シネマイレージカードはTOHOシネマズでよく勧誘されるけど、本当におトクなのかな?

実際にどれだけおトクになるんだろう。

年会費もかかるようだし、損することはないのかな?

そういう不安もあって、映画館で勧誘されても断っている人もいるんじゃないでしょうか。

だけど、やっぱり映画好きのアナタはシネマイレージカードが気になる・・・

そんな思いでこのページにやってきたんじゃないでしょうか。

結論からいいましょう!

映画好きの方は絶対おトク!

最低でも1年に3回以上映画を観ているアナタは絶対損しませんよ!

ここだけの話、

1年に2回以下しか映画を観ないかも・・・というアナタでもおトクな裏技があるんです。

もちろん3回以上観るアナタは、この裏技でもっともっとおトクになりますからね。

その裏技は難しい!?

いえいえ、簡単カンタン!誰でもすぐにできますよ。

これを読めばすぐにわかりますから(笑)

映画好きには必須アイテム!おトクに鑑賞し、オリジナルグッズも当たる!?

シネマイレージカードはTOHOシネマズで入会を募集していることからもわかるように、映画好きの人にとっておトクな特典が満載のカードなんです。

とはいっても、シネマイレージカードは入会金と年会費がかかるので、特典があっても損しちゃうじゃないかな、って不安になる人もいるでしょう。

うまい話にはウラがある、なんて言われますからね。

ですので、まずはマイレージカードがどんな特典があるのか、そしてどんなデメリットがあって、損をすることがあるのかどうか確認してみてください。

まぁ、たいていの人は損をしないどころか、おトクだらけでしょうけどね。

スタンプラリーで映画6本観れば、無料鑑賞チケットがもらえる

シネマイレージカードの最大の特典と言えるのが、スタンプラリーです。

おそらく、TOHOシネマズでシネマイレージカードの勧誘を受けていた方なら、この特典についてはすでに知っている事でしょう。

スタンプラリーとは、かんたんにいえばTOHOシネマズで上映している映画を6本観れば、1本分の無料チケットがもらえる特典です。

1本映画を観れば鑑賞ポイントが1ポイントもらえて、6ポイントたまったら映画が1本無料で見れちゃうってワケ。

一般的な映画のチケットは1,900円ですから、6本観れば1,900円分が還元されるということです。

しかも、このスタンプラリーは毎月1日のファーストデイ(1,200円)や毎週水曜日に開催されるレディースデイ(女性のみ1,200円)、毎月14日のTOHOシネマズデイ(1,200円)などの割引がある日でも対象になります。

仮に、これらのサービスデーだけ映画を鑑賞しているなら6回のチケット代は7200円分です。

それで、1,900円分の映画チケットがもらえるんですから、スゴイですよね。

還元率で言えば、驚異の26.4%ですからね。

ただ、勘違いしてはいけないのは、このポイントはあくまで会員1人につき1ポイントです。

そのため、仮に家族や友達と同じ映画を観て、チケットをまとめて購入したとしても1ポイントしかつきません。

ただ、家族や友達もシネマイレージカードを持っていれば、それぞれにポイントが加算されますけどね。

ですので「ワタシがみんなの分まとめて支払うから!」といって、ポイント稼ぎをしようとしてもダメってワケ。

ワタシもこれやってみようと思っていましたがダメなんですね・・・

でも、もし同じ日に2本映画を観たときには、しっかり2ポイントたまりますよ。

また、もう1つだけ注意してください。

獲得した鑑賞ポイントは、鑑賞日から2年の有効期限があるんです。

鑑賞ポイントを獲得してから2年経過したら消滅しちゃいます。

ですので、2年間で最低6回映画を観ないといつまでたっても6ポイントに到達せず、無料チケットももらえないんですね。

ですので、いまどれくらいのポイントがたまっていて、消滅しちゃうポイントがあるかどうかもチェックしておくといいでしょう。

映画を観てマイルをためて、いろいろなグッズと交換しよう

TOHOシネマズでシネマイレージカードについて話を聞いてきましたか?

まだ入会していないということは、勧誘されてもスルーしてきたんでしょう。

ということは、おそらくすべての特典もよく分かっていないんじゃないでしょうか。

6本観れば1本無料チケットがもらえるスタンプラリーの情報しか知らない人も多いようです。

ですが、シネマイレージカードの特典はそれだけじゃないんですよ。

じつは、映画を観るとその上映時間に応じてマイルをためられる『シネマイレージ』という特典もあります。

ちょっと誤解してはいけませんが、マイルをためられるといっても飛行機に乗った距離に応じてマイルがたまるアレじゃありませんよ。

映画を観てたまったマイルで飛行機に乗れちゃうわけではないですから(笑)

