JMB JQ SUGOCAは、JALのマイルでおなじみのJALマイレージバンクJAL Mileage Bank)とJR九州のクレジットカードであるJQカード、さらに、これまたJR九州の電子マネーであるSUGOCAが合体した、九州のクレジットカードとして最強レベルのおトクさと便利さを誇るクレジットカードです。

実はもともと、JMB JQ SUGOCAがリリースされる前から、JR九州のJQカードとSUGOCAが一体化したJQ SUGOCAカードというのが発行されてきました。

これはJR九州の沿線駅に住んでいたり働いている方にとって第一選択になるような、素晴らしく便利でおトクなカードとして、今なお高い評価を得ています。

ところがさらにその上に、飛行機に乗る方にとってのメリットまでドーンと上乗せしてしまおうということで、日本の航空会社の雄であるJALグループと提携し、JALマイレージバンク(JMB)の便利な機能とおトクさを取り込んだ上で、新たにJMB JQ SUGOCAがリリースされたわけです。

そのため、JMB JQ SUGOCAには、そのベースとなるJQ SUGOCAの機能とメリットが、当然の前提として「すべて」入っています

その上で、JALマイレージバンク(JMB)がもつメリットを、まるまる余分にもらえるということです。

あ、そうそう、先ほどワタシは、JMB JQ SUGOCAには飛行機に乗る方にとってのメリットがJQ SUGOCAカードに上乗せされていると言いましたが、実際には、この後でお話しするとおり、飛行機に乗らない方にとってもメチャクチャにメリットがあります。

ですから、結論を先に言えば、JR九州の沿線で住んでいたり、働いたりする方であれば、ほとんどすべての方にとって、JMB JQ SUGOCAが最強のクレジットカードということができます。

そこで、このページではJMB JQ SUGOCAには、ベースのJQ SUGOCAカードの上に、さらにどのようなメリットが上乗せされたかに集中して、しっかり分析してお話しますので、その土台であるJQ SUGOCAカードについてよく知らないよという方は、まずはJQ SUGOCAカードについて解説したページをお読みいただくことを強くおすすめします。

というより、絶対に、↓↓↓下のリンク先の記事↓↓↓を先に読んで下さいね!

(関連記事)

JALマイルがドンドン貯まる

JMB JQ SUGOCAに上乗せされたJALマイレージバンクの機能のうちでもっとも重要なのは、JALマイルが貯まる機能です。

JMB JQ SUGOCAでは、基本的にどこでお金を使っても、JR九州のポイントであるJRキューポがたくさん貯まっていきますが、JALマイルが貯まる場面では、JRキューポとは別に、JALマイルも貯まっていきます

要するに、ポイント還元をJR九州とJALの双方から、ダブルで受けられるという驚愕のおトクさなんです。

そして、貯まったマイルはあちこちで便利に使え、さらには他の種類のポイントと自在に交換して、より多くの場面で使えるように工夫されています。

順に見ていきましょう。

飛行機に乗ってフライトマイルが貯まる

まず、JALマイレージバンクはJALのマイルを貯めるためのプログラムですから、もちろんJALグループ航空会社(日本航空、日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアーコミューター)の飛行機に乗るたびに、どんどんマイルが貯まっていきます。

さらに、JALグループの飛行機ばかりでなく、提携している航空会社の便でも貯まっていきます。

提携している航空会社は「ワンワールド アライアンス」陣営。

そのメンバーは日本航空のほか、ジェットスター航空(日本)、アメリカン航空(アメリカ)、ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)、エールフランス(フランス)、キャセイパシフィック航空(香港)、ハワイアン航空(アメリカ)、フィンエアー(フィンランド)、イベリア航空(スペイン)、LATAM航空(チリ)、アラスカ航空(アメリカ)、マレーシア航空(マレーシア)、カンタス航空(オーストラリア)、カタール航空(カタール)、エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)、ロイヤルヨルダン航空(ヨルダン)、S7航空(ロシア)、スリランカ航空(スリランカ)です。

一言で言えば、各国にある一流の航空会社の飛行機に乗るたびに、ドンドンJALマイルが貯まっていくということです。

JALマイル特約店でJALマイルが貯まる

JALマイルが貯まるのは、飛行機に乗ったときばかりではないですよ。

JALマイレージバンクと提携しているJMBマイルパートナーのお店やJMB eマイルパートナーのショッピングサイトでJMB JQ SUGOCAを使うだけで、JALのマイルがドンドン貯まっていきます。

JMBマイルパートナーやJMB eマイルパートナーは、日本中のありとあらゆる業種に広がっており、いちいち列挙するのはもはや不可能なくらいたくさんあります。

その数、JMBマイルパートナーは8,300件以上、eマイルパートナーは500件以上です。

はっきり言って、どこでもかしこでもというレベルです。

ですから、JMB JQ SUGOCAを使う場合、どこがJMBマイルパートナーやJMB eマイルパートナーなのかなど、考える必要はありません。

毎日の生活を、フツーに過ごしていくだけで、知らない間にそれらのお店やショッピングサイトに行き当たり、勝手にJALマイルが貯まっていきます。

そして、あるときハッと気づくと、(JR九州のポイントであるJRキューポに加えて)かなりのJALマイルがすでに貯まっているということなんです。

すごいでしょ?

