JQ SUGOCAカード、ムチャクチャ便利ですよ。

九州の電車やバスならほぼどこでもピッとワンタッチで乗り降りできるのはもちろん、関西でも関東でも、なんと北海道でも、このカード一枚で、スイスイ乗り降りできちゃう。

オートチャージがこれまた優秀。

SUGOCA利用エリアなら、自分でチャージしなくても自動改札機が勝手にチャージしてくれる

自動でチャージされるタイミングや、チャージされる金額も、設定次第で自由自在。

もはや、自動改札機にガチャン!ピコーン!と足止めを食らうことなどありません。

SUGOCAの残高を気にすることも、すっかりなくなりました。

いやーもう、カ・イ・テ・キ♡

もう、元の体には戻れませんの、ワタシ。

オートチャージがとにかくラクで快適すぎてスゴか

えー、すみません。

ちょっと興奮しすぎました。

でも、本当にラクなんですよ。

SUGOCAにオートチャージできるのはJR九州のJQカード

ラク、ラク言って申し訳ないですが、こんなにラクに電車やバスに乗ったり降りたりできるのは、まさに、さっきお話ししたSUGOCAのオートチャージのおかげです。

そのSUGOCAのオートチャージ、実は、JR九州のクレジットカードであるJQカードが必要なんです

ここ、重要です。

SUGOCA乗車券と、どこかの適当なクレジットカードがもし既にあるのなら、それら2つをヒモづけてオートチャージできるんじゃない?という気もしますが、実はダメなんです。

JQカードがないと、オートチャージできません。

クレジットカード×SUGOCA一体型でも、クレジットカードとSUGOCAカードを別のカードに分けてもOK

それじゃ、SUGOCAのオートチャージを使った楽ちん生活を手に入れるために、JQカードを作ろうかって話ですが、実は、JQカードには大きく分けて2種類があります。

一つはSUGOCAの機能がクレジットカード上に一体化されたJQ SUGOCAカード、もう一つはSUGOCAの機能がクレジットカードとは別のカードとして発行されるスタンダードなJQカードの2種類です。

どちらでもいいと言えばいいんですが、いまどきカード類でパンパンに膨らんだ財布なんてイマイチかっこよくない気がします。

なので、基本的にはクレジットカードとSUGOCAが一体になったJQ SUGOCAカードの方が、財布の中のカード枚数が減ってスマートで便利だと言えるでしょう。

「私はSUGOCAカードをパスケースに入れるから、クレジットカードとは別がいいの」っていう方も、iPhoneユーザーならApple Payを使ってスマホにJQ SUGOCAカードを登録してしまえばそもそもパスケースすら必要じゃなくなりますからね。

でもまあ、この辺はお好みで選ばれればいいと思います。

スマホの機種とは関係なく、パスケース派の方もいらっしゃいますからね。

パスケース派の方は、SUGOCA機能が搭載されていないスタンダードなJQカードと記名式SUGOCA乗車券を別々に作ってヒモづけてください。

ただし、SUGOCA定期券をJQカードとヒモ付けてオートチャージで使いたいという方だけは必ず、SUGOCAがクレジットカードに一体化していない、スタンダードなJQカードを作ってくださいね

JQ SUGOCAカードには定期券の機能をつけることはできないことになっている上、JQ SUGOCAカードと別のSUGOCAカードをヒモ付けることもできないことになっていますからね。

ここは要注意です。

おトクすぎて知らない間にお金が貯まってる

JQ SUGOCAカードを持っていると、アチラコチラで勝手に大幅な割引サービスをしてもらえたりザクザクとポイントをもらえたりで、とても大きな節約ができてしまいます。

その結果、いつもと同じ生活をしているだけなのに、あら不思議、財布の中に何故かお金が残っている状態になります。

そりゃ、お金もドンドン貯まるってもんです

JRキューポがこれまた使いやすい

ところで、JQ SUGOCAカードを使ってクレジットカード払いしたときにもらえるポイントの名前は、JRキューポです。

JR九州のポイントだからJRキューポなのでしょう。

ストレートで分かりやすくていいですね。

JRキューポは、ほぼどこでカード払いをしても200円の支払いにつき、1ポイントもらえるのが基本です。

毎日ただフツーに生活をして、必要な支出をしているだけで、ドンドン、ザクザクJRキューポが貯まっていきます。

JRキューポが貯まったら、これを1ポイント1円のレートでSUGOCAにチャージすることができます

SUGOCAは事実上、もはや現金と同じ様にどこででも使えますから、JRキューポはほとんどキャッシュバックしてもらっているのと同じということになります。

素晴らしいですね。

ポイントをしょうもない景品に交換しないといけなかったり、ポイントが使いにくいために全く別のポイントに交換する必要があったりするのって、めちゃくちゃ面倒ですもんね。