シネマイレージとは、本編の上映時間1分で1マイルがたまり、そのマイル数に応じていろいろなグッズと交換できちゃうサービスです。

映画の平均上映時間は約120分といわれますから、それだけで120マイルたまるというわけですね。

では、たまったマイルはどんなものを交換できるのかというと、

  • 対象映画のオリジナルグッズ(抽選)・・・300マイル
  • 映画完成披露試写会の招待券(抽選)・・・300マイル
  • ポップコーンSサイズ・・・1,000マイル
  • ドリンクSサイズ・・・1,000マイル

以前は1ヶ月フリーパスポートという映画好きにはたまらない景品がありましたが、2019年12月31日で終了しています。

あまりにもおトクすぎたんでしょうかね(笑)

オリジナルグッズも欲しいですけど、抽選だからきついです。

しかも抽選で外れてもマイルが減っちゃうのでね、ワタシはもっぱらポップコーンを交換しています。

ポップコーンSサイズとドリンクSサイズでは若干ポップコーンの方が高いので、得した気分になりますから。

そして、このシネマイレージがあるため、どの映画を観るか迷ったときは、つい上映時間が長い方を選んじゃいます(笑)

2009年に後悔された映画『沈まぬ太陽』なんて最高でしたよ!

なんたって上映時間は202分ですから。

ちょっと上映時間が短い映画の2本分にもなっちゃいますからね。

逆になんか損した気分になるのは、子供と一緒に映画を観たときです。

子供の映画って上映時間短いですから、この前なんてたったの60分の映画でしたから・・・

ワタシって、やっぱりケチなんでしょうか(笑)

ただ、シネマイレージは有効期限があります。

有効期限は鑑賞して獲得した翌年の12月31日までなので、忘れずに使っちゃいましょう。

ワタシは家族で年末に映画を観るようにしているので、大丈夫ですけどね。

毎週火曜日はマイレージデー!おトクに映画を鑑賞できます

シネマイレージカードのスタンプラリーやシネマイレージは、映画をたくさん見る人ほどおトクになることはわかっていただけたでしょう。

ただ、じゃああまり映画を観ない人はやっぱりおトクじゃないかも・・・と思う人もいるかと思います。

シネマイレージカードは年会費が300円とはいえ、2年間に6回映画を観ないと無料チケットがもらえませんし、シネマイレージも1,000ポイントたまるまでには7本くらい見ないといけませんから、あまり観ない人は年会費分を損しちゃうことも・・・

でも、そんな方でもおトクになるサービスがあるんですよ。

それが毎週火曜日に開催されるシネマイレージデイです。

シネマイレージデイは、シネマイレージカードを持っている方だけの特典で、火曜日にカードを提示すれば1,400円で鑑賞できちゃいます。

1回鑑賞するだけで500円おトクになるので、1年に1回だけでも火曜日に鑑賞すればそれだけで年会費以上おトクになりますからね。

もちろん、シネマイレージデイもしっかりと鑑賞ポイントとシネマイレージは獲得できます。

火曜日に映画を見に行けるような人なら、それだけで絶対おトクです。

インターネットで話題の映画も早期購入可能!

昔は映画を観るときには、映画館に並んでチケットを買うしかありませんでしたが、今はインターネットでチケットを取れるのでとても便利ですよね。

ワタシも昔は話題の映画を観ようとして並んでいて、ワタシの直前で「ここからは立ち見になります」なんて言われて帰ったこともありますから。

しかも事前に座席まで指定できるので、並ばなくても良くなりました。

TOHOシネマズでもインターネットチケット“vit”を利用すれば、2日前の0時から早期購入できますからね。

ただ、それでも話題の映画となればインターネットでもいい席が取れない、なんてこともあります。

映画が大好きな人はもちろんですが、特に好きでもなく話題だから観るという人もかんたんにインターネットで予約しちゃうでしょうから。

でも、そんなときでもシネマイレージカードがあれば安心!

なぜなら、シネマイレージカードがあれば、3日前の21時からインターネットでチケットを購入できるんですから。

つまりシネマイレージカードを持たない人よりも、3時間早く座席を確保できるんです。

映画好きなら話題の映画は誰よりも早く観たいですよね。

しかも絶好の座席でね。

それが可能になるんですから、それだけでもシネマイレージカードを持つ意味があるってもんです。

年会費はわずか300円!映画好きなら絶対おトク

シネマイレージカードは、これだけの特典・サービスがあるんですから、年会費もそれなりにかかるのでは?と不安になる人もいるでしょう。

先ほど、ちょっと触れたのでわかるかと思いますが、シネマイレージカードの年会費はたったの300円です。

年間300円でこれだけの特典を受けられるんですから、映画好きで頻繁に映画を見に行く人なら絶対におトクですよ。

ちなみに、シネマイレージカードは入会金が500円かかりますが、それを含めたとしてもかなりおトクに感じることでしょう。

ただ、厳密にいえばすべての人が損をしないカードとは言い切れません。

あまり映画を観ないような人はたった300円とはいえ、損をしてしまう可能性があるのですから。

たとえば、スタンプラリーの鑑賞ポイントは有効期限が2年ですから、2年間で5本程度しか観ない人だと、無料チケットがもらえる6ポイントまで到達しません。

またシネマイレージもオリジナルグッズの応募は外れる確率も高いですし、こちらも有効期限が翌年の12月31日までなので、ポップコーンやドリンクと交換できる1,000マイルまでなかなかためられないこともあるでしょう。

シネマイレージデイも火曜日ですから、働いている人はなかなかその恩恵を受けられないこともあります。

そうなると、シネマイレージカードを持たないほうがいいと思うのも当然です。

「損する可能性もあるから、やっぱりマイレージカードは持たないほうがいいな」

と思って諦めようと思っているアナタ。

ちょっとお待ちください!

