コスパの高い、国内プレミアムカードの雄

日本のクレジットカード会社の雄、三井住友カードから発行されている三井住友プラチナカードは、日本のプレミアムクレジットカードの雄と言っても過言ではないでしょう。

米系のプレミアムカードの場合、得られるベネフィットに対して年会費が少々お高いのでは?…と思われるフシもありますが、そこは質実剛健な国内企業、とても上質で落ち着いたプラチナカード専用のサービスに対し、適切な価格設定(税別50,000円、家族カードは無料)がなされている点が、とても好ましいと思います。

サービスが素晴らしい

旅で

クレジットカードが力を発揮する場面として、代表的なのは旅行をするときです。

ホテルや旅館の優待

せっかくの旅行ですから、少しでも快適なホテルや旅館で休息を取り、おいしい食事の席につきたいものです。

この点、三井住友プラチナカードは、国内の代表的な約40のホテルと、約10の旅館を優待料金で利用することができ、さらに、部屋や料理をアップグレードすることができます。

また、ときには、最上級のおもてなしを味わいたいときもあると思いますが、そのときには、国内の約10の有名ホテルのスイートルームを50%オフで利用することができます。

ここぞというシーンでスイートルームを利用できれば、あなたの株もグーンと上がることでしょう。

空港ラウンジサービス

また、空港での混雑は、体力と気力を消耗させるものですが、三井住友プラチナカードの保有者なら、国内の主要な空港のラウンジを無料で使うことができます。搭乗前のひとときをゆったりと過ごすことができれば、旅の満足度も大幅に上がるというものです。

ワールドワイドプログラムも使える

上の2つは三井住友カードの独自サービスですが、VISAやMasterは世界最大の国際ブランドですから、プラチナカードの保有者は、それぞれのブランドの、ワールドワイドのサービスも、もちろん受けられます。

VISAカードの場合
VISAプラチナクラブ
VISAプラチナトラベル
VISAプラチナ空港手配
マスターカードの場合
国際線手荷物無料手配
空港クローク優待サービス
海外用携帯電話、Wifiレンタルサービス
国内高級ホテル、高級旅館の優待サービス
海外ホテル・航空券予約の優待サービス

 

なかなかでしょ?

レストランで

三井住友プラチナカードを持っていれば、グルメな方も、とてもステキな体験ができますよ。

プラチナグルメクーポン

というのも、三井住友プラチナカード保有者は、東京や大阪を中心にとする約80店舗の素晴らしいレストランで、2名以上のコース料理を注文すれば、なんと、1名分が無料になるんです。

ざっくり言えば、2名で行くと、半額になるということです。

お店も、その時々で旬の、素晴らしいレストランばかりなので、色んなお店で美味しいものを食べて頂きたいと思います。

かなり満足度が高いですよ。

ワールドワイドプログラム

もちろん、旅行関連のサービスと同様、レストランの優待サービスでもVISAやマスターのワールドワイドプログラムが使えます。

VISAの場合

VISAカードの場合は、VISAプラチナダイニングとして、国内外の多数のレストランで、色々な優待を受けることができます。例えば、シェフの一皿が追加されたり、お土産や食前酒が提供されたり、コースのアップグレードや割引が用意されています(国内)。

海外でも、割引優待や食前酒、デザートの提供、アップグレードなどが受けられますので、良好の思い出が一つ増えると思います。

マスターの場合

マスターカードでも、国内主要エリアにある約200店舗のレストランで、2名以上で利用すると、会員本人分のコース料理が無料になります。美味しすぎです。

食事って、人生の満足度を大きく左右する部分ですからね。

ポイントシステムやプレゼントでも所有の喜びがある

ワールドプレゼントの有効期間が4年

普通のカードだと、カード利用によってたまっていくポイントの有効期限は1年程度ですが、プラチナカードであれば4年にも伸びます。

せっかく貯まったポイントが消えてしまうのは、あまりにもったいないですよね。

でも、4年も有効期間があれば、まず失効することもないでしょう。

メンバーズセレクションのプレゼントが、かなり嬉しい

三井住友プラチナカードを持っていれば、海外空港ラウンジが好きなだけ無料で利用できる「プライオリティパス」、名医によるセカンドオピニオン、食の逸品プレゼントなどのステキな商品群から1つ選び、無料で届けてもらえます。

その年によって、旅行したり、家でいいものを食べたり、病気になってしまったりと状況は変わると思いますので、そのときに合った、ステキなプレゼントをもらって、人生の充実度を上げて頂きたいと思います。

カード利用者には、さらに大きな商品券のプレゼント

三井住友プラチナカードの利用者者は、6ヶ月間のカードの支払額の合計が50万円を超えると、6ヶ月間のカード支払額の0.5%相当額(2,000円以上、30,000円まで)のVJAギフトカードを年2回プレゼントしてもらえます。

0.5%といえば、普通のカードの還元率くらいあります。カードを使ったポイントをもらい、メンバーズセレクションのプレゼントをもらい、その上で、商品券までもらえてしまうということです。

6ヶ月間で50万円ですから、1ヶ月あたり83,333円です。普段の支払いに使っていれば、全然問題ないレベルですよね。これが年に2回ももらえるのだから、正直、お得というほか何もありません。

コンシェルジュサービスが秀逸

プラチナカードのような上級カードについてくる、コンシェルジュサービス。

24時間、年中無休で、旅行時には航空券の手配やレンタカーの予約、ホテルや旅館の手配などを自分の子のみに沿って素早くやってもらえます。

また、旅行先で、オペラやバレエ、演劇、美術館などにも行きたいと思われたなら自分で探さず、まずはコンシェルジュに相談すると、とても親切にいろんなことを教えてもらえます。

スマホでいちいち検索するのって、大変だし、便利なようで、実は結構不便ですよね。

最初からプロに聞いてしまえばよいのです。あっという間に問題が解決します。

それだけではありません。ふらりと出た外出先で、チョットお腹がすいた、なにかいいものを食べたいな、なんて時、どうしますか?またスマホで検索?

コンシェルジュに、ぜひ電話してみてください。

自分では探しきれない情報に、あっという間に、スマートにアクセスできますよ。

あなたに秘書や執事が付いているようなものです。

これを使わない手はありません。

これだけのメリットがあって、50,000円

スゴイと思いません?

もちろん、いろいろな割引サービスや、プレゼントも嬉しいですが、何でも聞けるコンシェルジュなんか、とてもすごいと思うんですけどね。

自分で雇ったらいくらかかるでしょうか。

それだけでも、十分に元が取れますよ。

三井住友プラチナカードは、日系の、地に足の着いた上質なサービスを受けたいとお考えの堅実な方に、とてもオススメできる、ハイクオリティーなプレミアムカードです。

自信を持っておすすすめします。