三井住友VISAバーチャルカードは、インターネット経由での支払い専用に発行される、かなり安全なクレジットカードです。

もしあなたのクレジットカード番号が悪い人に知れてしまったら?

なぜそんなものが必要?と思われるかもしれません。

でも、こんな場面を想像してみてください

あなたがインターネットショッピングモールで買い物をする。

→カード番号を入力して支払う

→商品が届く

→1週間後、TVのニュースであなたが買い物をしたショッピングサイトの会社が個人情報を流出させたと報じている。その情報にはカード番号が含まれている、と。

どうでしょう。

ありうる話ではないでしょうか。

現に毎年、何十件も個人情報が流出する事故が起きています。

もちろん、各企業でそれなりの対策をしているものですが、それでもプロのハッカーが狙うとアッサリ落ちるものです。

アメリカの国防総省ですら落ちるくらいですから。

特に、クレジットカード情報というのは、世界中のハッカーから特に狙われる情報です。

だって、その情報があれば、好きなだけお金を引き出せますからね。

気づかれるまでは。

だから、日常で使っているメインのクレジットカードの番号が流出してしまうのは、とても危険なことなんです。

バーチャルカードは、流出リスクを最小限におさえられる

そこで、三井住友VISAバーチャルカードの登場です。

三井住友VISAバーチャルカードでは、メインで使っているカードのほかに、インターネットショッピング専用の番号を発行してもらえます。

だから、ネットショッピングの際も、あなたのメインのクレジットカード番号をネット上に流す必要はありませんから、とても安全です。

もし仮に、個人情報の流出事故に遭遇してしまったとしても、使用した額の範囲内できちんと補償されますので実損害がありませんし、その後はバーチャルカードだけを交換してしまえば済むことです。

だから、三井住友VISAバーチャルカードさえ持っていれば、安心してネットショッピングを楽しむことができるようになります。

年会費が激安

こんなに大きな安心と確実な補償が得られるのに、年会費はたったの300円+税。

安いでしょ?

保険料としてはとても低廉で良くできた仕組みです。

ネットでお買い物をよくされる方は、必携のアイテムだと思います。

クレジットカードの流出事故に遭ったときの経済生活への影響はとても大きいです。

事故が起きてからでは遅いですからね。

いまなら最大3000円のキャッシュバックしてもらえる

三井住友カードに今回、はじめて入会されるという方なら、2017年3月31日までに申しこめば、最大3000円のキャッシュバックしてもらえます。

300円の年会費なのに、3000円キャッシュバックしてもらえるという、なんとも太っ腹な企画です。

でも、審査の時間が必要な上、期限も迫っているので、どうせ申し込むなら早めのほうがいいですよ。