そのあたりは、さすがJR九州。

ユーザーの使い勝手が、よく考えられています。

電車やバスでのお得がスゴか

改札で勝手にSUGOCAにオートチャージされるだけで、JRキューポをもらえる

SUGOCAにオートチャージすると、後からJQ SUGOCAカードのクレジットカードの方にチャージ額分の請求が来ます。

特筆すべきなのは、SUGOCAチャージ分の請求にも、きちんとJRキューポがつくことです。

考えてみて下さい。

ふつうのSUGOCA乗車券を使い、SUGOCAの残高がなくなったら発券機でチャージするという、よくある使い方をした場合、チャージしたって何もトクなことはありませんよね。

ところが、JQ SUGOCAカードでオートチャージしたSUGOCAを使いはじめると、SUGOCA残高が減って改札で勝手にチャージをされる度に、チャージ額200円につき1ポイントのJRキューポをもらえるようになります。

オートチャージでラクラク乗降車をして、さらにポイント分のトクをする。

ラクなのに、トク

使わないのは損、としか言いようがありません。

きっぷや定期券を買うだけで、ざくざくポイントをもらえる

もちろん、オートチャージのときだけじゃないですよ。

ふつうにきっぷや定期券をJQカードを使って買っても、しっかり200円につき1ポイントのJRキューポがもらえます。

うれしいですよね。

だから、現金を使ってた方は大急ぎでJQカード払いにした方が、断然おトクですよ。

というか、むしろそうしないと損ですよ。

SUGOCAを使って電車に乗るたびに、またJRキューポがもらえる

さっき、オートチャージのときにJRキューポをもらったばかりですが、そのチャージされたSUGOCAを使って電車に乗ると、改札を通ったときに引かれた金額の1%分だけ、毎回JRキューポがもらえます

また、こちらは地域限定ではありますが、SUGOCAのカード残額を使って「JR筑肥線・唐津線駅で入場→福岡市地下鉄で出場」または「福岡市地下鉄で入場→JR筑肥線・唐津線駅で出場」という使い方をすると、乗車区間に関係なく、10ポイントのJRキューポがもらえます

なんか、ウソみたいな話ですよね。

使ったお金がまた帰ってきて、それをまた使うというような感じでしょうか。

とにかくラクして電車に乗る度に、じゃんじゃかJRキューポが貯まっていくんです。

SUGOCAを使って発券機で自由席特急券を買っても、JRキューポがもらえる

SUGOCAを使ってJRキューポがもらえるのは、改札を通ったときだけじゃないですよ。

SUGOCAカードの残額を使って、自動券売機でSUGOCAエリア内の駅までの自由席特急券を買うと、特急料金の5%ものJRキューポをもらえます

5%ですよ、5%。

オートチャージのときにもらった0.5%分のJRキューポと合わせると、5.5%です。

電車に乗るときに、いつも自分だけ、5.5%もの割引をこっそりしてもらえてるって、優越感すら感じます。

電車で向かい側に座っている人の顔を見て、ついニヤニヤしてしまうワタシは、性格が悪いのでしょうか。

嗚呼。

JR九州の長距離きっぷをネットで「安く」買える

JQ SUGOCAカードを使い、クレジットカード決済できっぷを買ったときの割引特典もすさまじいですよ。

JR九州の長距離路線は、ネットで14日前21日前までに予約したりすると大幅に安く買えます。

たしかに、これはとてもお得で、ぜひ使いこなしたいものです。

ただ、14日前とか21日前だと、急な用事で長距離路線に乗らなければならなくなったときに対応できません。

ところが、JQ SUGOCAカードを含む、JQカードの利用者だけは、当日予約がOKな「eきっぷ」と、3日前までの予約がOKな「e早得」という、破格のおトクなきっぷを利用することができます。

この2つは直前での予約にもかかわらず、すさまじい割引率できっぷを購入できます。

たとえば、ほんの一例ですが、

通常の

ねだん

 eきっぷ

当日予約OK)

 e早得

3日前までの予約)

熊本

-新大阪

18,850円  16,780円

(11%オフ)

15,880円

(15.8%オフ)

 鹿児島中央

-新大阪

 22,210円 20,140円

(9.4%オフ)

18,690円

(15.9%オフ)

 長崎

-新大阪

18,620円 16,030円

(14%オフ)

 大分

-新大阪

17,810円 15,220円

(14.6%オフ)

などなど。

結構な割引でしょう?

