イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

 

イオンカードセレクトって、ご存じでしたか?

イオンカードにはたくさんの種類がありますが、その中でもいちばん多くの機能を持った万能な代表選手と言えるのが、このイオンカードセレクトです。

そして、いきなり結論から言いますが、イオングループのお店ではイオンカードセレクトを使うとすさまじくおトクになる反面、使わないとメチャ損します

いや、ほんと。

気付いておられないかもしれませんが、イオングループのお店ってやたらたくさんあるんですよ。

イオングループは今や、イオンイオンモールをはじめ、まいばすけっとオリジン弁当ミニストップピーコックダイエーフーディアムマルエツマックスバリュウェルシア薬局グルメシティサンデービブレザ・ビッグカスミマルナカイチマルキミサワフードセンタ-プライスマートミセススマートコーヨーアコレザ・ビッグザ・ビッグエクスプレスサンデーホームワイドなどを擁する、日本最大の小売グループですからね。

スーパーやドラッグストア、ホームセンターばかりでなく、たとえば洋服を買うときに、OPAビブレフォーラスによく行く方も、それらがイオングループだってお気づきでしたか?

このように、イオングループには、あなたが思うよりもずっとたくさんのお店があるんです。

だからあなたは、いつも行くイオングループのお店ではもちろん、それ以外のお店でも、知らないうちにかなりしょっちゅう、イオングループのお店でお金を使っているハズです。

そこで、ちょっと考えていただきたいんです。

  • 今まで、それらの多くのお買い物のたびに、毎回、少しずつ、お金をチャリンチャリンと損し続けていたとしたら、合わせて一体いくらの損になってしまったんだろう?と。
  • 自分以外の、イオンカードセレクトを使っている人はいつもすさまじくお得な買い物をしていて、自分だけはメチャ損なお買い物をし続けていたんじゃないか?と。

なんか、イヤじゃないですか?

ワタシなら絶対にイヤです。

実際のところ、イオングループのお店によく行く方なら、イオンカードセレクトをいつも持ち歩いてドンドン使っていけば、ものすごいおトク生活をすることになりますし、使わなければ、結構な額のお金を損することになります。

ですから、イオンカードセレクトについての以下の記事をしっかりと読んで、あなたのお財布をしっかり守りながら、毎日のお買い物の中にバッチリおトクを取り込んでくださいね。

(関連記事)イオンカードセレクト以外のイオンカードを検討したい方はこちら

イオンカードセレクトを持ってないと損って、一体どういうことよ

イオンカードセレクトがなかったら、どんな損をしてしまうかというと、大きく分けて3つの損が挙げられます。

  1. イオングループのほとんどのスーパーで割引きしてもらえずポイントももらえないという損
  2. 支払い方法が面倒なままだという損
  3. 銀行にお金を預けたときの利率が低くなり住宅ローンの借入れ金利が高くなるという損

の3つです。順に見てみましょう。

持ってないと、スーパーで割引をしてもらえない上に、メチャたくさんのポイントをもらえずに、損しちゃう

まず、絶対に覚えておかなければならないのは、イオングループのお店でイオンカードセレクトを使うと、買い物代金を無条件で割引してもらえたり、たくさんのポイントをもらえて素敵な景品と交換できたり、現金と同じように使える電子マネーのWAONに交換できたりするってことです。

具体的にいうと、イオンカードセレクトを持っていれば

  1. イオングループのお店でお買い物をしたとき、いつでも普段の2倍のときめきポイントをもらえる上、
  2. 毎月20日と30日にはお買い物代金から5%(!)も値引きしてもらえるし、
  3. 毎月10日にはWAONポイントもときめきポイントもいつもの5倍もらえ
  4. amazonや楽天やヤフーショッピングなどでネットショッピングをするときにはイオンのポイントサイト「ときめきポイントTOWN」を経由してからお目当てのサイトに行くとときめきポイントを最大21倍にしてもらえるし(もちろん楽天ポイントやヤフーショッピングでもらえるTポイントはこれとは別に付くのでポイント二重取りになりますよ!)
  5. イオンカードセレクトに搭載されている電子マネーのWAONを使えばワンタッチで簡単に支払いが終わる上に、支払い200円につき1WAONポイントを、さらにオートチャージをすれば、その時点でもさらに200円につき1WAONポイントもらえる(つまり200円のお買い物ごとに2WAONポイント(1%還元)ももらえる!

