イオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)をしっかり使っていればGETできるというイオンゴールドカード。

イオンゴールドカードはすさまじいお得タダで享受できるという驚愕ゴールドカードですが、もちろん全員もらえるわけじゃないんです。

そんなことしたら、イオンといえども体力が持ちません。

気になるのは、一体どうやれば効率よく最短でもらえるかってことですよね。

イオンゴールドカードをタダでGETできる条件は?

それで、どうしたらもらえるのかってことですが、カンタンにいえば、イオンカードをしっかり使い込んで、イオンが決めた一定の条件を満たした会員だけに、イオンからこっそりこのゴールドカードが送られてくるんです。

・・・って、どんな条件だよって感じですよね。

安心してください。ちゃーんと調べておきましたよ。

このゴールドカードを送ってもらえるのは、おおむね以下のいずれかの条件をクリアした場合です。

イオン銀行の住宅ローンの利用

これが一番確実です。ただ、全員ってわけにはいかないですよね。

みんなが家を買うわけじゃないですしね。

なので次に行きましょう。

イオン銀行をそれなりにしっかり利用する

次に確実なのは、イオンカードセレクトを作ってイオン銀行をそれなりにきちんと使っていくことです。

具体的には、

  1. 定期預金の残高を500万円以上にする
  2. 投資信託の残高を100万円以上にする(時価評価)
  3. 個人年金保険の契約をする

このどれかをクリアすればよいようです。

うーん、これも確実とはいえ難しいといえば難しいし、できる方はできるし・・・というところでしょうかね。

というわけで次の要件に行ってみましょう。

イオンカードをしっかり使い込む

一番取り組みやすいと思われる要件は、イオンカードのクレジットカード機能やWAONを日常のお買い物でしっかり使って、以下のどれかをクリアすることです。

  1. 年間100万円以上の利用をする
  2. 累計で500万円以上の利用をする
  3. 1年間で120回以上、かつ合計80万円以上の利用をする
  4. イオングループだけで年間60万円以上の利用をする

むむっ、これなら結構、余裕でいけるんじゃないでしょうか。

どれか一つでいいですし。

特に、日常生活のありとあらゆる支払いをイオンカードに集約していけば、年間100万円のクリアはそんなに難しくないですよ。

だって、あなたの年収から1年間いろいろ使った後に手元に残る金額を引いたら、余裕で100万円以上あるでしょ?

それだけの金額を1年間に使ってるってことですからね。

公共料金やら洋服やら新聞代やら日常の買い物なんかを全部イオンカードセレクトで支払えば、結構あっという間です。年間100万円といったって、月あたりにすれば、たったの8万3000円ちょっとですからね。

それに、少し時間をかければ2の要件も割とカンタンに行けるでしょう。

とにかくイオンカードセレクトを、じっくり腰を据えて使い込んでいけば、ゴールドカードがあなたのところにちゃんと届きますよ!