まだお話は終わっていません(笑)

確かにスタンダードなシネマイレージカードだと、入会金と年会費がかかるので損する可能性がありますが、実質年会費無料で絶対に損をしないシネマイレージカードがあるんですよ。

それどころか、ここまで解説したシネマイレージカードよりも、もっともっとおトクな特典も受けられます。

そんなシネマイレージカードがあるなら、早く教えてくれ!

って、思うでしょう。

はい、くわしく解説しますよ、次でね。

シネマイレージカードセゾンなら、さらにおトクでサービス満点

実質年会費無料のシネマイレージカードとは、ズバリ!シネマイレージカードセゾンです。

シネマイレージカードセゾンとは、クレディセゾンとTOHOシネマズが提携して発行しているクレジットカードになります。

かんたんに言えば、シネマイレージカードにクレジット機能が付いたカードです。

シネマイレージカードはMastercardとアメリカン・エキスプレス・カードから選ぶことができますが、Mastercardなら初年度の年会費が無料、2年目以降が300円です。

「けっきょく年会費は同じじゃん!」

と思うかもしれませんが、まだ話は途中ですよ(笑)

もちろん、シネマイレージセゾンカードを発行してそのままだったら、毎年300円の年会費がかかってしまいます。

まぁ、それだけでも入会金の500円が不要になるのですから、クレジット機能のないシネマイレージカードよりもおトクなんですけどね。

ですが、シネマイレージカードセゾンは年に1回以上ショッピングやキャッシングの利用があれば次年度の年会費が無料になるんですよ。

「だけど、クレジットカードは使ったことがないので不安だ」

と思う人もいるかと思います。

たしかに、クレジットカードは手持ちのお金がなくても利用できちゃうので、使いすぎには注意しないといけません。

使いすぎが不安という方は、たった1回だけ使ってみましょう。

たとえば、20円のチロルチョコ1個をコンビニでカード支払いするだけでOKですよ。

翌月の引き落とし日に指定した通帳から20円引かれるだけなので、これくらいなら安心でしょう。

それだけで、翌年度の年会費が無料になっちゃうんですよ。

ですから、実質年会費無料でシネマイレージカードを持てちゃうというわけです。

もちろん、スタンプラリーやシネマイレージ、シネマイレージデイなどの特典もそのまま。

ただ、驚くのはこれだけじゃないですよ。

年会費が実質無料の特典は、たいしたメリットじゃありません。

シネマイレージカードセゾンの本当の魅力は年会費じゃなく、それ以外の特典にあるんですよ。

有効期限のない永久不滅ポイントがたまる!シネマイレージとWでゲットも

シネマイレージカードセゾンは、利用額に応じてポイントがたまります。

これは、先ほど解説した上映時間に応じてたまるシネマイレージとは違いますよ。

シネマイレージカードセゾンでたまるのは永久不滅ポイントです。

永久不滅ポイントは、1,000円の利用で1ポイント(5円相当)が加算されます。

映画のチケットは通常1,900円だから1ポイントだけしかたまらない、と思うかもしれませんが、ちょっと違いますよ。

たしかに、一般的なお店のポイントカードなら、1,000円単位で切り捨てとなってしまうでしょうけど、シネマイレージカードセゾンはあくまで1ヶ月分の合算でポイントが付加されます。

つまり、1ヶ月のクレジット支払いの合計が、本当に1,900円だけなら1ポイントだけですが、仮にもう100円分クレジット支払いすれば合算で2,000円となり、2ポイントGETできるんです。

また、シネマイレージだと有効期限がありますから、あまり映画を観ない人だとせっかくためたマイルが消滅しちゃうことも少なくありません。

ですが、永久不滅ポイントは有効期限がないので、あまりクレジットカードを使わない人でもどんどんたまっていきます。

映画は好きだけど年に2~3回くらいしか観ないという人でも、確実に永久不滅ポイントはたまるので、絶対におトクなんです。

普段の生活でもポイントがたまる!映画チケットの購入ならトリプルでおトク

クレジット機能のないシネマイレージカードは、当たり前ですがTOHOシネマズで映画を観たときだけ鑑賞ポイントやシネマイレージがたまります。

ですが、シネマイレージカードセゾンなら、映画のチケットの購入だけでなく普段の生活でクレジットするだけで永久不滅ポイントをGETできます。

そのため、なかなか映画を観る機会がないという人でも、普段の生活でクレジット決済をすれば、永久不滅ポイントはしっかりためられます。

もし、TOHOシネマズの映画のチケットの決済をシネマイレージカードセゾンでおこなえば、永久不滅ポイントとシネマイレージがダブルでたまりますし、鑑賞ポイントも1つGETできるので、トリプルでおトクになるんですよ。

スゴイですよね!