という超絶太っ腹なサービスを受けることができるんです。

また、定期的にボーナスポイントがもらえるイベントが開催されており、知らない間にどんどんポイントがたまっていきます

イオンカードセレクトを持っているだけで、何だか訳が分からなくなるくらいあちこちで大きな割引をしてもらえたりポイントがもらえたりするので、いや、これ持ってないとメチャ損でしょ!というのは容易に想像がつきます。

あ、そうそう、ポイントはときめきポイントもWAONポイントもおおむね1ポイント1円くらいの価値で現金と同じように使えると思っておけばいいですよ。

だから、例えばですが、お買い物は毎月20日や30日にまとめてすることにして、支払いはオートチャージしたWAONを使ってワンタッチで済ませる習慣をつけておくだけで、生活必需品のお買い物なんていつでも6%オフの特別な割引を受けられるのと同じことになるわけです(上の2.と5.の合わせ技ですね)。

つまり、生活必需品を月に5万円くらい買うという方であれば、5万円×6%=3000円も、毎月節約できることになりますね!

月に3000円の節約っていうと大したことないと思われるかもしれませんが、1年たつと3万6000円10年たてば36万円ですよ。

意外と大きいでしょ?ただ買い物をして、フツーに支払いをしているだけなのに。

想像してみて下さい。

たとえば10年ごとに、イケメンの彼や、好みの女性があなたのところにやってきて、「あなたは、この10年間ホントによく頑張ってきたから、ごほうびをあげるね。ハイ、36万円♡」と言って、36万円をポンと手渡しされたら、嬉しくないですか?

ワタシならかなり嬉しいけどなー。

逆に、本当は当然にもらえるはずの36万円が、もらえなかったら?

そういうことですよ。

今すぐ、当然のごほうびをもらいにいきましょう。

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

持ってないと、支払い方で損しちゃう

クレジットカード×W電子マネー×銀行キャッシュカードで、感動の便利さ

それから、さっきもちょっと触れましたように、イオンカードセレクトは単なるクレジットカードではなく、それに加えてイオン銀行のキャッシュカード機能と、ピッとタッチするだけで支払いが終わる電子マネーの機能が1枚のカードに乗っかってるんです。

さらにその電子マネーに至っては、使う前にチャージが必要な(と言ってもオートチャージで全自動にできる)前払い式のWAONと、後払い式の(つまりカード代金と一緒に使った後で請求される)iDという2つの電子マネー機能がこのカード1枚に搭載されてます。

だから、WAONが使えないイオングループ以外のコンビニやスーパー、自動販売機などでも電子マネーが使えちゃいます。

このため、電子マネーのWAONかiDのどちらかが使えるお店ではワンタッチでラクチンに支払いをし、電子マネーが使えないお店ではクレジットカード払いをすれば、もはや、ほとんど現金を持つ必要がありません。

さらに、同じカードにイオン銀行のキャッシュカード機能がついているので、現金払いしかダメなときでもすぐさま近所のコンビニやスーパー、銀行のATM、イオングループのお店などでお金を引き出せます。

つまり、財布の中にイオンカードセレクトが一枚あれば、お金のことなんてほとんど全部済んじゃうんですよ。

すごくないですか?

一度持つと、もうほかのカードが使えないくらい便利ですよ。ほんと。

Apple PayやGoogle Payも使えて、スマート&おしゃれ

次に、イオンカードセレクトは、さらに嬉しいことに、スマホを使った電子マネー支払いの代表格、Apple PayとGoogle Payにも対応しています。

だから、iPhoneかAndroidのスマホにイオンカードを登録しておきさえすれば、ピッとスマホをワンタッチするだけで支払いが終わっちゃいます

あっという間の支払いですから、レジでモタモタすることもなく、スマートでかっこいいこと、この上ありません。

財布を忘れたときでも、スマホさえあれば何とでもなっちゃいます

もう、財布さえ必要なくなるかも(笑)

Apple PayはiD

ちなみにApple PayはイオンiDという後払い式のスマホ専用電子マネーシステムを使うので、カードの申込みのときにイオンiDも申し込んでおくと話が早いですよ。

イオンカードセレクトが届いたら、まずはカードをiPhoneのWalletアプリに登録してください。

あとはお店で支払うときに、「iDでお願いします」と伝えた上で、iPhoneをリーダーにかざし、「ピコーン!」とやるだけでOKです。

Google PayはWAON

また、Google Payはスマホを使ったWAONでの支払いになります。

イオンカードセレクトが届いたら、カードをスマホのGoolge Payアプリに登録し、その後に、それによってできたスマホのWAONにスマホでチャージをしてください。