貯まったJALマイルは激しく使いやすい

JMB JQ SUGOCAを日常生活でフツーに使っていくだけで、JALマイルがドンドン貯まると言いましたが、このJALマイルが使いにくいマイルであれば、意味がありません。

ですが、心配はご無用。

JALマイルは、飛行機に乗る方でも、乗らない方でも、極めて便利でおトクに使えるんです。

国内便・国外便の特典航空券

まず、飛行機に乗る方であれば、JALマイルの使いみちとして一番最初に思いつくのは、特典航空券への交換ですよね。

特典航空券に交換すれば、国内旅行でも、海外旅行でも、タダで行けてしまいます。

また、JALマイルは客席のアップグレードにも使えますから、憧れのビジネスクラスやファーストクラスにだってタダで乗れてしまいます。

一度使えば病みつきになりますよね。

実際、ワタシも特典航空券をよく使います。

ワタシの使い方はといえば、もっぱら家族の帰省用です。

わが家の場合、一年間、きっちりとクレジットカードやSUGOCAの利用を積み上げれば、家族4人分が奥さんの実家まで往復するための航空券がGETできます。

ですから、ワタシには、ここ10年くらい、夏に帰省するための交通費にお金を払った記憶がありません。

これ、ホントに大きいですよ。

夏休みは何かと遊ぶことが多く、出費がかさみがちですから、交通費がゼロになるというは家計の節約にとって大きなインパクトになります。

おかげで奥さんの機嫌も上々になり、一石二鳥です。

わが家における優先順位では、奥さんの機嫌が最上位ですからね。

ワンワールド加盟航空会社の航空券もOK

また、JALマイルのすごいところは、交換できる特典航空券がJAL便だけに限らないということです。

さっきも少しだけお話しましたが、いま、世界の航空会社はそれぞれ提携し合っていて、大きく分けて3つの陣営に分かれます。

ワンワールド、スターアライアンス、スカイチームの3つですね。

この中で、JALはワンワールド陣営の一員であり、JALのマイルはこのワンワールドに加盟している他の航空会社の特典航空券にも交換することができるんです。

だから、JALが持っていない世界中の航路の便にも、タダで乗れてしまいます。

いいでしょ?

世界中好きなところにタダで旅行できちゃうんですからね。

ちなみに、ワンワールドに加盟している航空会社をもう一度復習しましょう。

日本航空のほか、ジェットスター航空(日本)、アメリカン航空(アメリカ)、ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)、エールフランス(フランス)、キャセイパシフィック航空(香港)、ハワイアン航空(アメリカ)、フィンエアー(フィンランド)、イベリア航空(スペイン)、LATAM航空(チリ)、アラスカ航空(アメリカ)、マレーシア航空(マレーシア)、カンタス航空(オーストラリア)、カタール航空(カタール)、エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)、ロイヤルヨルダン航空(ヨルダン)、S7航空(ロシア)、スリランカ航空(スリランカ)でしたね。

どれも一流の航空会社ばかりです。

一流の航空会社の一流のサービスを受けながら、優雅に世界中をタダで旅行しちゃってください。

e JALポイントを使ったJALマイル有効期限の先のばしテク

次に、JALマイルの使いやすいところは、JALマイルを有効期限内に使い切れないときにでも、その期限を先のばしできるところです。

というのも、JALマイルは、取得した日から36ヶ月で期限が切れて消えてしまうんですが、そのJALマイルをe JALポイントに交換することで、さらに有効期限を12ヶ月のばすことができるんです。

JALマイルを使って旅行に行ったり、欲しい商品に交換してもらったりしようと思ってはいるけど、時間がなくて旅行に行けなかったり、たまたま欲しい商品がなかったりすることってあるんじゃないかと思います。

そんなときは、有効期限に近づいた段階で、e JALポイントに交換しておきましょう。

あと1年、今度はe JALポイントを使って、素敵なパックツアー商品や、航空券、燃油サーチャージができるようになりますからね。

JALショッピングポイントを使っても有効期限を先のばしできる

JALマイルの有効期限を先のばしするテクニックとしてe JALマイルの利用についてお話ししましたが、e JALマイルは航空券やパックツアー商品、燃油サーチャージに交換できるポイントであって、ショッピングサイトである「JALショッピング」で販売されている商品には交換できません。

