イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

G.G感謝デーは、イオンで55歳以上がお得になるサービスです

イオングループ店舗では、毎月15日に5%オフでお買い物ができます。

今回はイオンのG.G感謝デーの対象になるお店や5%オフでお買い物をする方法などのほか、注意したい点などもまとめました。

55歳以上の方だけでなく、これから55歳になる方も、知っていると得する情報になっています。
イオンを利用するなら、チェックしてくださいね。

G.G感謝デーの「G.G」ってどんな意味?

G.G感謝デーの「G.G」って、どんな意味かご存じですか?

正解は「Grand Generation(グランドジェネレーション)」の略です。

イオンの公式サイトによると、若々しく年齢を重ね、ゆたかな経験と知識をもちながら、第2の人生を楽しんできる年長者のことをグランドジェネレーションと呼ぶのだそうです。

G.Gは「じじい」の略と思われがちのようです。

「B.B(ばばあ)感謝デーがないのは男女差別だ!」なんて声もありますが、まったく違うんですね。

私は「Grandfather(グランドファーザー)・Grandmother(グランドマザー)」の略かと思っていましたが・・・

G.G感謝デーの開催日

G.G感謝デーはイオンでは5%オフでお買い物ができる日で、毎月15日に行われています

イオンでは毎月20日と30日には、5%オフでお買い物ができるお客さま感謝デーが開催されています。

55歳以上は、月に3回も5%オフになる日がありお得ですね。

シニア世代を対象としたG.G感謝デーが15日なのは、年金が支給される日だからです。
年金が入ればお買い物に行く人が多いです。

割引になる特典があればお得なので、「イオンに行こうか」となりやすいでしょう。

増えているシニア世代のお客さまを取り込むために、イオンでは15日にG.G感謝デーを行っているのです。

G.G感謝デーで5%オフになる店舗

G.G感謝デーを行っているのは、イオン、イオンモール、ビブレ、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンター、メガマート、ダイエーなど、イオングループのお店です。

まいばすけっとやミニストップもイオングループですが、G.G感謝デーでは5%オフにはなりません

5%オフになるお客さま感謝デーも行われておらず、基本的に割引になるサービスは行っていないんですね。

そのため、G.G感謝デーも5%オフにならないのでしょう。

ネットスーパーも対象にならない

パソコンや携帯から注文をすると自宅まで届けてくれるイオンのネットスーパーや、ギフト商品などの注文ができるおうちでイオンショップも、G.G感謝デーでは割引になりません。

G.G感謝デーはイオンのリアル店舗でしか5%オフにはならないと思ってよいでしょう。

G.G感謝デーで必要になるモノ

G.G感謝デーで5%オフの特典を受けるためには、用意しておくべきモノがあります

ひとつも持っていないと、お得にならないので気を付けましょう。

イオンカード

55歳以上の証しとなるG.Gマークつきのイオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトなどで支払いをすると、G.G感謝デーでは5%オフになります。

ただ、55歳以上の会員でも、G.Gマークが付かないイオンカードが発行されることはあります。
G.Gマークがないと「毎月15日に買い物しても割引にならないの?」と心配になってしまいますが大丈夫。

イオンカード会員の年齢が55歳なら、5%オフでお買い物できるので安心してください。

ただし、企業向けとなるイオンコーポレートカードだけはG.G感謝デーの対象になりません

提携イオンカードも割引になる

イオンカードが発行しているクレジットカードであれば、提携カードでもG.G感謝デーでは5%オフになります。

コスモ石油と提携しているコスモ・ザ・カード・オーパス、ツルハドラッグと提携しているツルハドラッグカード、マルエツと提携しているマルエツカードなどでも、55歳以上の会員ならイオンではG.G感謝デーで5%オフでお買い物ができます

家族カードも割引になる

G.G感謝デーでは本カード会員が55歳未満でも、家族カード会員が55歳以上なら家族カードでの支払いで5%オフでお買い物ができます。

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトなら、G.Gマークが付いた家族カードが発行されますよ。

イオンJMBカード(WAON一体型)も対象

イオンカードのときめきポイントではなくJALマイルがたまるイオンJMBカードも、55歳以上の会員であれば5%オフになります。

G.G WAONとゆうゆうWAON

G.G WAONは55歳以上、ゆうゆうWAONは65歳以上が使えるWAONです。

WAON支払いをすると、G.G感謝デーで5%オフです。

発行するときに手数料として300円が必要ですが、300WAONポイント付きで発行されるため手数料は無料と同じなのでお得です。

JMB G.G WAONも対象

JMB G.G WAONG.G WAONは、JALマイルがたまるWAONです。

55歳以上が対象で、発行するさいの手数料はかかりません

イオンでのG.G感謝デーのほか、新規の入会で1,000円分のe JALポイントのプレゼント、JALのツアー商品が最大5%オフ、マイル期限の延長(36カ月から60カ月)などの特典があります。

