イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

 

イオンベーカリーは、イオン系のお店にあるパン屋です。

リーズナブルでおいしく、種類がたくさんあることで人気があります。

イオンに行くと、つい立ち寄ってしまうという人は多いのではないでしょうか。

今回はイオンベーカリーの詳細をまとめました。

イオンベーカリーのメリット、人気が高いパンの紹介や気になるカロリーお得に購入する方法などがありますので、イオンベーカリーへ行く前にチェックしてくださいね。

パンが好きなら、見逃せない情報ですよ。

イオンベーカリーとは?

イオンベーカリーは、2011年にマイカルカンテボーレとイオンベーカリーシステムが統合して生まれました。

「毎日お店で、毎日手作り、毎日焼きたて」をコンセプトにしたパンの専門店です。

イオン、イオンスタイル、ダイエー、マックスバリュなど、イオン系スーパーにお店を構えています。

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

イオンベーカリーのメインは「カンテボーレ」

イオンベーカリーは、東北から九州まで全国に130以上のお店があります。(2019年7月23日現在)。

メインとなるブランドが「カンテボーレ」です。

店名の由来はイタリア語のIncantevole。

「うっとりするような」という意味なんだそうです。

うっとりするほどおいしく美しいパンをつくる、ということなのでしょう。

イートンスペースがあるお店では、パンだけでなくドリンクやソフトクリームなんかも注文できます

ピコラ・カンテボーレ

規模が小さなイオン系のスーパーにあるのが、ピコラ・カンテボーレです。

甘い系の菓子パンや食事にもなる総菜パンがメイン。

お手ごろ価格で、つい買ってしまいたくなります。

グラース・グラーツィア

カフェ形式になっており、お店で焼きたてパンを食べられるお店です。

モーニングセットやランチセットなど、お得なメニューも用意されています。

モーニングやランチに、お買いもの途中の休憩になど、さまざまな使い方ができるでしょう。

おひとりさまでも利用しやすいですよ。

こっぺん堂

人気のこっぺぱん専門店です。

お店で焼いているパンは、もっちもちでふわふわ

こどものころ給食で食べたようななつかしい味もあれば新しいフレーバーもあり、老若男女でにぎわっているお店です

パン工場もイオンベーカリー

イオンベーカリーのお店はほとんどがカンテボーレなのですが、岐阜県や三重県ではパン工場として入店しています。

ただ、イオンベーカリーの直営ではなく、フランチャイズのパン工場もあります

北海道のイオンにあるパン工場はすべてフランチャイズとなり、ロバパンが運営しています。

また、本州のイオンにあるパン工場も、多くはフジパンストアーが運営しているお店です。

直営ではありませんがイオンのお店にありますし、ロゴは直営店もフランチャイズ店も同じ。

フランチャイズのパン工場も、イオンベーカリーといって良いでしょう。

イオンベーカリーはメリットがたくさん

イオンベーカリーが支持される理由は、ずばり、メリットが多いからです。

たくさんの種類がある

イオンベーカリーのお店には、いつもたくさんのパンが並んでいます。

たくさんの種類があるので、どれにしようか選ぶのが楽しいんですよね。

ウサギやクマの顔など、見た目がかわいく子どもが喜びそうなパンもあります。

そして、新商品や決まった時期にしかない季節限定のパンも人気

5月はこいのぼりパン、10月はハロウィンパン、12月はシュートレンなどが並びます。

年号が変わったときには、「令和」とチョコペンで書かれたパンもありました。

いつ行っても同じパンしかないと飽きてしまいますが、イオンベーカリーはいつ行っても目新しさがあるのです。

価格がリーズナブル

イオンベーカリーのパンは、100円くらいからととてもリーズナブル

コンビニエンスストアやスーパーで売っているパンよりも安いのに、本格的な味なのがメリットです。

あまりに価格が安いと、「質の悪い小麦を使っているのでは?」なんて心配になってしまいますよね。

リーズナブルなのは、イオンという大きな企業のグループだからです。

原材料を大量に仕入れられること、同じグループのイオンの店内で営業をすることからテナント料を節約できることなどで、コストを削減でき販売する価格を抑えられます

また、集客力が高いイオンのお店にありますから、たくさんの数が売れます。

ひとつひとつの価格が低くても、たくさん売れれば利益は大きくなります

イオンベーカリーの場合は、「価格が安い=品質が悪い」わけではないんですね。

パンが大好きな人にとっては、とてもありがたいことです。

とにかくおいしい

いくら価格が安くても、まずいと買いたくないと思うのが普通でしょう。

イオンベーカリーが売れるのは、おいしいからです。

イオンベーカリーではパンによって焼く温度や時間を変えたり、こだわりを持ってパンを作っています

「安かろう悪かろう」ではなく、質が高くおいしいのがイオンベーカリーのパンといえるでしょう。

行きやすく買いやすい

