海外では国によって決裁事情がかなり違いますが、現金払いの機会が多い国に行けば、急な現金の調達に強いクレジットカードを持っておくことが死活問題になります。

夕方以降に現金が足りずに出先で身動きが取れなくなるなんて、危険なことは避けたいですからね。