事業を起こしてしばらくは、個人のクレジットカードで決済していた方も、従業員が一人増え、二人増えと少しずつ成長するうちに、会社の経理もそろそろ個人と分けないとなあ…なんと思ってくるのではないでしょうか。

法人カードを個人とは別に作り、いままで個人の分とどんぶり勘定だった会社の経理を個人としっかり分けると、不思議なことに、会社の業績がどんどん上がり始めた、という声をよく聞きます。

経理を透明化することで、今ある課題を見つけやすくなったからだということです。

それに、今はクラウド経由でクレジットカードの支払情報を、一気に経理処理できるサービスも、とても廉価に出ています。

法人カードの年会費など、経理処理にかかる費用が減っただけで、簡単に回収できるでしょう。

コストも減って、経営もよくなる。一石二鳥の法人カード作成です。

いいカードを選んでくださいね。