これだけ割引してもらえれば、途中で豪華なお弁当も食べられます。

使わない手はありません。

JR九州の駅ビルでのおトクもスゴか

JQ SUGOCAカードのスゴかところは電車に乗ったときばかりじゃないですよ。

JR九州の駅ビルをよく使う方には、超絶お得なポイント優遇と割引がプレゼントされるんです。

JR九州の駅ビルでクレジットカード払いするとJRキューポの嵐

ざっと書いていきますね。

アミュプラザ博多、アミュエスト、博多デイトス、デイトスアネックス

これらのお店では、

  • ファッション・雑貨のお店ならいつでも5%オフしてもらえます。
  • 書籍店、飲食店、食品のお店ならいつでも3%オフしてもらえます。
  • 年に数回、JQ SUGOCAを使うことで10%もオフしてもらえるキャンペーンがあります。10%もナイショで引いてもらえるって、かなりのものですよね。
  • 毎週月曜日には9Fの映画館「T・ジョイ博多」で映画を1100円で観ることができます。
  • さらに、駅ビル内のそれぞれのお店で独自に、JQ SUGOCAカードを提示した人だけに破格のサービスを提供してもらえます。ドリンク1杯サービスとか、20%オフとか、チキンカツやコロッケを1つサービスしてくれたりとか、とにかくめちゃくちゃお得です。提示だけでこれだけしてくれるって、信じられないレベルのサービスだと思います。
博多阪急

博多阪急では、JQカードを利用して支払うと、いつでもJRキューポが200円の支払いに付き4ポイントもらえます。

つまり、JRキューポが4倍もらえるってことです。

すさまじいお得っぷりです。

アミュプラザ小倉

小倉だって負けちゃいません。

アミュプラザ小倉では、

  • JQ SUGOCAカードを使って支払いをすると、いつでも200円の支払いにつき、2ポイントのJRキューポがもらえます。通常の2倍ですよね。
  • また、JQ SUGOCAカード発行後、1ヶ月の間、JQ CARDの利用をするたびに、5%オフの割引をしてもらえます。
  • さらに、その後も期間限定ですが、JQカード利用者限定の5%オフキャンペーンをを毎年行っています。

アミュプラザ小倉以外でも、いろんな優待をしてもらえます。

例えば、

  • 駅レンタカーが10%オフになり、
  • シネプレックス小倉で一律1500円で映画が見られ、
  • T.ジョイ リバーウォーク北九州で映画を見るときは、ポップコーンをプレゼントしてもらえ、
  • シダックス小倉鍛冶町クラブでは室料が30%オフやドリンク1杯サービス、フリータイム・パックの10%オフの割引を受けられる

など、多くのお得をつけてもらえます。

アミュプラザ長崎

アミュプラザ長崎でも、

  • JQ SUGOCAカード発行後、1ヶ月の間、JQ CARDの利用をするたびに、5%オフの割引をしてもらえます。
  • また、その後も期間限定ですが、JQカード利用者限定の5%オフキャンペーンをを毎年行っています。
  • さらに、4Fの映画館「ユナイテッド・シネマ」で300円割引してもらえるので、映画も行きやすくなりますよね。
  • 館内でJQカードを使えば、駐車場が30分無料になりますので、ちょっとした買い物なら駐車場料金を気にする必要がなくなっていいですね。
JRおおいたシティ

JR大分シティでも、

  • JQ SUGOCAカード発行後、1ヶ月の間、JQ CARDの利用をするたびに、5%オフの割引をしてもらえます。
  • また、その後も期間限定ですが、JQカード利用者限定の5%オフキャンペーンをを毎年行っています。
  • さらに、シティスパてんくうでもJQ CARDを使えば入館料が5%OFFになります。

