12345 (評価: 4.17 / 5、票数: 6 票)
読み込み中...

 

 

JCB CARD Rがでました。

JCB CARD Rというのは、あのJCBが満を持して新しく出してきた、年会費無料の、超おトク系、リボ払い専用クレジットカードです。

これまでも年会費無料のリボ払い専用カードはJCBから発行されていましたけど、2018年に、ユーザーのメリットを一気に拡大してリニューアルし、「JCB CARD R」として新登場したわけです。

最大の目玉は、もらえるポイントの大幅な増量です。

これまでのリボ払い専用カードでは、そのカードを使って買い物をしたときにもらえるポイントを、最もスタンダードなカードである「JCB一般カード」の2倍つけてくれていたんですが、それをさらに拡大して4倍つけてくれるようになったんです。

さらに、新規入会後の3ヶ月は、キャンペーン中に限り、6倍もらえることにもなりました。

ハッキリ言って、ここまでくると、ちょっと頭がおかしいレベルのおトクっぷりと言えます。

それでは、もう少し詳しく見ていきましょう。

そもそもリボ払いって何よ

支払い日の前に、お金がなくて苦しかったり、あせったりすることってありませんか

クレジットカードの支払日ってなんかイヤじゃないですか?

ワタシは結構イヤです。

なんでかって?

そりゃ支払いがたくさんあるからですよ。

自分の銀行口座からお金がサクッと引き落とされる。

うーん…

特に前の月に大きな買い物をしたときは、「あれ、今月って銀行の残高は足りてるかな?」とか、「やばい、明日が支払い日なのに、銀行の残高が2万円足りてないぞ!」とか、ヒヤヒヤすることがあります。

こんなヒヤヒヤ、できればしたくないですよね。

それに、なんとか支払い日をクリアするために、食費を切り詰めたり、買いたかったものをガマンしたり、誰かからお金を借りたり、つらい思いをしないといけないことも、なくはないですよね?

そんなときは本当に、何だかなーって思います。

支払い日前のヒヤヒヤやつらさを解決するために開発された、毎月、定額で返済する仕組み

今月はお金が足りないかも!という心配がなくなる

そう、支払い日前のヒヤヒヤや、つらさは、なんとか避けたいものです。

そこで開発されたのが、「リボ払い」という仕組み。

リボ払いというのは、毎月のクレジットカードの支払い額を、あらかじめ自分で選んだ金額だけに限る支払い方法のことをいいます。

例えば、毎月の締め日における未払いの利用残高が10万円以下の場合には月に5000円ずつ支払い、未払いの利用残高が10万1円~50万円のときは月に1万円ずつ支払うんだ、とあらかじめ決めておけば、未払いの残高がたとえ5万円とか8万円とかになっていても、その月には5000円しか引き落とされませんし、50万円になっていても、その月には1万円しか引き落とされません。

それがリボ払い。

少しずつ、コツコツ支払っていけば、それでいい

もちろん、自分で使ったお金はきちんと払う必要がありますから、その次の月にも5000円(または1万円)、またその次の月のも5000円(または1万円)、という風に、最終的には払い残りがなくなることを目指してコツコツと返していくことには変わりありません。

でも、毎月決まった金額しか引き落とされませんから、ちょっと大きな買い物があったときでも生活が苦しくなりません。

それに、月々の引き落とし額を低く設定できますから、支払い日の前にヒヤヒヤすることもありません。

この安心感って、大事ですよね。

「1回払いで」と言えば、それでOK

その上、JCB CARD Rはリボ払い「専用」カードですから、普段のお買い物をするときも、とても楽になります。

なぜかって?

じつは、普通のクレジットカードであれば、リボ払いにしたい場合、お買い物のたびに「リボ払いで」と指定したり、後からウェブサイトにログインして、いちいちリボ払いに変更しなければならないなど、なかなか面倒なんです。

でも、リボ払い専用カードだと、お買い物のときも、その後も、何もしなくても自動的にリボ払いになるんです。

ラクでしょ?

たとえば、クレジットカードを使って支払いをするときに、「何回払いですか?」と聞かれますよね?

