JCB CARD EXTAGE(JCBカード エクステージ)は、JCBの基幹ブランド、JCBオリジナルシリーズの中で、最も基本的なカードであるJCB一般カードをベースに、学生さんから29歳以下の若手社会人だけ限定して、大幅に「お得」と「おしゃれ」を付け加えたクレジットカードです。

結論から言うと、JCB CARD EXTAGEは、この対象年齢にあたる方であればメチャおすすめのクレジットカードです。

このページでは、JCB CARD EXTAGEが、ベースとなるJCB一般カードにどんな「お得」と「おしゃれ」が付け加えられたものなのかを中心にお話ししますので、JCB一般カードについてよくご存じでないという方は、先に下のリンク先の、JCB一般カードについてまとめたページをご覧いただく方が良いと思います。

関連記事:

若い方に優しい数々の特典

入会後3ヶ月間はポイントが3倍つく

まず、JCB CARD EXTAGEを作ったら、始めの3ヶ月はカードを使って支払いをしたときにもらえるポイントが3倍になります。

ご祝儀のようなものです。

とくに、初めてクレジットカードを持つという方は、せっかくの機会ですから、スーパーやコンビニでの買い物を始め、洋服代化粧品代趣味の買い物旅行外食飲み会公共料金車関係の費用会社の経費の立替分など、とにかく何にでもどんどんクレジットカードを使ってみてください。

無理にお金を使うことはないですが、日常生活に必要な費用を全てカードで支払う習慣をつけることはラクラク節約術の第一歩ですし、何より、カードの明細書が家計簿代わりになりますので、計画性を持ってお金を使うスキルが飛躍的に高まるというオマケまでついてきます。

その上で、3倍ものポイントがもらえるのですから、これぞ言うことなし、というところでしょう。

入会後4ヶ月目以降はずっと、ポイントが1.5倍つく

ポイントが3倍つくご祝儀期間は3ヶ月で終わりますが、その後だってお若いあなたは、JCB一般カードの5割増しのポイントを、ずっともらい続けることができます。

いいなー。

デザインの選択肢が多くなったのがうれしい

デザインは公式ページで見てもらった方がいいですね。

 

JCB一般カードの落ち着いた感じも大人っぽくでいいですが、JCB CARD EXTAGEのシャープな感じも若々しくてイイでしょ?

特典がたくさんついたのに、年会費は無条件で無料

これだけよくできた機能とステータス性のあるJCBオリジナルシリーズのカードが、ポイント増量の特典付きで、無条件で年会費無料になるのは、出血サービスレベルと考えていいと思います。

それに、自分だけでなく、家族会員まで無料ですよ。

ご結婚しておられる方は、夫婦でお持ちになるのもいいですよね。

ここだけちょっとご注意

JCB一般カードは旅行障害保険が国内、海外ともに最高3000万円までかかっていますが、JCB CARD EXTAGEでは海外旅行保険だけが最高2000万円までかかるというように少しだけダウングレードされます。

これは、統計的に見て、若い方はあちこち旅行に行ったり出張に行ったりするよりも、家や学校や会社の近くで活動する頻度が高いことから、旅行保険を少しだけ削り、それによって浮いたコストで、年会費を無条件で無料にし、お買い物などでつくポイントを増やしたということです。

そうすることで、より多くの方に「お得」が行き渡るようにしたわけですね。

設計思想としてはとても妥当であり、実際、若い方の多くはこの設計により、多くのメリットを受けることができるようになっていると思います。

ですが、「いや、私は国内旅行にも海外旅行にもしょっちゅう行くし、年間のカード決済金額も相当に多いんです。だから、ポイント増量よりも、国内旅行傷害保険がついていて、保険金額が3000万円のままの方がいいんですよ」という方は、29歳以下の方でもJCB 一般カードの方が良いでしょう。

あ、もちろん、初年度の年会費無料とポイント増量の特典はそのままに、旅行保険が国内、海外ともに5000万円までついている、29歳以下の社会人専用ゴールドカード、JCB GOLD EXTAGEという選択肢もありますよ。

JCB GOLD EXTAGEなら2年目以降の年会費は必ず3000円かかりますが、ゴールドカードですので、空港ラウンジだって使えますし、ゴールド会員専用デスクの利用もできますので、ゴールドカードとしては破格といえます。