街の絶景を眺めながら、お得にリフレッシュしてくださいね。

アミュプラザ鹿児島
  • JQ SUGOCAカード発行後、1ヶ月の間、JQ CARDの利用をするたびに、5%オフの割引をしてもらえます。
  • また、その後も期間限定ですが、JQカード利用者限定の5%オフキャンペーンをを毎年行っています。
  • JQ CARD会員に限り、毎週月曜日6Fの映画館「鹿児島ミッテ10」の一般鑑賞料金が1,100円になる上、JQカードを提示するだけで一般鑑賞料金が200円割引になります。
  • さらに、JQ CARDを持っていれば、駐車場が平日60分、土日祝30分無料になります。
  • おまけに、JQ CARDをご提示すれば、観覧車に100円割引で乗れます。

結構、安く買い物をして、おトクに遊べると思いませんか?

JRキューポ加盟店でSUGOCA払いしても、おトクがスゴか

大手コンビニや外食企業、家電量販店、書店、ホテル、アミューズメント、レンタカー、タクシーを中心に、JRキューポ加盟店が広がっています。

そこではSUGOCAがフツーに使えます。

SUGOCAで代金を支払えば、またJRキューポをもらえます。

オートチャージのときもJRキューポをもらっていますので、チャージでもらい、使ってまたもらうの二重取りですね。

ああ、いい気分!

ネット通販での超絶おトクっぷりが強烈

JQ SUGOCAカードをネット通販で使ったときの驚くべきおトクっぷりも忘れてはいけません。

ここ最近は、ネット通販も、本当によく使うようになりましたよね。

あちこち店を回らなくても、無限とも言えるような品ぞろえを心ゆくまで楽しめるネット通販は、忙しい社会人や学生さんの強い味方です。

家まで配達してもらえるのも、めちゃくちゃラクですよね。

値段だって、一般のお店で買うよりもずっと安いことが、結構ありますし。

安くてラクで、品揃えも豊富なんですから、もうこれだけで十分満足度が高いわけなんですが、JQ SUGOCAカードを使っている人は、さらにもう一段のすごいメリットをもらえます。

実は、JQ SUGOCAカードを使っている人はJRキューポの特設サイトであるJRキューポ ポイントモール」上のリンクを経由してからお目当ての通販サイトに行って買い物をすることで、JRキューポが2~37倍ももらえます

さ、さんじゅうななばい?

もう、訳がわからないレベルです。

やることはと言えば、JRキューポ ポイントモールに行って、ネット通販サイトへのリンクをクリックするだけ。

それだけでもらえるJRキューポがドドンと増えるって、こりゃ使わんとヤバイよ!ってことです。

取り扱いのある通販サイトを、ほんの一部だけ挙げると・・・

楽天ヤフーショッピング、ベルーナ、セシール、ディノス、ニッセン、ベルメゾン、大丸松坂屋オンラインショッピング、伊勢丹オンラインストア、三越オンラインストア、小田急オンラインショッピング、高島屋オンラインストア、ヤマダモール、イトーヨーカードーネット通販、東急ハンズネットストア、ストライプクラブ(earth music & ecology)、ランズエンド、ブルックスブラザーズオンラインショップ、ポール・スミス、ロコンド、ユナイテッドアローズオンラインスストア、L.L.Bean、ABCマート、ベイクルーズ、アカチャンホンポ、じゃらん、一休、楽天トラベル、ヤフートラベル、エクスペディア、JTBなどなど

これ、ほんの一部だけですよ。

でも、ネットでの買い物は、もう、網羅されていると言っていいんじゃないでしょうか。

要するに、ネットで何を買っても、JQ SUGOCAカードを始めとするJQカードを使っていれば、JRキューポが2~37倍もらえるし、使ってなければもらえない。

そういうことなんです。

とにかくコストがかからない

これだけラクでおトクだと、毎年の会費とかいろいろ固定費がかかるんじゃないの?って思うでしょ?

いやいや、ところがどっこい。

クレジットカードの年会費?いりませんよ、そんなもん

まず、クレジットカードの年会費ですが、

  • 初年度無料
  • 年1回の利用で無料 ※年に1度も使わなかったときは1,350円(税込)

です。

ほら、年1回の利用をしないと無料にならんやん!