あとはWAONを導入しているお店でスマホをリーダーにかざし、「ワオン!」と支払ってくださいね。

引き落とし日が給料日の後だからカツカツにならない

さらに、意外と見過ごされがちなのが、クレジットカード利用代金の締め日と引き落とし日。

イオンカードセレクトは、毎月10日締めの翌月2日払いが採用されています。

だから、たいていの場合、給料が自分の銀行口座に振り込まれてから支払い日が来るため、何のストレスもなく利用代金の引き落としに対応することができます。

これが、他社のクレジットカードであれば、意外と月末の25日~31日というカツカツになりやすい時期に引き落とし日が設定されていたりして、引き落とし日の直前に「ヤバイ!お金が足りないじゃん!」というようなことになりがちです。

そんな気の利かない他のクレジットカードとは違い、イオンカードは本当にユーザーのことをよく考えて設計されています。

 

このように、イオンカードセレクトは、単体で使ってもスマホの電子マネー決済で使っても超絶おトクで便利ですが、このすさまじいおトクさと便利さを財布やポケットの中に入れておかないのは、はっきり言って、「人生の損」だと思うのです。

持ってないと、銀行でも損しちゃう

まだまだあります。

さっき、イオンカードセレクトにはイオン銀行のキャッシュカード機能が搭載されているといいましたが、このカードを持っていれば、イオン銀行にお金を預けたときの普通預金の金利が最大で年に0.15%も上乗せしてもらえます

0.15%って言ったって、意外とバカにできないんですよ。

100万円の預金があれば年に1500円、1000万円の預金があれば年に1万5千円ですからね。

ほかの銀行と比べても、大体0.15%前後高くなりますから、かなりデカい話です。

その上、給料の引き落とし口座をイオン銀行に指定すれば、毎月10WAONポイントもらえる上、公共料金の支払いをすれば、1件あたり5WAONポイントもらえます

また、ほかの銀行あてに振り込むときには、1件の振り込み手数料と同額にあたるWAONポイント(216WAONポイント)をもらえる上、イオン銀行の住宅ローンを使っている方なら、ほかの銀行あてに振り込みをしたときに、最大で3件分の手数料と同額にあたるWAONポイント(648WAONポイント)を返してもらえます

要するに、イオンカードセレクトでイオン銀行の口座を持って使うだけで、預金金利はバカ高い上に振込手数料まで事実上タダになり、給与の支払いを受けて公共料金の支払いをするだけで勝手にポイントがドンドンたまっていくという、どんだけ得なんだよ!状態になるってことです。

恐るべし。

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

まだまだある、「お得」と「便利」と「安心」のオンパレード

ポイントがあちこちでドンドンたまっていくだけでもエライお得なイオンカードセレクトですが、それ以外のお得っぷりも相当なものです。

年会費はもちろん無料

どんなにおトクがてんこ盛りでも、毎年の年会費でがっぽり持っていかれたら、全く意味ないじゃーん!てなりますが、イオンカードセレクトの年会費は、完全に無料

いくら以上使ったら無料とか、初年度だけ無料とか、そんなケチなことはいいません。

そこはさすがに日本一の流通企業。

貫禄勝ちというところでしょう。

ETCカードの年会費も無料

イオンカードセレクトは、ETCカードだって、年会費無料なんですよ。

最近はETCカードも、初年度だけ年会費無料で2年目からしれっと課金を始めるようなものも増えてきてますが、イオンカードセレクトならずっと無料なので、安心でお得です。

その上、高速道路を走ってETCでゲートを通過するたびに、ときめきポイントがどんどん貯まっていくわけですから、ラクでお得で、言うことなしです。

それだけじゃないですよ。

イオンカードセレクトのETCカードのさらに秀逸なところは、万一、ETCゲートの開閉バーに衝突して車を損傷してしまった場合でも、年に1回までなら、一律で5万円のお見舞金がもらえるところです。

これ、すごくないですか?

