ゴールドカードを持ってる人って、どんなイメージでしょうか。

40代、50代の裕福な方?青年実業家?名家のご子息?

いえいえ、あなたもそこに入ります。

確かにゴールドカードがちらりと財布から見えるのは、カッコイイです。

でも、今まで、自分にはチョット手がでないと思っていたのではないでしょうか。

もちろん、最近良く出回っている「格安ゴールドカード」ならまだ話もわかります。

でも、ヤングゴールドカードは、国内クレジットカード界の雄、三井住友カードが、これから長くゴールドカードを使いこなす力をお持ちであろうあなたに、ちょっとだけ早く、その使い方を覚えて頂けるように、少しだけ間口を広げたカードです。

ですから、ゴールドカードの中でも、「格上の」ゴールドカードだと思って頂いて結構です。

ところが、若手の方でも持ちやすいように、そのコストはとても小さいのです。

インターネット経由で入会すれば初年度の年会費が無料になりますし、よく年度以降も、ごくカンタンな条件をクリアすれば年会費は4,000円程度です。月あたりに直せばたったの333円。

安いでしょ?

この安さで、国内/海外旅行保険は5,000万円もの高額でかかっていますし、高級旅館・ホテルの割引サービスや空港ラウンジサービスがついてきます。

ショッピング補償も最高300万円もありますので大変安心です。

さらに、ボーナスポイントは通常カードの2倍つきますから、月に333円程度の会費なんて、カンタンに元が取れてしまいます。

もっといいことに、三井住友カードのヤングゴールドカードできちんとした利用履歴を積み重ねておけば、あの、国内クレジットカード界のレクサス「三井住友プラチナカード」の審査もすんなり通るようになります。

いい大人になったら、それなりのものを持っていないと、なんだか格好つかないですしね。

その入口として、三井住友ヤングゴールドカードを検討しておられるあなたは、結構いいセンスだと思いますよ。

ヤングゴールドカードは、まさに、三井住友カードの渾身の作だと思いますので、初めてゴールドカードを作ろうかと迷っている方には自信を持ってオススメします。