そのときに、「1回払いで」と答えたとしても、すべてリボ払いになるんです。

そのため、後からリボ払いに変更する手続きを忘れることなどありえないので、月末にいきなり高額の請求がドカンと来てあせることもありません。

ということは、JCB CARD Rをお持ちの方は、普段のお買い物のときから「1回払いで」と言うようにしておくのも、むしろ都合がいいかもしれませんね。

周りの人にリボ払いを利用していることを知られたくない方も、いらっしゃるでしょうからね。

とにかく毎月の支払いがラク

リボ払いを使い始めて分かることは、とにかく毎月の生活をしていて、支払いがとてもラクに感じるようになることです。

たとえ急な出費があった月でも、いつもと同じ金額しか引き落とされないから、とにかく安心なんですよね。

あまり難しく考えなくてもコツコツと計画的に支払いができる。

月に5千円ずつ返していくと自分が決めれば、仮にそれ以上に使っていても、支払い日には5千円しか引き落とされない。

これは安心ですよね。

お金について見通しが立つ

さらに、将来のお金の運用についても見通しが立つことが大きなメリットの一つです。

毎月、お金が足りたり、足りなかったりすると、なんとなく視点が目先に集中してきて、将来の夢が描けなくなってきますよね。

でも、月々の支払いが少額で済むということは、月の収支が常にプラスで終わる可能性が高くなるということですから、今後にどういう風にお金を返し、お金を貯めて、その後に増やしていこうかと考えやすくなります。

そうすると、将来のお金の動かし方について見通しが立ち、人生の見通しも立ちやすくなります。

月々の現実の収支をプラスにし続けることって、とても大切なんです。

手数料はかかる

ただ、一つだけ注意しておくことがあります。

これだけラクに毎月の安心感を得ることができるクレジットカードなわけですが、支払いを先延ばしにする分、手数料は支払わなくてはなりません。

その手数料は毎月の締め日である15日時点での払い残りの額に、手数料率をかけて算出されます。

ですから、払い残りの額があまり大きくならないように、普段からムダ遣いをいましめておくこも、とても大切なことです。

「まとめ払い」を使って手数料を減らし、ラクとおトクの両方をGETできる

もちろん、この手数料をできるだけ少なくする方法もあります。

それが「まとめ払い」の方法です。

ボーナスその他の臨時収入があったり、パチンコや競馬で勝ったり、拾ったりして、多少なりとも財布に余裕があるときってありますよね。

そんなときは、払い残していた残高を多めに払える「まとめ払い」を利用して、毎月に決められている支払い日に、いつもより多く払うことができます。

もちろん、決められた支払日だけではなく、そのほかの好きな日にも、お金を返すこともできます。

家や会社の近くにあるコンビニや銀行のATMからでも支払えるし、もちろんインターネットからでも支払えるので、いともカンタンです。

この「まとめ払い」をうまく使うことで、支払い残高を一気に減らし、手数料もまとめて減らすことができます

つまり、毎月ラクに支払ってコツコツと支払い残高を減らしながら、自分の都合の良いときに多く支払って手数料まで減らすことができるから、お金で苦しい思いをすることが、グッと減るでしょう。

毎月ラクできるのに、さらに大きなメリットがてんこ盛り

そうなんです。

リボ払いというだけでこれだけのメリットがあるのに、JCB CARD Rにはさらに大きなメリットがどっさりついてくるんです。

たとえば・・・

ポイントがいつも4倍もつく

まず、JCB CARD Rでお買い物をすると、ポイント(JCBのOki Dokiポイント)をやたらと付けてもらえます。

Oki Dokiポイントはおおむね1ポイント5円としてお買い物できますから、ポイント還元はお金を返してもらえるようなものですね。

ただし、大切なのはポイントの還元率です。

たとえば、最もオーソドックスなJCBの一般カードであれば、Oki Dokiポイントはお買い物をした額のおおむね0.5%分しかつきません。

これを「還元率が0.5%」といいますが、まあ、クレジットカードとしては特に良くも悪くもない、フツーのレベルです。

世の中のクレジットカードの多くも、0.5~1%くらいが関の山です。

ところが。

JCB CARD Rでは、なんと、この4倍のポイントが付きます。

つまり還元率は0.5%×4で、2%。

ただ生活をしているだけで、あなたが買い物をするときに限り、ほとんどの物やサービスが2%オフになるってことです。

月に3万円くらいのクレジットカード払いをする方なら、1年間に3万円×12=36万円の支払いをすることになりますよね。

そうすると、36万円×2%=7,200円分ものポイント還元を、何も言わなくてもしてもらえるんです。

月に6万円くらい使う方なら14,400円分、10万円くらい使う方なら24,000円分のOki Dokiポイントをもらえます。

すごいでしょ?