そこで、期限の切れそうなJALマイルの有効期限を先のばしした上で、JALショッピングでのお買い物ができるようにするためには、JALショッピングポイントを使うといいですよ。

e JALポイントのときと同じように、JALマイルをJALショッピングポイントに交換することで、有効期限は12ヶ月先まで延長されます。

ですから、JALマイルの有効期限までに欲しい商品を決められなかったときは、有効期限が近づいた段階でひとまずJALマイルをJALショッピングポイントに交換しておき、あとから欲しい商品をゆっくりと検討するとイイですよ。

JALマイルとJRキューポとSUGOCAと”アレ”を自由に交換できる

ここまでに、JALマイルをそのまま使う場合、e JALポイントに交換してから使う場合、JALショッピングポイントに交換してから使う場合についてお話してきましたが、実はこのJALマイル、JMB JQ SUGOCAを使っている人に限り、JR九州のJRキューポやSUGOCAと相互に交換できるんです。

その上、一手間かければ、JALのライバル会社であるANAのマイルにまで交換できてしまうというありえない技が使えてしまうんです。

以下、順に見てみましょう。

JALマイルとJRキューポの相互交換

JALマイルからJRキューポやSUGOCAへ

まず、飛行機に乗ったときや日常生活のさまざまな場面でたんまり貯まったJALマイルは、そのまま使ったり、e JALポイント、JALショッピングポイントとして使うほか、JR九州のJRキューポに交換できます。

JR九州のJRキューポは、そのまま各地にあるアミュプラザのインフォメーションの近くに置かれたポイント交換機を使って、アミュプラザショッピングチケットへの引換券を発行でき、お買い物に使えます。

また、JR九州グループのレストランやショッピングビル、ホテルなどで使えるギフト券にも交換できますので、食べたり飲んだり遊んだり泊まったり、色んな方法で楽しく使うこともできます。

さらに、JRキューポを使ってSUGOCAにチャージをすることができますので、それを使ってそのまま電車に乗ったり、定期券や特急券を買ったり、はたまた交通系の電子マネーが使えるお店でお買い物をしたり飲食をしたりも、もちろんできます。

こうなると、もう、ほぼ現金ですよね。

ありがたい話です。

JRキューポからJALマイルへ

また、これとは反対に、JMB JQ SUGOCAを持っていれば、クレジットカードを使って支払いをしたり、SUGOCAを使って電車に乗ったりするたびにドンドン貯まっていくJRキューポをJALマイルに交換することもできます。

貯まったJRキューポを九州内での電車への乗車やお買い物で使うのではなく、むしろ航空券に交換して旅行で使いたい方は、この方法を使うとよいでしょう。

飛行機でたくさん旅行してくださいね!

JRキューポからG-POINT、Ponta、T-POINTへ

さらに便利なことに、JRキューポは、汎用ポイントであるG-POINT、Ponta、T-POINTなどにも交換することができます。

もちろん、JALマイルからJRキューポに交換した場合はその部分についても同じです。

これらの汎用ポイントは、直接コンビニやスーパー、書店などで使うことができるうえ、さらにそのほかの様々なポイントに交換するための中継地点として活用することができますので、マイルやポイントを余すところなく、体感的には「ほぼ、ありとあらゆるところで」使うことができるようになるんです。

使ってみればすぐに分かりますが、本当にメチャメチャ便利ですよ。

禁断の技!JALマイルとANAマイルを交換できる

ここで考えてみると、ある素晴らしいアイデアが浮かびます。

あれ?JALマイルをJRキューポに交換した上で、さらにG-POINTやPonta、T-POINTなどの汎用ポイントに交換することができるんだったら、そこからANAのマイルにも交換できるんじゃね?と。

そのとおり、正解です

実は、少し面倒ではありますが、JRキューポをG-POINTに交換した上で、G-POINTのウェブサイトからLINEポイントに交換し、LINEポイントをLINEアプリのウォレットからメトロポイントに交換した上、さらにメトロポイントを東京メトロが運営するメトロポイントのウェブサイトからANAマイルに交換することができます。

普通はライバル陣営の航空会社のマイルには交換できないようになっているんですが、この技を使うことで、JALマイルをライバル会社であるANAのマイルに交換できるんです。

ちなみに、この技が使えることで、例えば、今回の旅行にはANAの特典航空券を使って旅行をしたいんだけど、ちょっとマイルが足りないな~、なんてときに、JMB JQ SUGOCAで貯まったJALマイルをANAマイルに交換することで、ANA便を使ったタダ旅行ができてしまうんです。

こんな荒業ができるのは、JALとANAの双方と提携してビジネスをしているJR九州のカードだからこそ。

実際、JALマイルとANAマイルの相互交換ができるのは、JMB JQ SUGOCAだけなんですよ。

確かに手続きが面倒なので、いつもやることではないですが、頭の片隅に入れておくと、役に立つことがあると思いますよ!