・・・とはならないですよね。

だって、SUGOCAにオートチャージして電車に乗るんですよね?

そのためにJQ SUGOCAカードを作るわけですよね?

どう考えても使いますよ。絶対に。年1回くらいは(笑)

結局、年会費は実質的にタダということで間違いないです。

SUGOCAのデポジットまでタダ??

そうそう、大事なことを忘れてました。

クレジットカードにヒモ付けない、普通のSUGOCA乗車券って、作るときに500円取られますよね。

デポジットとして。

で、SUGOCA乗車券を使わなくなるまで返してもらえない上、SUGOCA乗車券を落としたらもう、未来永劫戻ってこない。

ひょっとしたら、何かの理由でSUGOCA定期券を使わなくなるときに、預けた500円のことを忘れてるかもしれない。

いや、実際相当多いと思うんですよね。

返してもらうのを忘れちゃってる人って。

まあ、それは自分が忘れなければ済む話ですが・・・

とにかく、500円を財布から出さなければならないことには違いないわけです。

でも、たかが500円、されど500円。

大切にしたいものですよね。

この点、JQ SUGOCAカードでは、SUGOCA機能がついたクレジットカードを作るのに、デポジットの500円は必要ありません。

これって、メッチャいい話ですよね。

落としたときのことも、忘れたときのことも考える必要はなく、そもそも財布から500円が出ていかない。

最高です。

安心面にも抜かりなし

ラクでトクで申し分ないJQ SUGOCAカードですが、安心面でも抜かりはありません。

ショッピングセーフティ保険

まず、JQ SUGOCAカードには、ショッピングセーフティ保険がついています。

ショッピングセーフティ保険というのは、JQ SUGOCAカードを発行するイオンクレジットがつけている保険で、クレジットカード払いで買った1品5000円以上の商品が、たまたまの事故で、買った日から180日以内に壊れた場合にその代金を補償してもらえる保険です。

ついうっかり新しく買ったものを壊してしまうことなんて、フツーにありえることなので、この補償があるととても安心ですね。

カード盗難補償制度

カードが盗まれた場合にも安心ですよ。

クレジットカードの何が怖いかっていうと、万一、カードをなくしたり、盗まれたりしてクレジットカードが不正に使われるかもしれないってことですよね。

でも、このJQ SUGOCAカードであれば、そのような事態にあっても、損害額が補填されるので大丈夫です。

安心して、カードを持ち歩くことができますね。

オマケもたんまり

オートチャージやポイント、割引、保険以外でも、細々とした、でも強力なメリットが多いんです。

ETCカードを無料で作れ、維持できる

まず、JQ SUGOCAカードではETCカードを作っても無料です。

細かい事務費などはすべて発行元のイオンクレジットが持ってくれますからね。

ありがたいことです。

リボもキャッシングも使えて手元のお金に余裕ができる

また、リボ払いやキャッシングへの対応も良くできていて、手元のお金が足りない月末などに、威力を発揮します。

もちろん利息がかかるものなので、しょっちゅう使うことはオススメしませんが、とりあえず何かあったときにすばやく資金調達できる手段を持っておくことは、とても大切なことですからね。

引き落とし日への細かい配慮がニクい

さらに、JQカードを発行するイオンクレジットでは、引き落とし日が毎月10日締めの翌月2日に設定されています。

実はこれ、とても重要なポイントです。

一般的にクレジットカード業界では月末前の27日~28日や月の中頃の10日頃に引き落とし日が設定されていることが多いんですが、これだとちょっと財布の状況が厳しくなってきた頃にカードの引き落しが重なり、カツカツになることがあります。

でも、毎月2日に引き落とし日が設定されていれば、多くの会社では給料日が月末でしょうから、その直後の余裕のある時期に前月分のクレジットカード代金が引き落とされ、とてもラクです。