え、結局ポイントが7倍~25倍もつく?

あれ、さっきポイントがJCB一般カードの4倍つくって言ってたじゃん、って思ったでしょ?

ええ、そのとおりなんです。

でも、さらにつけてもらえるんです。

まず、冒頭でもちらっと言いましたように、いま新しくJCB CARD Rに入会すると、キャンペーン特典としてはじめの3ヶ月間、ボーナスポイントとして、どこでお金を使っても、ポイントを2倍分多くつけてくれます

さらに、JCB CARD RはJCBの中心的なクレジットカードのシリーズであるJCBオリジナルシリーズの一員ですから、JCBオリジナルシリーズパートナーズとして提携している企業で買い物をしたりサービスを利用したりすれば、さらに1倍~19倍分も多くのポイントを付けてもらえます

もちろん、こちらは期間の限定がありません

ちなみにJCBオリジナルシリーズパートナーズには、次のような、そうそうたる顔ぶれがそろっています。

たとえばショッピング関係なら、

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • Yahoo! ショッピング (後述のOki Dokiランド経由)
  • セブンイレブン
  • ビックカメラ
  • 高島屋グループ
  • 高島屋オンラインストア(Oki Dokiランド経由)
  • 小田急百貨店
  • 東急ハンズネットストア(Oki Dokiランド経由)
  • ベルメゾンネット(Oki Dokiランド経由)
  • ディノス
  • セシール
  • DHCオンラインショップ(Oki Dokiランド経由)
  • マツモトキヨシ(Oki Dokiランド経由)
  • AOKI
  • ABCマート.net
  • L.L.Bean
  • Franc Franc
  • The Body Shop
  • Right-on

飲食関係なら

  • スターバックス
  • ワタミグループ
  • 木曽路グループ

車関係も充実していて

  • 昭和シェル
  • ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー

旅行やレジャーもたくさん選べて

  • 一休
  • ホテル椿山荘東京
  • 箱根小湧円

などなど、いたるところでポイントがドカドカ増えていきます。

セブンイレブンやスターバックスのような実際の店舗でもかなりオイシイですが、特にネット関係なら、ほぼどこで買い物をしてもポイントが通常の7倍~25倍もつくんですよ。

お買い物額に対する還元率で考えると、実に3.5%~12.5%

あなたがお買い物をするたびに、いつも3.5%~12.5%もの割引が、当たり前のようにされるってことです。

ぶっ飛んでると思いませんか?

Oki Dokiランドを経由すればさらに数倍

さらに。

JCBが運営するOki Dokiランドを経由して、JCB CARD Rでネットショッピングすれば、今までお話したポイントが、ドン!と数倍になったりします

もう、頭おかしいですよ、これ。

というより、今までOki Dokiランドを経由して買い物していなかったがために、いくら損してたかと思うと、涙がちょちょぎれます。

JCB CARD Rが発行されたら、ネットで買い物するときには必ず、一旦、Oki Dokiランドに寄ってから、そこのリンクをたどって、それぞれのショピングサイトに行ってくださいね。

カンタンに、ウルトラおトク生活ができますから。

amazonでも楽天でもヤフーショッピングでも、同じですよ!

ポイントはどこでも使いやすい

ここまで、JCB CARD Rで買い物すれば、すさまじいレベルでOki Dokiポイントが還元してもらえるって話をしましたが、たとえたくさんのポイントをもらえたとしても、使いにくかったり、使いみちが少なかったりすれば意味がないと思いませんか?