ネットショッピングするならセゾンポイントモール経由でポイント最大30倍に!

シネマイレージカードセゾンは、映画の鑑賞チケットだけでなく、普段の支払いでも永久不滅ポイントをためられます。

店舗で買い物をする人もいるでしょうが、最近はネットショッピングを活用する人も多いのではないでしょうか。

そんな方は、もっと永久不滅ポイントをGETできる方法があるんです。

もちろん、ネットショッピングの決済でシネマイレージカードセゾンを利用すれば、1,000円で1ポイントは確実にGETできます。

ですが、そのときに『セゾンポイントモール』を経由するだけで、永久不滅ポイントが最大で30倍になるんですよ。

覚えてください!セゾンポイントモールです。

もちろん、すべてのショップで30倍になるわけじゃありませんが、対象のショップなら最低2倍にはなりますから、利用しない手はありませんね。

たとえば、こんなショップが対象となっています。

  • Amazon.co.jp・・・2倍
  • 楽天市場、楽天ブックス・・・2倍
  • Yahoo!ショッピング・・・2倍
  • ebookjapan・・・5倍
  • TOWER RECORDS ONLINE・・・6倍
  • ブックオフオンライン・・・4倍
  • iTunes Store・・・8倍
  • マカフィー・ストア・・・11倍
  • ノートンストア・・・18倍
  • エレコムダイレクトショップ・・・9倍

これはあくまでほんの一部で、ほかにもグルメやファッション、家電、レジャーなどいろいろなジャンルのショップが対象になっているんですよ。

というか、対象になっていないショップを探すほうが難しいんじゃないかな。

しかも、期間限定でポイントがさらにアップしているショップもありますから、定期的にチェックしてみるといいですよ。

また、セゾンポイントモールではショッピング以外にも、ゲームをしたりアンケートに答えたり、CM動画を観るだけでもポイントをゲットする方法があるんで、時間が空いたときにやってみるといいですね。

セブンイレブンでのお買い物でnanacoポイントもGET!

シネマイレージカードセゾンはセブンイレブンを利用する人には、もっとおトクな情報があります。

セブンイレブンを利用したことがある人なら、nanacoポイントのことを知っていることでしょう。

すでにnanacoカードを活用している人もいるんじゃないでしょうか。

nanacoにチャージしてセブンイレブンで買い物をすれば、金額に応じてnanacoポイントをゲットできますからね。

nanacoカードを使っている方にちょっと聞きたいことがあります。

普段の買い物はクレジットカードで支払いして、セブンイレブンだけnanacoカードで支払いしている人いますか?

nanacoカードで支払いすれば、200円で1ポイント(1円相当)がたまる上に、商品によってはボーナスポイントも加算されますからね。

さらに、100円で1ポイントというキャンペーンも頻繁におこなっていますから、還元率の低いクレジットカードで支払いするよりも、nanacoカードのほうがおトクって思っているんじゃないでしょうか。

それ、正しいです!

よく付加されるポイントを勉強なさっていると思いますよ。

でも、シネマイレージカードセゾンだったら、やっぱりカード払いしましょう。

「えっ、でも永久不滅ポイントは還元率0.5%だもの、ボーナスポイントやキャンペーンを考えたらnanacoカードのほうがおトクなのでは?」

と思うことでしょう。

たしかに、一般的なクレジットカードならそうですけど、シネマイレージカードセゾンで支払いすれば、nanacoポイントもGETできるんですよ。

もちろん、永久不滅ポイントもたまりますから、WでポイントをGETできます。

もう一度整理しましょう(笑)

セブンイレブンにて還元率0.5%のクレジットカードで1,000円分の買い物をすれば5円相当のポイントがGETでき、nanacoカードで支払いすれば、同じく5円相当のnanacoポイントがGETできます。

それが、シネマイレージカードセゾンなら、永久不滅ポイントが1ポイント(5円相当)とnanacoポイントが5ポイントGETできちゃうんです。

さらにいえば、商品によってはボーナスポイント、キャンペーンのポイントも加算されたりしますよ。

スゴいですよね!

還元率0.5%のシネマイレージカードが還元率1.0%以上のカードにランクアップするんですから、セブンイレブンで!