そこで残ったお金を使って、1ヶ月分の計画をしっかり立てればいいんですからね。

こんなところに意外なメリットがあります。

VISAだから、世界中で圧倒的に使える

それから、JQ SUGOCAカードに採用されているVISAブランドですが、これは世界で56%ものシェアを持つ、圧倒的なクレジットカードブランドです。

世界の加盟店の数も圧倒しており、まさに「どこででも使える」クレジットカードです。

クレジットカードは「使えてなんぼ」のものですから、VISAであることはあなたにとって素晴らしいメリットになるでしょう。

Apple Payも、もちろんOK

さらに、このJQ SUGOCAカードは、Apple Payにも対応済み。

iPhoneの方は、カードが届いたらサクッとWALLETに登録して、快適にワンタッチでカード払いしてくださいね。

デメリットはないのか

いやー、冗談抜きで、JQ SUGOCAカードの実力は、高すぎだと思います。

JR九州と、発行元のイオンクレジットの企業努力の賜物だと思います。

あえて無理やりデメリットを考えてみれば、うーん・・・家族カードを作れないことくらいでしょうか。

まあ、これは家族がそれぞれ別に作ればそれで足りますから、デメリットと言うべきかどうかは分かりませんけどね。

紙の書類やハンコ不要で今すぐカンタンに作れる

JQ SUGOCAカードは作るのも簡単で、ちょっと前までのように紙に色々書いたり、ハンコを押したりする必要もありません。

大企業のペーパーレス対応も進んだものです。

ササッと作って、何日かたてば、もうすでに快適なSUGOCAのオートチャージ生活です。

その上、JRキューポをたんまりもらったり、駅ビルのお買い物や飲食で大幅に割引をしてもらったり、一品サービスをしてもらったりして、楽しく過ごしてくださいね。

JALの飛行機にもたまに乗る方も、乗らない方も

そうそう、最後に重要なことを一つ忘れていました。

JALマイルが上乗せしてもらったり、空港でタッチアンドゴーできたり

JR九州の電車や駅ビルをよく使うほか、JALの飛行機にもたまには乗るよ、という方は、JQ SUGOCAカードの上に、さらにJALマイレージバンクの便利&おトク機能が上乗せされた、JMB JQ SUGOCAカードの方が圧倒的にイイですよ。

JALの飛行機に乗るときには、カード一枚、ワンタッチで保安検査場を抜けたり搭乗したりできるタッチアンドゴーが使える上、搭乗後にはたんまりとJALマイルが貯まりますからね。

航空券を買うときにJRキューポをもらっている上にJALマイルまでもらえるわけですから、ポイントは2倍になります。

さらに、街なかのいたるところにあるJALマイル特約店でも、支払いのたびにJRキューポのほかにJALマイルがもらえますから、ポイントは2倍になります。

したがって、こちらの方が確実におトクです。

もらったJALマイルはそのまま特典航空券に交換したり、色んな景品に交換したりできるほか、なんとJRキューポにも交換できる上、その反対にJRキューポからJALマイルにも交換できます

JALマイルから交換したJRキューポは、さらにSUGOCAにチャージすることもできますよ。

まったく、素晴らしい話です。

ん?JAL便に乗らない人も、おトク?

さて、ここで、よく考えてみましょう。

JALマイル特約店で、JRキューポに加えてJALマイルがもらえるのは、飛行機に乗らない人も同じですよね。

とすると、実は、JALの飛行機に全く乗らない人にとっても、JQ SUGOCAカードより、JMB JQ SUGOCAカードのほうがおトクになりませんか?

あれ?

結局、JMB JQ SUGOCAカードは、ほとんどの人にとって、ただでさえ凄まじく高い実力を持つJQ SUGOCAカードよりも、さらに便利でおトクだということになりますよね。

そうです、実は、そのとおりなんですよ。

だから、定期券を使わないレベルでJR九州の路線にそれなりに乗る人であれば、ほぼすべての人にとってJMB JQ SUGOCAカードは最強のクレジットカードになります

最後の最後で、まさかの大どんでん返し!

ぜひ、JMB JQ SUGOCAカードをさらに検討してみてください。

その素晴らしさに、あなたはきっと四六時中、おそれおののくでしょう。

ただし、さっきもお話しましたように、JR九州の電車に、オートチャージできるSUGOCA定期券を使って乗りたい方は、スタンダードなJQカード+普通のSUGOCA定期券ですよ。

それから、JALの飛行機に毎年5回も10回も乗るようなヘビーユーザーの方は、JALマイルについては本気のJALカードの方が有利ですので、JALマイレージバンクの機能がついていないJQ SUGOCAカードを作った上で、それとは別にJALカードを作りましょう。

それ以外の方は、JMB JQ SUGOCAカードへ、つづく・・・

(関連記事)