下にまとめておきますので、主に旅行保険、ショッピング保険、空港ラウンジ、ゴールド会員デスクがどれくらい必要か、また、それに対してかかる年会費をどこまで許容できるかで、どれにするかを決めるとよいでしょう。

JCB CARD EXTAGE JCB一般カード JCB GOLD EXTAGE
年会費 無条件で無料 初年度無料
次年度より
条件付きで無料
初年度無料
次年度より3,000円
ポイント 入会後3か月は
3倍
4か月目からは
1.5倍
このカードが基準 入会後3か月は
3倍
4か月目からは
1.5倍
旅行保険 海外2,000万円  MyJチェックに
登録するだけで
国内、海外ともに
3,000万円
国内、海外ともに
5,000万円
ショッピング保険  100万円  100万円 200万円
空港ラウンジ × ×
ゴールド
会員デスク
× ×

 

お得さが目立つけど、本当は別のところに価値がある

クレジットカードが表す信頼感は、あなた自身の信頼度

クレジットカードは大人の経済生活にとって、なくてはならないパートナーであり、あなた自身の「経済的信用」そのものを表す大切なツールです。

だから、◯◯スーパーでちょっと安くなるからとか、ネットショッピングの某サイトでポイントがたくさんつくから、というだけの理由で、普段使いで用いるメインカードにそれらを安易に採用すべきではありません。

というより、「分かる人」から見ると、メインカードにそういうものを使うこと自体、少し恥ずかしい感じがするものです。

その手のカードは、あくまでも特定のお店や用途だけでリリーフ的に用いるものであり、自分の日常生活のよき伴侶として末永く用いるメインカードには、素性の良い、信頼感の高いカードを選ぶべきでしょう。

その点、JCB CARD EXTAGEは、日本が誇るクレジットカードの国際ブランド、JCBの基幹ブランドシリーズの中の1枚ですから、堂々と所有し、いかなる場所でも胸を張って用いることができます。

日常の買い物やランチでの支払いに始まり、彼女とのデートや一流ホテルでの支払い、海外旅行にいたるまで、何の心配もありません。

このカードのシリーズを持ち、使えることを静かな喜びとして感じながら、日々、利用することができるでしょう。

もっと上の世界が見えてくる

JCB CARD EXTAGEは、JCBの基幹ブランドであるJCBオリジナルシリーズのエントリーカードですから、入会してから5年後の初回更新時に、同シリーズの中心カードであるJCB一般カードに自動的に移行することになります。

JCB CARD EXTAGEやJCB一般カードでじっくりと長期にわたる利用履歴を蓄積していけば、その次にはJCBゴールドJCBゴールド・ザ・プレミア(こちらは招待制)の可能性も見えてきます。

また、今の段階ではイメージしにくいかもしれませんが、ゆくゆくは収入も信用もどんどん上がっていき、しかるべき時が来れば、JCBの非常に優秀なプラチナクラス以上のカードである、JCB THE CLASS(もちろん招待制)への招待が来るようになるかもしれません。

すべては一足飛びに行けるわけではなく、JCBの信頼できるプラットフォームの上で、一つ一つレンガを積み上げるかのごとく「信用」を築き上げていくことが前提です。信用は崩れるときは一瞬ですが、積み上げるのには長い時間がかかるものです。

だからこそ、時間を大切に考えるべきであり、始めの一歩を正しく踏み出すことがとても大切だということです。

もちろん、長きにわたり築きあげられたあなたの「信用」に、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードは、「豊かな人生」というステキなお返しをしてくれるでしょう。

ネット限定のキャンペーン中で、8500円もらえるらしい

もうひとつ大事なことを。

若い方に、正直、イチオシのJCB CARD EXTAGEですが、2016年9月30日(金)までなら、期間限定で、最大8500円分もギフトカードやキャッシュバックで還元してくれるそうです。

このキャンペーン分だけで、カード利用でもらえるポイント分くらいあるんじゃないかって突っ込みたくなりますが、とにかく、くれるというのですからもらっておきましょう。

キャンペーンとか、お祭りとかっていいですね。

でも、なんだかんだでキャンペーン期間を忘れててハイ終了!てなことも、ありがちなことですので、お早めに。