ただ、このサービスを利用するには事前にNetアンサーに登録しておく必要があります。

登録後、Netアンサーにログインし、【クレジットカードのお手続き→各種サービスの申し込み】をクリックし、【nanacoポイントが貯まる】サービスに申し込みをするだけ。

何クリックはわかりませんが(笑)カンタンにできますよ。

また、一度申し込みをしちゃえば、あとはOKですから最初だけです。

ちなみに、Netアンサーの登録も無料ですから、損することはないですよ。

永久不滅ポイントはいろいろな景品に交換可能!TOHOシネマズ映画観賞券もOK

では、シネマイレージカードセゾンでためた永久不滅ポイントは、どのように使うのか気になるところじゃないでしょうか。

あまり使わない景品だったら、せっかくためてもあまり嬉しくないですよね。

でも、シネマイレージカードセゾンなら心配ご無用!

なぜなら、いろいろな景品に交換でき、いろいろな使い道があるんですから。

換えられないモノを探すほうが難しいかも(笑)

映画好きのアナタにおすすめしたいのはコレ!

永久不滅ポイント700ポイントで全国のTOHOシネマズで利用できる映画観賞引換券2枚です。

クレジット機能のないシネマイレージカードなら映画を6回見ないと1回分の映画観賞券しかGETできませんが、シネマイレージカードセゾンならさらに永久不滅ポイントでも映画観賞券をGETできちゃうというわけ。

極端な話、映画を一切観なくても、普段の生活での支払いをクレジット払いにするだけで映画観賞無料券をGETできちゃうんですよ。

700ポイントを獲得するには、70万円分のカード利用が必要ですが、セゾンポイントモールを利用すれば、その半分くらいでたまることもあるでしょう。

また、公共料金の支払いやスマホ料金の支払いなどでも永久不滅ポイントはたまりますから、数ヶ月で700ポイントくらいはたまるかもしれませんね。

1年で2~3回しか映画を観ない人だったら、その2~3回すら無料で見れるかも。

ちなみに、TOHOシネマズの映画観賞引換券のほかにも、いろいろな使い道があるんです。

  • Nintendo Switch Joy-Con・・・7,500P
  • スーパーマリオパーティ Switch・・・1,600P
  • Bose SoundSport Free ワイヤレスヘッドフォン・・・5,700P
  • ロボット掃除機ルンバ642・・・6,900P
  • ザ・プレミアム・モルツ350ml×24・・・1,400P
  • フィリップス シェーバー・・・1,600
  • MTG SIXPAD Abs Fit2・・・4,400P

など、ホントにいろいろな景品があるんですよ。

ニンテンドースイッチもあればソフトもある、家電や食料品などありとあらゆるものがあります。

それでも「やっぱり欲しいものがない」という人もいるでしょう。

永久不滅ポイントは、そんなアナタさえ満足させちゃいます(笑)

こんなものと交換できちゃいますから。

  • Amazonギフト券1,000円分・・・200P
  • nanacoポイント920ポイント・・・200P
  • Ponta900ポイント・・・200P
  • dポイント1,000ポイント・・・200P
  • au WALLET ポイントプログラム1,000ポイント・・・200P
  • スターバックスカード450円分・・・200P
  • すかいらーくご優待券1,000円分・・・200P
  • モスカード2,000円分・・・400P
  • UCギフトカード2,000円分・・・500P
  • カード支払いに充当900円分・・・200P
  • 世界のこどもたちの教育を支援しよう・・・200P
  • ポイント運用

などなど、コンビニやファストフード店で使えるポイントやギフト券、ネットショッピングで使えるポイントなど、いろいろなポイントに移行できちゃうってわけです。

それでも使い道がないという人には、シネマイレージカードセゾンの支払いに充当する選択肢もありますよ。

ワタシのように、世の中の人のために使いたいのであれば、いろいろな団体に寄付する方法も(笑)

もしポイントをもっと増やしたいのであれば、たまったポイントを運用する選択肢すらあるんですよ。

どうでしょう、これでもまだ使い道に困りますか?

ちょっとここで裏技!

もし、この景品カタログを見て欲しいものが見つかったなら、そこで決定するのはまだ早い!

なぜなら、景品に直接交換するよりもAmazonで買ったほうがおトクな場合もありますから。

たとえば、ニンテンドースイッチのソフトは1,600P(8,000円相当)で交換となりますが、これらのソフトはAmazonなら6,000円くらいで買えちゃうんですよ。

つまり、永久不滅ポイントなら1,200P分をAmazonギフト券に交換するだけでOKなので、200P分もおトクになっちゃいます。

おそらく、これ以外にもAmazonギフト券やギフト券に交換してから購入したほうがおトクなものがあるでしょうから、交換する前に比較してみましょう。

ただ、だからといって、すべてがAmazonなどで買ったほうがおトクというわけではありませんよ。

たとえば、Nintendo Switch Joy-Conは景品カタログなら7.500Pつまり37,500円相当のポイントになりますが、Amazonで購入したら4万円ほどかかっちゃいますからね。

いろいろ調べて、よりおトクに買える方法を選べるのも永久不滅ポイントのいいところかもしれませんね。

西友・LIVIN・サニーで毎月特定日に5%OFFに!

