対に一生ありえないわ!」という方以外は、

基本的にはイオンカードセレクトを選んでおくのが無難でしょう。

今だけキャンペーンで6000円ももらえる?!

これまで見たように、とてもハイレベルなお得さと便利さを誇るイオンカードセレクトですが、2017年1月31日までなら、ネット申し込み限定で、6000円相当分のポイントをプレゼントしてくれるそうです。

6000円ですよ、6000円。

何もせずに6000円ももらえる機会なんて、そうそうあるもんじゃありません。

キャンペーンは水ものですから、やってるうちにしっかりGETしちゃってくださいね。

ちょっと遅れてもらえなくなったって知りませんよー(笑)。