ヤマダ電機は、私のような家電マニアにとって、楽園です。

新型テレビやパソコンに始まり、最新のロボット掃除機、マッサージチェア、かっこいいスマホ類、変な形の扇風機、自分ではたぶん使わないけど面白い調理家電など、いろいろいじって楽しんでます。

いろいろいじって遊んでいると、やっぱり欲しくなるものもあって、わりと衝動買いしたりするタイプです。わたし。

でも、ヤマダ電機には一つだけ、「気に入らないこと」があったんですよね。

ヤマダ電機では普通にカード払いすると、ポイント還元率がガクンと減る

ヤマダ電機は品ぞろえが圧倒的で、値段も安い上にポイント還元率も高くて、とてもありがたいお店です。

でも、実際に買うときに、いつも使っているクレジットカードを出すと、

「カード払いだと、ポイントが2%少なくなりますが、よろしいでしょうか?」

と店員さんに言われます。

いや、よろしくないです。全然。

これ、とてもイヤなんですよね。ホントに。

クレジットカードの研究をしている私からすると、ポイント還元率が2%も減るなんて、絶対に許せません。

じんましんがでます。

だって、2%と言ったら、クレジットカードの還元率のなかで最高レベルの数字ですよ?
カードで支払っただけで、その最高率レベルのポイントをぜーんぶ奪われるなんて、まったく受け入れられません。

解決策は、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード

そこで、私は、二年前、レジのかわいいオネーさんが勧めてくれた、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードに入会することにしました。

だって、このカードを使えば、現金で買ったときと同じように、きっちり10%還元してくれた上に、なんと、セゾンカードの永久不滅ポイントが0.5%分還元されるというではありませんか。

しめて、還元率は10.5%

うち、8%はほかのカードを使っても得られる還元率ですので、このカードの実質的な還元率は、2.5%といってよいでしょう。

かなりの高還元率です。

現金で支払うよりたくさん還元してもらえます

電気製品は結構高いので、家電を買った代金のうちこれだけ還元してくれるのは、とてもありがたいです。

ヤマダ電機でクレジットカードを使った買い物をするときに、このカード以外で2.5%ものポイント還元を受けられるカードは現在、国内には存在しませんから、ヤマダ電機によく行く方や、これからテレビや冷蔵庫などのような大物を買う予定がある方は、絶対に持つべき1枚といえるでしょう。

なにせ、10万円の買い物をすれば、2500円も戻ってくるわけですからね。帰りにいいものが食べられますよ。

ちなみに、このカード、ヤマダ電機で買い物をしたときのポイント還元率がとても高い、という以外にも、あれこれ色んな機能がついています。

例えば、飛行機に乗ったときにマイルがたまるANAカードの機能をはじめ、ヤマダポイントや永久不滅ポイントをANAマイルに交換できる機能などです。

ですが、もう、結論からズバリ言っちゃいます。

ぜんぶ無視して大丈夫です。

というか、そのほうがいいです。

だって、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードでANAマイルをもらってもマイル還元率は低いですし、ヤマダポイントや永久不滅ポイントをANAマイルに交換できるといっても、肝心の交換レートが低いですからね。

ANAマイルが目当てなら、素直にANAカードを作ったほうがいいと思います。

ですから、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードを使ってもらえるポイントは、

全てヤマダポイントに集約して、残らずヤマダ電機で使う方がはるかにお得です。

もうこれだけで、ほかの説明は不要でしょう。

もう一度言います。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、

  1. ヤマダ電機で使って、ヤマダポイントと永久不滅ポイントをもらい
  2. 永久不滅ポイントをヤマダポイントに交換した上で、
  3. 全てのヤマダポイントを、きれいにヤマダ電機で使う

これが最も、気高く、美しく、お得な使い方です。

間違いありません。

下の画像にあるように、カード発行元のクレディセゾンはANAマイルに交換できますよー、とマイル推ししていますが、マイルのことは知らんぷりしちゃいましょう。

そういうわけで、ヤマダ電機によく行く方や、これから大きなものを買う予定のある方にとって、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは必携の一枚と言えるでしょう。

コレに当てはまる人は、さらにお得

これまでに説明したように、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、ヤマダ電機で使うための専用カードと思っておけば、たいてい間違いないのですが、次のいくつかの場合に当てはまる方は、やっぱりさらに、お得です。

じゃんじゃん使ってお得さをバクハツさせてください。

西友、コストコに行くことがある方

まず、西友が近くにある方は、毎月5日と20日は、西友・リヴィンでヤマダLABI ANAマイレージクラブカードを利用すれば、料金を5%オフしてもらえます。

まちがいなく、大変お得です。

ヤマダ電機でも西友でも、とても安く買い物ができるんですから、西友も近くにあるというあなたはとてもツイていると思いますよ。

また、コストコで必須のアメックスブランドのカードを使いたいっていう方も、年会費が実質無料のこのカードをうまく活用できて、お得です。

ヤマダモールを利用している

それから、ネット通販モールのヤマダモールで買い物をしても、1%のヤマダポイントがプラスされます。

これもお得です。

出光とコスモで給油することがある

さらに、車に乗る方であれば、出光やコスモで給油すれば、永久不滅ポイントとは別に、さらに0.5%分のヤマダポイントがもらえます。

永久不滅ポイントと合わせると、1%の還元率になります。

生活必需品に当たり前のように割引が適用されるって、嬉しいですよね。

以上、オマケ的なお得を列挙しましたが、意外とたくさんありましたね(笑)。

デメリットは全然ないんです

旅行傷害保険がないけど…

ええ、確かに、このカードには旅行傷害保険はついてません(いや、オプションではつけられるんですけどね)。

でも、はじめからサブカードとしてヤマダ電機だけで使うカードと決めるわけですから、ついなくて全く問題ありません。

むしろその方が余計なコストがかかっておらず、その分、ヤマダ電機でのおトクさの充実にコストが回されているわけですから、ヤマダ電機だけで使うと決めたあなたにとってはむしろ好ましい施策です。

そもそも、そういう保険は、普段の生活で広く使う、メインカードで付けておくべきものです。

年会費は?

また、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードには年会費があるのか~、なんて思われた方も、ご安心ください。

初年度の年会費は無条件で無料ですし、次年度からの500円の年会費も、年間を通じて1回でもこのカードを使えば無料になるのですから、実際は年会費無料カードといっても差し支えありません

ヤマダ電機やガソリンスタンドの利用なんて、年に1回くらいしますよね?

ヤマダ電機以外では還元率が低いけど…

さらに、ヤマダ電機以外でこのカードを使用したときの還元率は、永久不滅ポイントの0.5%だけで、いたってフツーのレベルです。

でも、このカードはヤマダ電機以外で使うカードではないので、この点も、まったく問題になりません。

要するに、デメリットなんて1つもない、ってことです。

なんと、1000円くれるらしい

それから、今ならヤマダLABI ANAマイレージクラブカードを作ると、1000円キャッシュバックしてくれるそうですよ。

2016年10月31日までに申し込みをしてキャンペーンにエントリーの上、11月30日までにヤマダ電機でこのカードを1000円以上使う、というカンタンな条件さえクリアすれば、あなたの口座にシッカリ1000円振り込んでもらえます。

ちょっとしたランチが食べられますね。

おいしすぎです。

ただ、期限が結構近いので、ご関心がある方は、チョイと急いでくださいね!