もちろん、ETCゲートの前では十分にスピードを落としていただきたいんですが、万が一のことがあったときに、こうした支援があるのとないのとでは、精神的なダメージが全く違いますよね。

スバラシイ!

家族カードの年会費も無料

これだけおトクで便利なイオンカードセレクトなんですが、なんと家族カードも無料です。

これすごいですよ。

大体、おトク系のクレジットカードって家族カードは発行料とか年会費が1000円程度かかることがよくあるんです。

でも、イオンカードセレクトはタダ

イオンもなかなかやるな!と思います。

せっかくタダで家族カードを出してくれるわけですから、家族みんなでおトク生活を満喫してください。

旅行、レジャー、映画館でのサービスがてんこ盛り

イオンワールドデスクのサービスが素晴らしすぎる

海外旅行でも、イオンカードセレクトはすごいんですよ。

海外では、その土地の法律も習慣もわからないし、言葉もうまく通じないし、とにかく不安ですよね。

でも、イオンカードを持っていると、現地で日本語で、あれこれと助けてくれるんです。

というのも、イオンカードでは世界の15カ国24ヵ所で、「イオンワールドデスク」が置かれ、海外旅行をしっかりとサポートしてくれます。

場所はどれも日本人がよく訪れる都市の中心部で、とても行きやすい場所ばかりです。

具体的には以下の各都市の中心部。

  • アジア: 北京、ソウル、台北、東京、シンガポール
  • オーストラリア・ニュージーランド:シドニー、ケアンズ、メルボルン、オークランド
  • アメリカ・カナダ・ハワイ:ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ホノルル、サンフランシスコ、バンクーバー、トロント、グアム、サイパン
  • ヨーロッパ:パリ、ロンドン、ローマ、マドリッド、フランクフルト、アムステルダム

これだけたくさんの都市に、イオンカード保有者のためのデスクを置いてくれてるんです。

サービス内容だって、とてもスグレモノです。

たとえば、現地の地域情報・観光情報やおいしいレストラン、穴場の観光地、お土産などの情報を教えてくれたり、ホテルやレストラン、オプショナルツアー、飛行機・鉄道・レンタカーやゴルフ場などのリゾート施設の予約代行をしてくれたり送迎サービス通訳サービス、お金やクレジットカードなどをなくしたり盗まれたりしたときのサポートや一時的な資金援助(!)まで、すべて気軽に頼むことができます。

また、海外で急病にかかったり、ケガをしたりなど、困ったときにも、しっかりとやさしく日本語でサポートしてくれます

想像してみてください。

はじめて来た国で言葉は分からないのに、急に40度を超える高い熱がでて、お腹まで痛くなってきた場面を。

また、現金とクレジットカードとパスポートが入った財布をスリに盗まれたことに気づき、愕然とした場面を。

そんなときは、まず、イオンワールドデスクを訪れるか、電話をするかしてみて下さい。

きっとあなたを、しっかりとやさしく助けてくれるでしょう。

もちろん、あなたが海外でも会話に困らない程度に外国語に通じていたり、旅行先の社会システムや法律をよく知っていて、世界のどこでもうまく立ち回れるという方なら、こういうサービスは必要ないのかもしれません。

でも、そうでなければ、慣れない海外で、日本語でのサポートを、いつでも、気軽に受けられるイオンカードセレクトのこのサービスは、必ずあなたの役に立つと思います。

あまり大きな声では言えないんですが、カード会社によっては、「海外でもコールセンターが親切に対応します!」と言っておきながら、実際に電話してみれば、早口の英語のオペレーターが出てきたりして余計に困ってしまう場合もありますので、ここはとても大切な点です。

いや、正直、このサービスを受けるだけのために、イオンカードを持っておいてもよいくらいのスゴさだと思いますよ。

ほんとに。

買い物ついでのド迫力映画が、いつも割引してもらえて嬉しすぎる

毎年1本や2本、映画館の大きな画面で観たい映画ってありますよね。

最近の映画館って音も振動も設備もスゴイですしね。

この映画なんですが、イオンカードセレクトを持っていれば、イオンシネマでの映画料金がなんといつでも300円オフになります。

たまの日曜日に家族みんなで映画を観に行ったりすれば、あっさり1000円くらい割引になったりしますよ。

さらに毎月20日、30日は映画が1100円になるので、同じく20日、30日のお買い物5%オフ(オートチャージしたWAON払いなら6%オフ)でお安くお買い物をした後に、映画も特別な値段で観てくれば、買い物をしてお得、映画を楽しんでお得と、とても気分の良い一日を過ごすことができますね!