お近くに西友やLIVIN、サニーの店舗がある方は、間違いなくシネマイレージカードセゾンを持つべきですよ。

なぜなら、西友・LIVIN・サニーの店舗で、第1・3土曜日に買い物をすれば5%OFFになるんですから。

これらの店舗では食料品や衣料品、店舗によっては家電製品まで売っていますから、かなりの割引になることもあります。

ウチでは4人家族の食料調達は主に西友ですから、第1・3土曜日にまとめ買いするだけで数千円は割引になっていますからね。

さらに言えば、その買い物で永久不滅ポイントもたまるんですから、大満足ですよ。

たとえ一人暮らしの方でも、絶対におトクですからね。

というか、シネマイレージカードセゾンで買い物をしただけで、翌年度の年会費が無料になるんですから、損すること自体なくなります。

まずは、第1・3土曜日は西友に!

これを忘れなければ、日常生活でもどんどんおトクになりますね。

トク買で宿泊もレジャーもいろいろおトク!映画観賞券もいつも割引に!

シネマイレージカードセゾンの特典の1つに月額300円で加入できる『トク買』があります。

トク買はホントにいろいろな優待サービスがあって、月額300円はかかりますけど、少なくとも月会費分は余裕でおトクになりますよ。

クレジット機能がないシネマイレージカードだと、安く映画を観れる日って決まっていますよね。

毎月1日のファーストデイ、毎週水曜日のレディースデイ(女性のみ)、毎月14日のTOHOシネマズデイ、毎週火曜日のシネマイレージデイなどです。

でも、平日も仕事の人はなかなかこの日に行けない日も少なくないですよね。

ワタシもそうですが、たまたま休日とファーストデイやTOHOシネマズデイが重なればいいですけど、なかなかタイミングが合いません。

しかも、そんなときは映画館が激混みですから・・・

トク買の優待サービスには、TOHOシネマズの映画観賞券もあって、いつでも1,500円、タイミングによっては期間限定で1,300円購入できる場合もあります。

毎月映画を観るなら、これだけでトク買に入会する価値がありますよ。

でも、トク買の優待サービスはこんなもんじゃありません。

  • 横浜八景島シーパラダイス・・・ワンデーパス大人4,700円→4,100円ほか
  • 東京ワンピースタワー・・・LIVE&PARK PASS大人3,300円→2,800円ほか
  • としまえん・・・のりもの1日券大人4,300円→1,830円
  • カラオケJOYSOUND・・・カラオケ室料30%または50%OFF
  • ドミノピザ・・・ピザ本体価格の25%OFF
  • ピザハット・・・注文2,500円以上で500円OFF(電話注文)
  • ゼクシィ縁結び・・・1ヶ月プラン4,378円→2,189円(初月のみ)
  • アート引越センター・・・引っ越し基本料金から20%以上OFF

などなど、レジャーやグルメだけでなく、日常生活で利用するサービスまであらゆる優待サービスがあるんです。

彼女がいる方ならデートもおトクにできますし、彼女がいない人なら婚活サイトもおトクに利用できますからね。

月に1回以上外食をする方、カラオケやレジャー施設に行く人、宅配ピザなどを利用する人、ジムやサロンに通う人などは、それだけで月会費以上おトクになりますから、チェックしてみてください。

セゾン優待のあるお店でレジャーもグルメもおトク!

月額300円で入会できるトク買もかなりおトクだと思いますが、やっぱり毎月300円はちょっと気になるという人もいるでしょう。

たしかに、仕事や私生活が忙しくてなかなか遊びにも行けない人は、トク買の優待を受けられない月もあるかもしれませんしね。

トク買の月額300円がネックという方にも、無料で利用できる『セゾン優待のあるお店』がありますよ。

たくさんの店舗が対象になっており、いろいろな優待サービスが無料で受けられちゃうんですからね。

  • カラオケJOYSOUND・・・カラオケ室料30%OFF
  • サンシャイン水族館・・・大人2,200円→1,800円ほか
  • ラ チッタデッラ・・・映画料金1,800円→1,500円
  • 東京ジョイポリス・・・デイパスポート大人4,500円→4,200円ほか
  • 東京お台場 大江戸温泉物語・・・大人2,768円~3,098円→1,986円
  • 吉野家・・・テイクアウトで50円引き、牛丼(小盛)30円引き、サラダ50円引き
  • ほっともっと・・・から揚げ1個
  • ステーキのどん、VOLKS、donイタリアーノ、どん亭・・・店内飲食代10%OFF
  • アリさんマークの引越社・・・基本料金から28%OFF
  • トレジャーファクトリーグループ・・・買取査定額15%UP

などグルメやレジャー、日常生活のサービス、宿泊施設での割引などいろいろな優待があります。

これがシネマイレージカードセゾンで支払いするだけで優待を受けられるんですから、絶対おトクですよ!

海外旅行にもおトクで便利!アメックスならさらに安心!

シネマイレージカードセゾンは実質年会費無料で持てて、映画だけでなくさまざまなサービスを受けられるんですから、言うことありません!