イオンバンクカード

55歳以上でイオン銀行に普通口座を持っていれば、G.G感謝デーの特典を使えます

イオン銀行キャッシュ+デビットなど、イオン銀行のキャッシュカードやデビットカードでも5%オフになるんですね。

リアルタイム支払いのデビットカードは、後払いとなるクレジットカードのような審査はありません

クレジットカードの審査が厳しい・・・と感じているシニア世代でも、デビットカードなら発行しやすいでしょう。

誰でもG.G感謝デーを利用しやすい方法とも言えます。

G.G WAONやゆうゆうWAONの取得方法

G.G感謝デーでは、通常のWAONで支払いをしても5%オフにはなりません

55歳以上になったらG.G WAONを、65歳以上になったらゆうゆうWAONを発行するのがおすすめです。

G.G WAONやゆうゆうWAONは、イオンのレジやサービスカウンターで申込みできます。

発行するために必要となるのは、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳など、誕生日がわかるツールです。

通常のWAONは何歳であっても、300円の手数料を支払いするだけで入手できます。

G.G WAONは55歳以上、ゆうゆうWAONは65歳以上と発行できる年齢が決まっていますので、年齢がわかる書類は必ず用意しなければならないのです。

G.G WAONかゆうゆうWAONを入手できれば、あとは毎月15日にイオンでお買い物をするだけ。

5%オフになり節約につながるはずです。

WAONは自動で切り替わらない

普通のWAONを使っていてた人が55歳になっても、自動的にG.G WAONに切り替わることはありません

自分でG.G WAONに申し込みをしないと、G.G感謝デーは利用できないことは覚えておきましょう。

ゆうゆうWAONも同じですので、65歳になったら自分で申込をしてくださいね。

ゆうゆうWAONには特典がある

G.G WAONでもG.G感謝デーの対象になるなら、65歳になってもゆうゆうWAONにする必要はないと考える人もいます。

しかし、ゆうゆうWAONだけの特典があるので、切り替えするのはおすすめです。

ゆうゆうWAONはG.G感謝デーにイオンの直営売場で3,000円以上利用すると、100WAONポイントのプレゼントがあります。

G.G WAONよりもゆうゆうWAONのほうがお得なのです。

65歳になったら、G.G WAONからの切り替えをお忘れなく。

普通のWAONをG.G WAONとして使う方法

イオンでは普段使っているWAONに、G.G特典をプラスするサービスを開始しています。

G.G WAONを新たに発行しなくても、普通のWAONをG.GWAONとして使えるようになるので便利です。

手続き方法は以下のとおり。

年齢がわかる書類と使っているWAONカードを用意

イオンのサービスカウンターで申込み

店員さんからG.G特典についての説明を受ける

WAON会員への登録が完了しているかを確認

店内にあるWAONステーションでG.GWAONへ手続き

完了が確認できたら、店員さんにWAONへG.Gマークのシールを貼ってもらう

G.G WAONへの切り替えが完了したレシートを受け取る

15日のG.G感謝デーでWAON支払いをすれば5%オフになる

「WAONステーションって何?」「手続き方法って複雑じゃないの?」と不安な方がいるかもしれませんが、WAONステーションへは店員さんが案内してくれますし操作も一緒に行ってくれます。

WAONステーションを初めて使う人でも、G.G WAONへの切り替えはとまどうことなくできるでしょう。

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!

G.G感謝デーで買い物するときの注意点

G.G感謝デーでは、利用するにあたり注意する点があります。

知ってると確実・スムーズに割引を受けられますよ。

イオンカードのWAON支払いは手続きが必要

イオンカードには、WAONが使えるタイプがあります。

イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト、イオンカードゴールド、イオンカードセレクトゴールド、イオン銀行キャッシュ+デビットなどです。