盗難保険、ショッピング保険が充実

もちろんお得カードだからって保険関係に手を抜いているわけではないですよ。

まず、クレジットカードでは不正利用が心配ですが、万一の場合にも生じた損害をしっかり補償してもらえる保険が自動で付いていますので安心です。

また、イオンカードセレクトで買った商品が偶然に壊れてしまったり、うっかり壊してしまったときだって、180日以内なら商品を補償してもらえるというなんとも太っ腹な保険まで自動的についてきますので、これまたとても安心ですね。

イオンカードを使うことは、森林破壊をくい止め、CO2を減らすのに貢献することと同じ意味になる

さらにもうひとつ、地味ではありますが大切なことがあります。

イオンカードセレクトのような人気のあるクレジットカードは、発行される枚数が他のクレジットカードとはケタ違いに多くなります。

このため、発行元のイオンクレジットでは、毎月の明細書やそれを郵送するための封筒を作るために、とてもたくさんの紙をムダに使ってしまっていました。

また、それらの紙を処分するために、間接的にではありますが、かなりたくさんのCO2も排出してしまっていました。

実はイオンクレジットでは、この点についてとても高い問題意識をもっていたそうです。

経営陣も社員も、自分たちが使う紙の量をできるだけ減らし、CO2の排出を減らして、森や林、ひいては地球の環境を守りたいという思いを常に持ち続けてきたのです。

そこで同社では、長い試行錯誤を経て、イオンカードの会員への明細書をスマホアプリ「イオンウォレット」やホームページ「暮らしのマネーサイト」からカンタンに確認できるようにしました。

こうすることで、イオンクレジットでは、紙の明細書を原則として発行しなくてもよくなりました。

カード会員と一緒にになって森林を守り、環境を守るための大きな貢献をすることができるようになったというわけです。

本当に、素晴らしいことですよね。

ただ、素晴らしいだけではなく、実はこれには、さらに良いオマケがついてきました。

というのも、イオンウォレットや暮らしのマネーサイトを用いることで、カード会員は

  • とても素早くカンタンに、翌月に請求される金額を知ることができ、
  • 過去24ヶ月分もの明細が保存されているため、いつでも過去にクレジットカードで支払った内容を確認でき、
  • 必要があれば印刷だって簡単にできる

という素敵な果実まで得られることになったんです。

ただ環境にプラスになるようにと一生懸命考え、行動したおかげで、なんと明らかに、紙よりもずっと便利になったんです。

つまり、あなたは、地球の環境を守ることに役立てる上に、紙の明細書を受け取るよりもずっと便利になるってことです。

いいことって、してみるものですね!(笑)

あ、もちろん、ご希望の方は、100円かかりますが、紙の明細書も送ってもらえますのご安心くださいね。

スマホやインターネットネットがどうしても使えないという場合もありますからね。

そういう融通がきちんと利くのも、とてもいいことだと思います。

イオンゴールドカードが無料でもらえる?!

あ、そうそう、忘れるところでした。

実は、イオンカードセレクトにはもう一つ、とんでもないレベルのお得&快適なサービスがついています。

あの輝くゴールドカードが・・・!

普通、ゴールドカードって、年会費が1万円とか3万円とかしますよね?

なので、多くの方は、それなら要らないよーって感じなんじゃないかと思います。

でもでも。

でもですよ。

・・・。

タダならどうですか?

・・・。

あのセレブチックな光をさんさんと放つゴールドカードが、タダなら・・・

私なら欲しいです(断言)

財布のカード差しからチラリとのぞくカードの上端がキラリ。

なんだかんだ言ってやっぱりカッコイイ感じがします。

なによりゴールドカードならではのサービスも魅力ですし。

・・・そうなんです。イオンカードセレクトなら、一定の利用条件をクリアすればゴールドカードがタダでもらえるんですよ。タダ。

タダっていうけど、イオンゴールドカードで何ができるんだよ

イオンカードのゴールドカードである「イオンゴールドカード」をタダでGETできるとして、

そのゴールドカードで何ができるのかが大切ですよね。

ただ金色なだけじゃ、しょうがないですし。

というわけで、イオンゴールドカードでできることを、ざっと挙げてみますね。

イオンラウンジを利用できる

イオンモールなどのようなイオンの大きな店舗に、快適なラウンジがこっそりあるのって、ご存じでした?