「でも、シネマイレージカードセゾンは海外旅行傷害保険がついていないんだよね。」

そう思う人もいるんじゃないでしょうか。

ちょっとお待ちください!

ご説明不足で申し訳ありません。

これまで解説した実質年会費無料のシネマイレージカードセゾンは、国際ブランドがMastercardのバージョンです。

シネマイレージカードセゾンには国際ブランドがアメリカン・エキスプレス・カードのバージョンもあるんです。

こちらについては、年会費が3,000円かかりますが、最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険がついているんです。

海外旅行では病気やケガで病院に行くこともあるかもしれませんし、盗難などのトラブルに遭うこともあります。

特に病気やケガで数日間入院することになれば、多額の治療費を請求されてしまいますよ。

海外なので健康保険は使えませんから10割負担になりますし、国によっては治療費がかなり高額になることもありますからね。

ちょっとギョッとすることを言いますよ。

盲腸の手術だけでも200万円を超えることだってありますし、救急車を呼んだだけで10万円以上請求されることも稀じゃありません。

けっして、お金持ちの日本人だから高額請求しているわけじゃなくて、フツーにこれだけの費用がかかっちゃうんですから。

自分が十分に気を付けていても交通事故に遭うこともあるでしょうし、大騒ぎとなった新型コロナウイルスのように病気をうつされちゃうことだってありますからね。

ですので、やっぱり海外旅行に行くなら旅行傷害保険は必須なんです。

もちろん、別途、旅行傷害保険に加入する方法もありますが、それなら年会費3,000円でアメリカン・エキスプレス・カードのシネマイレージカードセゾンにしたほうがいいかもしれません。

というか、シネマイレージカードセゾンのおトクっぷりを考えてみたら、使い方次第では年会費以上おトクになるのも難しくないですよね。

たとえば、年間60万円分をシネマイレージカードセゾンで支払いをすれば、年会費相当になる永久不滅ポイントがGETできるんですから。

年間60万円は高額に思えるかもしれませんが、月に5万円ですから公共料金の支払いやスマホ料金、食費、交際費、それこそ遊びに使う費用も含めれば難しくないはずです。

となると、海外旅行傷害保険のついたシネマイレージカードセゾンだって、実質年会費無料みたいなものですよね(笑)

まぁ、海外旅行傷害保険がついたアメリカン・エキスプレス・カードを選ぶか、実質年会費無料のMastercardのシネマイレージカードセゾンを選ぶかは、その人次第ですので、海外旅行に自分が行くかどうかで判断してみるといいでしょう。

セキュリティも万全!不正利用があっても補償されます

シネマイレージカードセゾンはこれだけおトクなんですから、クレジット機能のないシネマイレージカードよりも、こっちを選ぶべきなのは言うまでもないですよね。

あれっ!?

でもまだ躊躇していますか?

その理由は、おそらくシネマイレージカードセゾンは“クレジットカードだから”ではないでしょうか。

クレジットカード初心者なら、やっぱり怖いと思う人も少なくないようです。

『クレジットカードは怖い』と思う気持ち、それすごく大切です。

不正利用されるなんて滅多にないだろう、と安易に考えている人は危険ですよ。

かといって、過度に心配する必要もありません。

もちろん、「シネマイレージカードセゾンは不正利用されないので安心してください」とは言いませんよ。

ワタシ、クレディセゾンやTOHOシネマズの回し者ではありませんから(笑)

これはシネマイレージカードセゾンに限ったことではなく、すべてのクレジットカードに言えることなのですが、不正利用されるリスクはあります。

「不正利用されるリスクがあるなら、やっぱりクレジットカード機能のないシネマイレージカードを選ぶ」

と思う人もいるでしょう。

たしかに、個人の自由ですからその選択肢もアリです。

ただ、もう少しワタシの話を聞いてくださいますか?

24時間365日体制で不正利用をチェック!

シネマイレージカードセゾンを発行しているクレディセゾンでは、24時間365日体制で不正利用を検知するシステムがあるんです。

これは不正利用が疑われるカード利用があったら、それを検知して自動的にカードの利用をストップさせるシステムなんです。

たとえば、TOHOシネマズで映画のチケットを購入したその日に、海外でショッピング利用されていたら、どう考えてもそれはおかしいですよね。

また、これまで一度もキャッシングを利用したことがない人が、立て続けにキャッシングを利用しても怪しいですよね。

どういう基準で検知するかはわかりませんが、かなり徹底されているみたいです。

実際にワタシも急にカードが使えなくなったことがありますしね。

でも、その後はすぐにクレディセゾンから連絡が来て、たしかに自分が利用したことが確認できればすぐに復活しますから。

ですので、このシステムによって不正利用の被害を最小限に抑えられるんです。

不正利用されても、全額補償してくれるので安心

ただ、この不正利用の検知はあくまで不正利用が遭ってからになります。

ですので、少なからず不正利用の被害は受けてしまうことになるでしょう。

でも、シネマイレージカードセゾンなら安心ですよ。

なぜなら、不正利用があったことが確認できれば、クレディセゾンに連絡をした日から61日前までの利用分はすべて補償してくれるんですから。

つまり、「この支払い身に覚えがないんだけど」と思ったら、クレディセゾンに連絡すればいいんですよ。

ですので、仮に不正利用に遭っても損することはありません。

Netアンサーで利用明細チェック!セゾンPortalならチェックも簡単!