G.G感謝デーではイオンカードに付いているWAONで、支払いをしたい人もいるでしょう。

注意をしたいのは、イオンカードに付いているWAON支払いだとG.G感謝デーの対象にならないケースがある点です。

イオンカードに付いているWAONで支払いをするときは、G.G感謝デー対象WAONカードへ変更する手続きをしないと5%オフになりません。

WAONステーションの「各種設定・変更」→「G.G感謝デー対象カードへの変更」から手続きをしておきましょう。

変更をすれば、イオンカードに付いているWAON支払いでも、G.G感謝デーで5%オフになりますよ。

イオン銀行に口座がある人も手続きが必要

55歳以上でイオン銀行に普通口座を持っている人も、WAONで支払いをするさいは「G・G感謝デー対象WAONカードへ設定の変更」をしなければなりません。

イオンで買い物をする前に、WAONステーションで変更する手続きをしておきましょう。

G.G感謝デーは割引にならない商品がある

たばこやビールや発泡酒などのアルコール類、ギフトカード類、切手、印紙、書籍、ゲーム機本体、調剤薬品などは5%オフの対象外です。

WAON発行手数料、工事費や配達代金、リフォーム、マイバック、そして一部のブランド商品や銘店品、早期予約商品なども、割引にはなりません。

「G.G感謝デーで買ったのに1円も安くなってない!」なんて、クレームを入れてはいけませんよ。

現金での支払いは割引にならない

G.G感謝デーで5%オフになるのは、イオンカードかG.G WAONでの支払いに限られます

イオンで毎月20日と30日に行われているお客さま感謝デーでは、イオンカードを提示すれば現金で支払いをしても5%オフになります。

しかし、G.G感謝デーは現金で支払いをしてしまうと、5%オフにはならないのです。

15日のG.G感謝デーでは、イオンカードかG.GWAONで支払いをしてくださいね。

イオンカード支払いは請求されるときに5%オフになる

G.G感謝デーでイオンカード支払いをしても、レシート上では5%オフの金額にはなっていません

イオンカードで支払いをした分は、請求のときに5%オフになるためです。

イオンカードの請求された金額とレシートを比較すれば、割引されているはずですよ。

イオンカードでは10日締め、翌月の2日支払いです。

7月15日のG.G感謝デーで支払いをした分は、8月10日に締めとなり9月2日の支払いになります。

イオン銀行のデビットカードで支払いした場合も、レシート上での割引はありません
いったん利用した金額がリアルタイムで支払いされ、翌月の末日に5%オフ分が金額が口座へ入金されるシステムです。

G.G WAONは支払いをしたときに割引になり、5%オフになった金額のレシートが発行されます。

ワンデーパスポートとは一緒に使えない

ワンデーパスポートとは、イオンカード会員がもらえるイオンで5%~10%オフになるクーポンです。

届いた日から翌月の25日までの間、イオンやイオンスーパーセンターなどで好きな日に使えます。

ワンデーパスポートは、G.G感謝デーで使える人と使えない人がいます。

使えるのは55歳未満の人で、使えないのは55歳以上の人です。

G.G感謝デーで5%オフになる人は、ワンデーパスポートとは一緒に使えないんですね。

そして誕生月にもらえるバースデーパスポートも、55歳以上の人はG.G感謝デーでは使えません。

ワンデーパスポートやバースデーパスポートは、G.G感謝デーではない日に使いましょう

15日はポイントが2倍になりお得

イオンでは毎月5日、15日、25日は、WAONでの支払いでポイントが2倍になるお客さまわくわくデーを開催しています。

15日はG.G感謝デーとかぶっており、イオンでG.G WAONで支払いをすると5%オフ+ポイントが2倍(還元率1.0%)とよりお得

55歳以上は15日にイオンで買い物をしないと、損をしてしまいますね。

G.G感謝デーはセール品も割引になる

セール品は値引きやポイントアップサービスの対象とならないクレジットカードは少なくありません。

すでに安くしてあるのだからこれ以上はお得になりませんよ、ということなのでしょう。

イオンのG.G感謝デーは、セール品もお安くなるのがメリットです。

50%や70%オフなどかなりお安くなっている商品でも、さらに5%オフになってしまうのです。

こんなにお得になっていいの?!と思ってしまいますが、お買い物をする側にとってはうれしいですね。

テナントでもG.G感謝デーはお得

G.G感謝デーはイオンのサービスとなり、イオンの直営売場で行われています

ただ、G.G感謝デーと連動したサービスを行っているテナントもあります

イオンカードやG.G WAONの支払いで5%オフのほかショップポイント2倍ノベルティのプレゼントなどがあるのです。

飲食店ではソフトドリンクが1杯無料なんてサービスも。

G.G感謝デーにイオンに行くと、いいことあるのは間違いなし。

55歳未満の人は、早く55歳になりたいと思っちゃいそうですね。

G.G感謝デーだけのお得な奉仕品がある

イオンの直営売場では、G.G感謝デーだけの特別な奉仕品が用意されています。

お店によって違いますが、私がよく行くイオンのスーパーではりんごやヨーグルトなどがよくG.G感謝デーでお安くなることが多いですね。

この間はペットボトルの麦茶飲料が、奉仕品になっていました。

シニア層が好みそうな商品が、お安くなっていると思われます。

G.G感謝デーの特別奉仕品は、55歳以上しか買えないといった決まりはありません。

55歳未満で5%オフにならなくても、G.G感謝デーにイオンに行くとお買い得な商品に出会えるでしょう。

りんごやヨーグルトなんかは、世代を問わずに購入していますからね。

G.G感謝デーの特別奉仕品は、チラシには載っていない商品も多いです。

実際にお店に行ってみないと、何か安いかはわからないということなんですよね。

毎月15日はイオンに行ってみて、お買い得な商品を探してみるのがおすすめです。

まとめ

G.G感謝デーはイオンで55歳以上がお得になるサービスです。

毎月15日はイオンカードやG.G WAON、ゆうゆうWAONで支払いをすると、5%オフでお買い物ができてしまいます

また、イオンの直営売場ではG.G感謝デーだけの特別な奉仕品もありますし、テナントでは5%オフなどの割引やポイントアップ、ノベルティのプレゼントなどもありお得。

15日はイオンのお店に行って、お得にお買い物をしちゃいましょう。

さらに、イオンカードセレクトを使うと、なおさらポイントをたくさんもらえたり割引したりしてもらえるので、イオンカードセレクトについて徹底解説した下のページもぜひ読んでみてくださいね!

(関連記事)

イオンだけでお得なカードではなく、いつでもおトクでステータスの高いカードがいい方は、総合ランキングへ!