買い物に疲れたときも、カフェが満員だったときも、単にのんびりしたいだけのときも、フリードリンクやお菓子を召し上がりながら、新聞、雑誌などを読んでゆったりくつろげるあなたのための空間。

それがイオンラウンジです。

イオンゴールドカードがあれば、あなたも無料で使うことができますよ

国内6空港12か所の豪華ラウンジも利用できる

大きな空港に行ったときって、人がごった返してますよね。

でも、イオンゴールドカードをもつあなたはそんな混雑から解放されます。

というのも、イオンゴールドカードを持っていれば、羽田空港国内線ターミナル、成田空港、新千歳空港、伊丹空港(大阪国際空港)、福岡空港、那覇空港という日本を代表する6つの空港にある12か所のラウンジを、無料で使うことができます

ラウンジではフリードリンクを飲み、新聞、雑誌を読みながらゆったりと出発までの時間を過ごすことができます。

旅のさなかのくつろぎも、旅の後の余韻もひとしおです。

海外、国内旅行保険が無料で付いてくる

イオンゴールドカードで旅行代金を支払えば、旅行傷害保険だってタダで付いてきます。

国内旅行は最高3000万円、海外旅行ならなんと最高5000万円の高額な旅行傷害保険が付くんです。

しつこいようですが、タダですよ。

まじか!

イオンゴールドカード会員限定の優待パスポートが届くかも

イオンカードを利用していると、毎月サンキューパスポートという割引券がとどきますが、ゴールドカードを持っていると、これよりもずっと大きな割引をしてもらえ、適用される範囲も広い、特別の割引パスポートが送られてきます

あなただけの割引です、ナイショですよ、ってことです。

早くもらってさらにお得っぷりを加速させたいですね!

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

日本最大の小売り企業と世界最大級のカード会社3傑のコラボだから安心

いやー、こうしてじっくり見てみると、改めてイオンカードセレクトの凄まじさが良くわかりますね。

でも、せっかく作るクレジットカードですから、きちんとしたクレジットカード会社なのかかどうかはちゃんとチェックしておかないと、心配です。

なーんて、全く必要のない心配ですよね。

だって、イオンは日本で最大の流通グループとして盤石の企業ですし、クレジットカードの国際ブランドは世界2強ブランドであるVISA、マスターと国内最強のブランドであるJCBのどれからでも選ぶことができます。

ハッキリ言って、イオンカードセレクトは最強の企業軍団がコラボしているクレジットカードと言っても過言ではありません。

なお、VISA、マスター、JCBのどれがいいかは、好みで選んで問題ないと思いますが、あえて言えば、北米やちょいとマイナー目の海外に時々行かれる方ならVISA、ヨーロッパ方面にもいかれる方ならマスター、国内での利用が大半で、たまにアジア圏に旅行に行くよって方ならJCBがベストだと思います。

あ、そうそう、イオンカードセレクトにはかわいいディズニーデザインのカードがありますが、これはJCBでしか作れませんのでご注意くださいね。

イオンカード「セレクト」と「WAON一体型」のちがい

あと、イオンカードセレクトに似たクレジットカードで、イオンカード(WAON一体型)というのがありますけど、これは要するに、イオンカードセレクトからイオン銀行のキャッシュカードの機能だけを外したクレジットカードです。

イオン銀行のキャッシュカード機能は上に書いたようにメリットしかないので、とりあえずつけておいたほうがいいと思います。

費用がかかるものではないですし、やっぱりあると便利だなと思って後からつけようと思っても、手続きやら何やら面倒な話になりますしね。

なので、「私はイオン銀行のキャッシュカードの機能を使うことなんて、絶対に一生ありえないわ!」という方以外は、

基本的にはイオンカードセレクトを選んでおくのが無難でしょう。

今だけキャンペーン中?!

これまで見たように、とてもハイレベルなお得さと便利さを誇るイオンカードセレクトですが、今だけキャンペーン中のようです。

ただ、キャンペーンには期限がありますから、とりあえず申し込み手続きは先に済ませておいたほうがいいでしょう。

そもそもキャンペーンなんて水ものですから、やってるうちにしっかりGETしちゃってくださいね。

ちょっと遅れてもらえなくなったって知りませんよー(笑)

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!