実際、世の中に数あるポイントの中には、かなり使いにくいものだってあるんです。

でも、JCBのOki Dokiポイントなら、とても多くの使いみちが用意されています。

メチャたくさんあるんですが、特におトクでおすすめの使いみちを挙げておきますね。

現金、ギフトカード、共通ポイント、他社のポイントに交換する

やっぱり現金やメジャーな共通ポイント、また自分がメインで使っているポイントは使いやすいですから、これらに交換することを最初に検討するといいですね。

  • キャッシュバック
  • nanacoポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • WAON ポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • 楽天Edy
  • JCBプレモカードへのチャージ
  • ビックポイント(ビックカメラ)
  • ジョーシンポイント(上新電機)
  • ベルメゾン・ポイント
  • スターバックスカードチャージ
  • セシールスマイルポイント
  • JTBトラベルポイント
  • ちょコムポイント
  • カエトクカード
  • ニッセンお買い物券
  • 地域経済応援ポイント(自治体ポイント)
  • App Store & iTunesコード

買い物で直接使う

買い物で直接使う場合、一番使いやすいのはアマゾンです。

アマゾンではOki Dokiランドを経由することで、Oki Dokiポイントをそのまま使って支払いをすることができます。

アマゾンでは、1ポイント3.5円分として使えます。

  • アマゾン

旅行代金に使う

旅行が好きな方であれば、JCBトラベルで旅行商品を購入するのもいいですね。

  • JCBトラベル

航空会社のマイルに交換する

Oki Dokiポイントは、航空会社のマイルにとても交換しやすいポイントです。

JAL、ANA、デルタ航空のマイルに交換できますので、旅行や帰省、出張の際に普段から貯めておいたOki Dokiポイントを使うことで、とてもオトクに旅をすることができます。

  • JALマイル
  • ANAマイル
  • ANAスカイコイン
  • デルタ航空スカイマイル

ディズニーリゾートやUSJのパスに交換する

さらに、ディズニーリゾートやUSJのパスも充実しています。

ディズニーなら1日分のパスから年間パス、ディズニーランドホテル、アンバサダーホテル、ホテルミラコスタのペア食事券、宿泊利用券など、ディズニーリゾートをより楽しく、リーズナブルに楽しむためのチケットを手に入れることができます。

スイートルームの宿泊券だってあるんですよ。

また、USJパス(2名分)に交換するときの交換レートは高めに設定されているため、効率の良いOki Dokiポイントの使い方といえます。

海外旅行にも安心な保険がつく

海外旅行傷害保険

JCB CARD Rには、さらに海外旅行保険もついています。

海外では普段と異なる環境に身をおくわけで、当然、病気やケガのリスクが跳ね上がります。

ところが海外で医療行為を受けると、日本の健康保険が使えないため、とんでもない金額の請求を受けるリスクがあります。

そこで活躍するのが海外旅行傷害保険です。

JCB CARD Rで旅行代金を支払っておけば、わざわざ旅行前に海外旅行傷害保険に入らなくても、まさかの場合にきちんと保険金が支払われます。

その額、最高2000万円

さすがに2000万円あれば、大抵の病気やケガのトラブルには対応できるでしょう。

やっぱり、安心、安全はしっかり確保しておきたいですからね。

ショッピングガード保険

また、海外でのリスクは病気やケガだけではないですよね。

よくあるのは、お土産で買ったものが途中で盗まれたり、不慮の事故で壊れてしまったりすることです。

海外旅行だとよく移動するので、こういう事はよく起きます。

そこで活躍するのがショッピングガード保険。

ショッピングガード保険がかかっていれば、これらの損害がしっかりと補償されます。

JCB CARD Rでははじめから海外ショッピングガード保険が年間100万円までかかっているので、購入したものが仮に盗まれたり、偶然壊れたりしても安心です。

電子マネーが無料で追加できる

これ、今はとても大切ですよね。

クレジットカードの決済もいいのですが、電子マネーで支払えるときは電子マネーのほうが圧倒的に手軽で楽です。

ピッとかざすだけでいいですからね。

JCB CARD Rは後払い式電子マネーの雄であるQUICPay(クイックペイ)を使うことができます。

希望すればクイックペイ用のカードを追加してもらえますから、あちらでも、こちらでも、QUICPayでピッとラクに支払ってくださいね。

もちろん、使った金額にはきちんとOki Dokiポイントがつきますので、ラクでおトクで言うことなしです。

また、JCB CARD RApple PayにもGoogleペイにも対応していますので、iPhoneの方も、Androidの方も、スマホでピッと支払うことができるようになりますよ。