なお、メトロポイントをANAマイルに交換するときには、ソラチカカードというクレジットカードが必須ですので、必ず先に作っておいて下さい。

それでは念の為、もう一度、手順を書いておきますね(カッコ内は利用するウェブサイトと事前に行っておく必要があることです)。

  1. JALマイルをJRキューポに交換する(JQカードの会員用ウェブサイト・要JQカード申し込み)
  2. JRキューポをG-POINTに交換する(JQカードの会員用ウェブサイト・要JQカード申し込み)
  3. G-POINTをLINEポイントに交換する(メトロカードの会員用ウェブサイト・要G-POINT会員登録)
  4. LINEポイントをメトロポイントに交換する(LINEウォレット・LINEアカウント作成)
  5. メトロポイントをANAマイルに交換する(ソラチカカードの会員用ウェブサイト・要ソラチカカード申し込み)

タッチアンドゴーの快楽が病みつきレベル

JMB JQ SUGOCAの大切なメリットとして忘れちゃいけないのが、JAL便に乗るときのタッチアンドゴーサービス。

航空券の予約をするときに、ネット経由で席の確定をしておけば、あとは空港についてから飛行機の座席に座るまで、ICカード一枚で、ピッとタッチしてそのままスタスタ歩いていけちゃうんです。

荷物を預けるときも、保安検査のときも、実際に飛行機にのるときも、ぜーんぶ、カード一枚でOKです。

航空券のプリントアウトもチェックインカウンターでの手続きも、一切、必要ありません。

さらに、JMB JQ SUGOCAには、SUGOCAも搭載されていますから、同じカード一枚でそのまま電車にもバスにも乗れてしまいます

もっと言えば、今どきのタクシーはクレジットカード払いやSUGOCA払いにも対応していることが多くなってきましたから、タクシーにまで乗れると言っていいでしょう。

ということは、家を出てから旅行に行き、帰ってくるまで、ほとんどがこのカード1枚でこと足りてしまうという衝撃の便利さが、あなたの手中に収まってしまうということなんです。

いやこれ、すでに使っている人にとっては、もはや空気のごとく当然のことになってしまっているんですが、まだ使っていない方がタッチアンドゴーとSUGOCAの合わせ技を初めて使い、そのシームレスさとラクさを体験したときの衝撃は、相当大きいですよ。

わたしも最初にこの体験をしたときは、かなり感動しましたからね。

ぜひともあなたには、一刻も早く、ラクラク快適陣営にお越しいただきたいと思います。

もう、病みつきですよ。

既存のJMBアカウントをヒモ付けることもできる

そうそう、JMB JQ SUGOCAって便利そうやけど、自分はもうJALマイレージバンクの会員番号、持っとるんやけどなー、って方もおられると思います。

でもご安心を。

JMB JQ SUGOCAに申し込むときに、すでにあなたが持っているJALマイレージバンクの会員番号を入力する部分がありますので、そこに入力をしてから申し込みを完了させれば、JMB JQ SUGOCAがあなたのJALマイレージバンクの会員番号とヒモ付きます。

あとは、JMB JQ SUGOCAを日々の生活で使っていくだけで、どんどんJALマイルが貯まっていくようになりますよ。

しつこいようですが・・・

はじめの方でも言いましたが、このページでJMB JQ SUGOCAについてお話ししたことは、ぜーんぶ、ベースになるJQ SUGOCAカードの上に「上乗せされた部分だけ」です。

これらのメリットのほかに、当然のこととしてJQ SUGOCAカードに与えられている凄まじいレベルのおトクと便利があなたのものになります。

JQ SUGOCAカードだけでも凄まじいのに、それに加えて、JALマイレージバンクのおトクと便利までGETできるという、もう何だかワケが分からないくらい衝撃的な強力クレジットカードが、このJMB JQ SUGOCAだということです。

九州に住んでいて家や職場がJR沿線だよって方なら、絶対にJMB JQ SUGOCAを作って、ラクラクSUGOCA生活やJALのタッチアンドゴー体験を楽しんで下さいね。

そんな快適生活をしながら、JRキューポやJALマイルのシャワーを浴びることができるなんて、あなたは幸せもんですよ、コノヤロー。