早稲田関係だけで得するようなカードではなく、いつでもどこでもお得なカードのほうがいい方は、下のランキングから探すのが良いでしょう。

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カードの特徴別のランキングで検討してみると、「良いカード」が見えてきますよ! creditcard7 creditcard2

 

早稲田カードは、稲門の校友の方とその家族だけが持つことのできるウルトラハイグレート?なクレジットカードです。

オレも昔は早稲田マンでバンカラ学生を8年も満喫したよ!とか、わたしはワセジョだったけど、慶応ガールより断然モテたわよ、なんて方はモチロン、そうでない方も、稲門であって早稲田が大好き!ビバ都の西北!馬場最高!所沢で筋肉!なら入会OKです。いや、そうじゃなくてもOKです。卒業できてなくてもノープロブレム。

このカードを持っていれば、もう卒業してるのに、早稲田大学の各キャンパスの図書館を利用できますので、ちょっとしたカフェ代わりに大学図書館を使うことだってできちゃいます。しない?

また、早稲田学報が年に6回送られてくるため、早慶戦の日程だってしっかり事前に押さえることができ、会社を休む口実を早くから考えることができるようになります。

もちろん、そのチケットだって、うまく行けば抽選でもらえるんですよ!当たれば息子さんを観戦に連れて行って、子どものうちから、「ほら、お前が行く大学だぞ!カッコイイだろ!」と脳ミソをゴシゴシすることだってできちゃいます。

さらにスゴイのは、早稲田カードの保有者は早稲田のハイレベルな人脈にアクセスできるというところ。人生にはトラブルがつきものですが、このカードさえあれば、校友の弁護士や公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士の紹介窓口を案内してもらえます。

校友の方に助けてもらえるのですから、安心感が違います。

さらに、オマケですが、amazonでの購入割引もしてもらえるので、向学心の強い校友の皆さんにもきっと満足度が高いカードだと思います。

最後に、発行会社は三井住友カード(VISA、Master)、ジェーシービー(JCB)、ユーシーカード(VISA、Master)と色々ありますので、すでにお手持ちのカードと相性の良いものを選ぶことができます。

ああ、早稲田を出ててよかった!という思いが、財布を開くたびにこみ上げてくる、希少なカードです。分かりし日の情熱の火が心に灯りますよね。え、灯らない?いやいや灯しましょうよ!そこらへんが、慶應のカードとは一味違うところです(謎)。

ワセダ♪ワセダ♪ ワセダ♪ワセダ♪ ワセダ♪ワセダ♪ワセダー♪