ETCも無料で追加できる

ETCカードだって、もちろん無料で追加できます。

最近では、ETCカードは追加できるんだけど、年会費がかかるよっていうクレジットカードや、年会費が無料なのは初年度だけだよっていうクレジットカードも増えてきていますが、JCB CARD Rは完全無料でETCカードを追加することができるんです。

安心して、安く便利に高速道路を利用しちゃって下さい。

キャッシングだって余裕で使える

キャッシングも、もちろん使えますよ。

クレジットカードにキャッシング枠がついていると、現金が急に必要になったときに、とても助かります。

お守り代わりに持っておくといいですね。

ちなみに、これもショッピング利用と合わせてリボ払いになりますので、コツコツと返しながら上手に生活を組み立てて下さい。

これだけお得ざんまいなのに、年会費がずっと無料

これまで長々と、おトクと便利の数々を力説してしまいましたが、これだけのメリットがありながら、年会費は全くの無料です。

もう一度いいます。

完全に、無料です。

すごいでしょ?

初年度だけ無料とかそんなケチなこといいませんよ。

ずっと無料なんです。

とりあえず作っておいて、大きな買い物のときだけちょこちょこ使うという方も、年会費無料だととても持ちやすいですよね。

年会費が少しでもかかると、たまにしか使わない方は、毎年、年会費の引き落としがされるたびに、ちょっと嫌な気になるものですからね。

デザインがシンプルでかなりかっこいい

それから、これは実は重要なことなんですが、JCB CARD Rは、デザインが実にいいんです。

クレジットカードって、財布にいつも入れていて、割と他人の目にも触れるものです。

変なアニメ柄がついていたり、通販サイトのマークが付いていたり、やたらダサかったりしたら、財布を開いてクレジットカードが目に入るたびに、なんとなく気持ちがダウンしませんか?

でも、見ての通り、JCB CARD Rのデザインはシンプルかつクールで、財布から取り出すたびに、いい気分になれること請け合いです。

明細はWEBで発行され、紙にならないから個人情報もガッチリ守れる

それから、意外と忘れがちなのは、自分の個人情報の守り方について。

クレジットカードの利用明細って、実はヤバイ個人情報のカタマリですよね。

そんなヤバイものが、特にガードもなく郵便で送られてきて、自宅のポストに入れられてきたわけです。

今までは。

こんなの、いつ、誰に見られても分かりませんよね。

見ようと思えば、誰でも見ることができますからね。カンタンに。

でも、JCB CARD Rではこの問題をきれいに解決すべく、これまで紙ベースだった明細書をWEB発行に完全に切り替え、自分の明細は、JCBのウェブサイト上の、自分の専用ページにログインしなければ見られないようにしました。

これにより、JCB CARD Rの利用者は、これまで紙ベースであまりきちんと保護されているとは言えなかった個人情報をがっちりガードできるようになります。

その上、自分のスマホからいつでもどこでもカンタンに、利用明細にアクセスできるようになるという、画期的な使い勝手を実現してくれました。

最大6倍のポイントがさらにもらえるキャンペーンは長く続かないので急ぐべし

さて、これほどまでに「ラク&おトク」なクレジットカードであるJCB CARD Rですが、いま、どうやら入会キャンペーンをやっている模様です。

2019年6月30日までなら、最大で6倍分のポイントやギフトカードなどが、「さらに上乗せで」もらえるとのこと。

いつ作っても、ラクでおトクなクレジットカードには変わりませんが、せっかくそれ以上に6倍ものおまけを付けてくれるのでしたら、それをもらわない手はありません。

いまどき、タダでお金同然のものをもらえる機会なんて、そうそうないですからね。

それに、JCBだって会社ですから、キャンペーンに回すための元手が尽きたら、そのキャンペーンは早々に切り上げようと考えるかもしれません。

というか、きっと切り上げます(笑)。

だから、こういう権利はさっさととっておくに限ります。

チャンスの神様の髪は、前髪の方をさっと引いておくのが吉かと。