イオンベーカリーは、イオンのお店にあります

路面店だと「パンを買う」という目的がないと店内に入ることがありませんが、イオンにあるとお買い物のついでに買えてしまいます

私もイオンに行くとパンを買うつもりはなかったのに、イオンベーカリーを通りかかるとついつい買ってしまいます。

それに、立地が悪かったり駐車場がなかったりすると、行きたくてもなかなか行けないとなりますよね。

イオンは行きやすい場所にありますし、大きな駐車場があるお店が多いです。

イオンベーカリーは行きやすく、買いやすいパン屋さんなのです。

ネーミングがたのしい

イオンベーカリーのパンは、ネーミングが面白いのが個人的に気に入っています。

  • ほほえみメロンパン
  • ニコニコカレーパン
  • 王様の生チョココルネ
  • コーヒーのためのシナモンロール

などなど、商品名を見ているだけでも楽しくなっちゃうんですよね

ほほえみメロンパンとかニコニコカレーパンとか食べたら、ストレスを忘れてにっこりできるような気がしませんか?

名前だけでも、しあわせな気分になれます

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

イオンベーカリーをお得に利用する8つの方法

イオンベーカリーをもっとお得に利用できたらいいですよね。

実はお得にパンを買える方法は、いくつもあるんです。

セットメニューを注文する

カフェスタイルやイートインがあるイオンベーカリーでは、ドリンクとパンのセットがお得です。

たとえば、あるカンテボーレでは開店から19:00までは好きなドリンクと対象のパンのセットが220円、11:00~14:00のランチタイムは

好きなドリンクと対象のサンドかバーガーのセットが330円のセットがあります。

+50円でカフェオレかドリンクLにすることも可能。

コンビニエンスストアでパンとドリンクを購入するよりも安いのに、焼きたてのパンが食べられちゃうんなんてびっくりです。

お店によってセット内容やお値段は異なりますが、セットはお得なのでおすすめです。

閉店が近い時間に行く

パンは当日中に売り切ってしまうもの。

売れ残っても廃棄されるだけなので、閉店の時間が近づくとお値引きタイムが始まります

20%オフくらいから始まり、閉店の直前になると50%オフにまで下がります。

とにかくお安い価格でパンが欲しいなら、遅い時間帯に行ってみましょう。

ただ、お値引きになっているのは売れ残り。

お目当てのパンがなかったり、早めの時間にすべて売れてしまい買いに行ったのに何も残っていなかった・・・となっても仕方ありませんよ。

火曜市に行く

イオンでは火曜日にお得なセールを行っていますが、イオンベーカリーでもお得になります。

火曜市では98円や100円均一のパンが登場するのです(お値段やパンの種類はお店によって違います)。

いつもは100円以上するパンも、98円や100円になってしまうのがスゴイ。

あれもこれもと、ついつい買いすぎてしまうのが難点かもしれませんね。

LINEに登録する

イオンベーカリーにはLINEアカウントがあるのですが、友達に追加するとお得なクーポンが届きます

全品30%オフなど、かなりお得なクーポンが配布されることもあります。

まだ登録していない人は、今すぐ追加しておきましょう。

お客さまわくわくデーやありが10デーに行く

イオンでは毎月5、15、25日はWAONで支払いをするとWAONポイントが2倍になるお客さまわくわくデー、毎月10日はイオンカードの支払いや提示でときめきポイントが、WAON、WAONPOINTカードの支払いや提示WAONポイントが5倍になるありが10デーがあります。

イオンベーカリーでも、イオンカード、WAONでの支払いやWAONPOINTカードがあるとポイントがアップしてしまいます。

ポイントはたくさんたまった方がお得

お客さまわくわくデーやありが10デーにイオンベーカリーに行くと、ポイントがたまりやすくお得です。

お客さま感謝デーに行く

イオンでお買い物が5%オフになるのが、お客さま感謝デーです。

イオンカード、WAON、WAONPOINTカードなどの提示や支払いをすると、レジで5%オフ価格になりお得です。

イオンベーカリーでも、お客さま感謝デーでは5%オフになるんです。

そして、お客さま感謝デーだけのお得なパンの詰め合わせがあるお店も。

詰め合わせも5%オフになるのでさらにお得。

イオンに行くならイオンカードセレクトなど、5%オフになるイオンカードを持っておくのがおすすめ。

お客さま感謝デーは毎月20日と30日に行われるのが基本ですが、月によっては増えることもあります。

CMやイオンのサイト、イオン店内に掲示されているポスターなどで、お知らせされるので要チェックです。

G.G感謝デーに行く

毎月15日は55歳以上だと5%オフでお買い物ができる、G.G感謝デーが行われています。

イオンではG.Gイオンカード、G.G WAON、ゆうゆうWAONで支払いをするとイオンでは5%オフでお買い物ができるのですが、イオンベーカリーでは支払いをしなくても提示だけで5%オフになるお店もあるのでお得です。