シネマイレージカードセゾンは不正利用対策も万全ですし、万が一不正利用に遭っても補償されるので安心ということはわかっていただけたと思います。

ただ、1点だけ注意してほしいことがあります。

それが、万が一不正利用が遭った場合、62日が過ぎてから気が付いたら補償の対象外になってしまうことです。

先ほどもお伝えしましたが、不正利用に関しては過度に心配する必要はありませんが、「不正利用なんて遭わない」と安易に考えてしまうのも危険なのです。

不正利用は怖い、という気持ちはいつまでも必要ですよ。

その気持ちがあれば、しっかりと利用明細をチェックするでしょうからね。

毎日チェックしたほうがいいとは言いませんが、せめて1ヶ月に1度、請求金額を確認するときに利用状況もチェックしてみてください。

これをすれば本当に安心です。

ただ、今は紙の明細書を発行するのに手数料がかかってしまいますから、たいていはネットで確認するようになっています。

ですので、ついつい確認を怠ってしまうこともあるので、気を付けてくださいね。

シネマイレージカードセゾンの利用明細については、Netアンサーに登録することで簡単にチェックできますよ。

ただ、わざわざパソコンを開いてログインし確認するのはちょっと手間なんですよね。

ワタシもそうですから。

ものの1分もかからずできることなんですが、面倒なんですよ、これが。

そんな方にはセゾンカードのスマホアプリ『セゾンPortal』がおすすめ!

Netアンサーに自動でログインできますし、スマホは常に持ち歩くでしょうから、ちょっと空いた時間にチェックもできますしね。

セゾンPortalをダウンロードしておけば、もう鬼に金棒です!

今すぐ行動を!早く入会すればもっともっと映画も楽しめます!

クレジット機能のないシネマイレージカードを選ぶか、シネマイレージカードセゾンを選ぶかは自由ですが、とにかく映画好きの方は絶対持っておいた方がいいカードということはわかっていただけたでしょう。

まぁ、ここまでのワタシの主張を理解していただけたら、どちらを選ぶかはもう明白ですよね(笑)

さぁ、どちらにしても今すぐ行動しましょう!

とはいえ、クレジット機能のないシネマイレージカードだと、基本的に映画館での申し込みとなります。

厳密にいえば、クレジットカード機能のないシネマイレージカードもネットから申し込みできますが、入会金はクレジットカード支払いとなるので、クレジットカードを持っていない人は必然的に映画館で入会することになります。

一方、シネマイレージカードセゾンなら24時間365日いつでも申し込みができますよ。

はい、この後すぐに申し込みできますから(笑)

そのうちに申し込んでみる!?

それじゃ遅いですよ。

『明日やろうは馬鹿野郎』ですからね。

シネマイレージカードセゾンは発行まで最短3営業日となるため、今すぐ申し込みすれば今度のお休みまでカードを持てるかもしれないんですから。

そもそも、シネマイレージカードセゾンなら普段の買い物でもおトクなんですから、早いに越したことはありません。

そしてシネマイレージカードがあれば、もっともっと映画を楽しめるでしょう!

もちろん、シネマイレージカードはTOHOシネマズのカードですから、映画を観るのはTOHOシネマズだけになっちゃうかもしれません。

それはデメリットと感じるかもしれませんが、メリットになることもありますよ。

同じ映画館に通っていれば同じようにシネマイレージカードを持っている人と出会うこともあるでしょう。

「映画好きなんですか?いつもお会いしますよね」なんて、何かの拍子でお話しすることも出てくるかもしれませんしね。

特に毎週火曜日はシネマイレージデイですから、その日を利用していればシネマイレージカードユーザーに出会うことも多くなるでしょう。

発券の際にシネマイレージカードを提示すれば、同じシネマイレージカードユーザーなら「おっ!」って思うでしょうからね。

もしかしたら、それがきっかけで彼女ができちゃうかもしれませんよ。

映画好きの彼女ですから、きっと話も合うことでしょう。

そこで出会いはなくても、映画をたくさん観れば映画好きの女性との会話が盛り上がるでしょうから、彼女ができるチャンスも生まれるはず!

もしかしたら、次に映画を観に行ったときにそんな運命の出会いがあるかもしれませんよ。

その千載一遇のチャンスを逃しちゃうんですか!?

もしかしたら、そこで出会った彼女が人生のパートナーになるかもしれないんですよ。

もちろんそれは、男性だけじゃなくて女性にとっても同じことが言えますよ。

きっと趣味が同じの素敵なダーリンを見つけられるかもしれません。

さぁ、今すぐ申し込んで映画も人生も楽しみましょう。