高速道路だけで得するようなカードではなく、いつでもどこでもお得なカードのほうがいい方は、下のランキングから探すのが良いでしょう。

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カードの特徴別のランキングで検討してみると、「良いカード」が見えてきますよ! creditcard7 creditcard2

 

JAFカードは、クルマに乗る方なら一度や二度お世話になったことのある、JAFの会員証にクレジットカードの機能がついたものです。

JAFの年会費って、突然やってくる気がしませんか?

JAFカードでは、他のクレジットカードと同じように、普段のクレジットカード利用でポイントが貯まっていきますが、JAFカードの良い所は、このポイントを、JAFの年会費に交換することができるところです。

JAFの年会費って毎年必ずかかるのに、普段は頭からすっかり抜け落ちていませんか?

わたしはまるで覚えていないです。

ですので、請求が来ると、あ、忘れてた、今月ちょっとつらいのにな-、なんて事になります。

でも、JAFカードなら、日常的にこのカードを使って生活をしているだけで、そのポイントを使って年会費を払うことができるので、手元の現金がその分減らずに済み、とても助かります。

(本当は突然ではないのですが)突然の出費を免れることができた気になり、体感的にはとても得した気分になれる、不思議なカードです。

年会費は無料

JAFカードがさらに良いのは、年会費が無料であるところです。

いくらJAFの年会費を免れることができた-と喜んでいても、それとは別にカードの年会費をとられては、意味がありません。

ですが、JAFカードは年会費が無料なので安心です。

色んなカード会社から出ているので、好みで選べる

JAFカードは、JCB、三井住友VISAカード、セゾンカード、UCカードなど、4つの会社からリリースされていますので、もうすでにJCBのカードは持っているんだけどな-、とか次はマスターカードにしたかったんだけどな、という方でも、国際ブランドを選んで発行することができます。

また、各社ともに少しずつ独自のメリットがありますので、そのメリットを比較して選ぶのも良いでしょう。

財布がかさばらない

最後に、意外と重宝するのが、JAFの会員証とクレジットカードが一体化することで、財布がスリムになるというところです。

JAFの会員証自体は年中使うものではないので、意外と携帯し忘れて、イザという時に手元にない!なんてこともありがちです。

でも、いつも使うクレジットカードと同じなら、財布もスリムになり、じゃまにならないので、いつも気にならずに快適に携帯することができます。

JAFの会員証のように、まさかの時のための備えは、必要なときにきちんと機能するようにしたいですからね。

 

以上のように、JAFカードは縁の下の力持ち的な、良いカードですよ。

クルマに乗る方はご検討に値するのではないでしょうか。