55歳以上ならイオンベーカリーでも5%オフになるG.Gマーク付きのイオンカードセレクトを持っておくのが良いでしょう。

イオンベーカリーで働く

パンが好きなら、いっそイオンベーカリーで働いてしまう方法もあります。

従業員になるとイオンベーカリーのパンを、20%オフで買える優待があるのです。

正社員だけでなく、主婦や学生さんのパートやアルバイトでも20%オフでパンを買えるようになりますよ。

イオンベーカリーの定番!人気が高いベスト4

イオンベーカリーでは欠かせない、人気が高い定番のパンを紹介します。

モンドセレクション金賞を受賞したパンもあります。

塩バターロール

イオンベーカリーといえば塩パンといわれるほどの、代表的なパンです。

ネットニュースでも「おいしい」と紹介された一品。

岩塩を乗せて焼いたシンプルなパンで、塩のしょっぱさとマーガリンの香りのハーモニーにはまる人が続出。

何個でも食べられる、毎日食べても飽きないという口コミをよく見かけます。

バターロールは十勝小豆やチョコなどのフレーバーもあります。

どれもおいしいのですが、個人的にはスタンダードな塩バターロールが一番おすすめです。

博多明太子フランス

フランスパンに博多明太子とマーガリン、マヨネーズのソースを使用したパン。

明太子のプチプチ感、外側はカリっと内側はしっとりの食感がやみつきになります。

2019年にモンドセレクション金賞を受賞したパンでもあります。

穂の極ホテルブレッド

2018年のモンドセレクション金賞を受賞した食パンです。

ホイップクリームを使用した、ふわふわで軽い食感が人気。

小麦のとミルクの香りがクセになります。

トーストをしてもおいしいですが、そのままでもおいしくいただけます。

ちなみに、モンドセレクションの金賞を受賞したのは、チェーンベーカリーでは初めての快挙なんだそうですよ。

二度炊き欧風カレーパン

イオンベーカリーは、総菜パンもおいしいと定評があります

二度炊き欧風カレーパンのカレーは、野菜が多く甘め

玉ねぎとニンジンを二度炒めているので、甘みが出るのだとか。

辛いものがニガテな子どもでも、おいしく食べられるような味です。

外側がかりっと揚がっていて、油っこくなく食べやすいですよ。

モンドセレクションとは?

イオンベーカリーの博多明太子フランスや穂の極ホテルブレッドが受賞したモンドセレクションは、技術や味が高い食品に贈られています

世界中から約3,000の食品の応募があり、4カ月以上もじっくり審査をして金賞、銀賞、銅賞、最高金賞が決定されます。

モンドセレクションの金賞を受賞したイオンベーカリーのパンは、世界的に認められたということになるでしょう。

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

オンラインでイオンベーカリーのパンが買える

イオンではパソコンやスマホから注文ができる、イオンのネットスーパーがあります。

イオンベーカリーのパンは、イオンのネットスーパーでも購入できるんです。

カンテボーレやパン工場などイオンベーカリーがあるイオンのネットスーパーなら、おウチに焼きたてパンが届いちゃうんですね。

お届け地域により対応していない場合もありますが、ネットスーパーでも注文できるなんて便利な世の中になりました。

イオンのネットスーパーでは、イオンカードセレクトなどのイオンカードやWAONで支払いができます。

イオンベーカリーの気になるカロリー

パンは意外とカロリーが高かったりします。

イオンベーカリーのパンは、カロリーがどのくらいあるのでしょうか。

私も健康や体重が気になりますので、イオンベーカリーの定番パン1個あたりのカロリーを調べてみました。

  • 塩バターロール 182キロカロリー
  • 博多明太子フランス 356キロカロリー
  • ミニクロワッサン 85キロカロリー
  • ほほえみメロンパン 348キロカロリー
  • 二度炊き欧風カレーパン 296キロカロリー
  • シュガーもちもち棒ナツ 315キロカロリー
  • サクッと!とろけるチョコワッサン 265キロカロリー

ごはん茶わんに軽く1杯(100グラム)が168キロカロリーくらいですから、塩バターロール1個のほうが高カロリーです。

しかし、食べ過ぎなければカロリーのとりすぎにはならないでしょう。

塩パンを1度に3個は軽く食べてしまうような、私のまねをしてはいけません。

食べ過ぎには注意したいけれど、おいしいのでやめられないのが悩ましい・・・

まとめ

イオンベーカリーはカンテボーレを中心に、リーズナブルでおいしい焼きたてパンを提供しているパン屋さんです。

種類がとても多く、季節限定のパンもあり、いつ訪れても楽しくなるお店です。

パンが好きな人は、うきうきする空間でしょう。

そして、イオンの中にあるので、イオンのイベントでお得にパンを買えるのもメリット。

100円パンがいくつも登場する火曜市や、5%オフになるお客さま感謝デーやG.G感謝デーに利用するとお得です。

イオンのイベントでお得にパンを買いたいならイオンカードセレクトを持つのが良いでしょう

イオンベーカリーでもお客さま感謝デーではイオンカードセレクトの提示や支払いで5%オフG.G感謝デーではG.Gマークがついたイオンカードセレクトがあると5%オフになります。

お客さまわくわくデーなら、イオンカードセレクトのWAONで支払いをするとポイントアップとなりお得

イオンカードセレクトがあると、イオンベーカリーのパンをお得に買えちゃいますよ。

 

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!