マイレージプラスセゾンカードって、

  • マイル還元率がかなりイイっていうけどホントなのかな?
  • ユナイテッド航空のマイルしかためられないんじゃ使い勝手が悪いのでは?
  • マイルをためたいけど、MileagePlusセゾンカードってどうなんだろう?

なーんて疑問や不安を持っているなら、全くのノープロブレムです。

いきなり結論から言ってしまいますが、

MileagePlusセゾンカードのマイル還元率は間違いなくクレジットカード界でトップクラスですよ。

まぁ、ワタシ的にはトップと断言してもいいんですけどネ。

え、使い勝手が悪いんじゃないかって?

いやいや、とんでもない。

これほど使い勝手がよくて、サービスも充実したおトクなマイレージカードは、ほかにそうそうないですから。

特にこれからマイルをためていきたい、って思っているアナタにこそお似合いのマイレージカードですよ。

その理由は・・・フッ、仕方がありません、お教えしましょう(誰だよ)。

じっくりMileagePlusセゾンカードのおトクっぷりをご覧あれ!

マイル還元率トップクラス!ジャンジャンたまって、使い道も豊富

MileagePlusセゾンカードは、ユナイテッド航空とクレディセゾンが提携して発行しているクレジットカードで、マイルがジャンジャンたまることで人気のカードです。

日本で航空会社といえばANAやJALがメジャーですから、「ユナイテッド航空のマイルをためたって・・・」って、思う人もいるでしょうね。

まぁ、ユナイテッド航空だってメジャーなんですけども・・・

ワタシは頻繁に利用しますから、むしろユナイテッド航空のほうがメジャーですよ。

きっと仕事でユナイテッド航空を利用するという人も多いんじゃないかな。

もし、ワタシのように頻繁にユナイテッド航空を利用する人なら、迷うことなくMileagePlusセゾンカード一択でいいですよ。

「でも、ANAとかJALも使うかもしれないから、どうせならそっちのほうがいいんじゃない?」

と迷っているアナタ。

そんなアナタにもMileagePlusセゾンカードはおすすめしますよ。

なぜなら、MileagePlusセゾンカードでためたユナイテッド航空のマイルは、ANAでも利用できちゃうんですから。

「フツー、他の航空会社のマイルは使えないんじゃないの?」

って、思うでしょう。

実はですね、同じアライアンス(航空連合)だと、お互いにマイルを利用できるんです。

ちょっとだけ、アライアンスについて解説しますね。

メジャーなアライアンスは次の3つがあるんです。

  • スターアライアンス・・・ANA、ユナイテッド航空、アシアナ航空など
  • スカイチーム・・・デルタ航空、エールフランス航空、大韓航空など
  • ワンワールド・・・JAL、アメリカン航空、British Airwaysなど

おわかりでしょうか?

はい、その通り!

ANAとユナイテッド航空は同じスターアライアンスに加盟しているんですよ。

つまり、MileagePlusセゾンカードでためたマイルはANAやアシアナ航空でも使えちゃうっていうわけ。

しかも、スターアライアンスは、3つのアライアンスの中でもっとも加盟している航空会社が多いんです。

さらに言えば、スターアライアンス全体で191ヶ国、1,250以上の空港に就航しているんですよ。

この数字も3つのアライアンスの中でトップですからね。

これでもう使い勝手が悪い、なんて言わせませんよ!

そして、MileagePlusセゾンカードの最大のメリットが、マイルがどんどんたまるカードっていうところ。

どれだけマイルがたまるか、気になりますよね。

他のカードと比べて、どれだけ違うのかお教えいたしましょう。

驚異の還元率!ドンドンマイルがたまるのはMileagePlusセゾンカードだから

マイルがためられるクレジットカードは他にもいろいろありますよね。

スタンダードなクレジットカードでも、たまったポイントをマイルに交換できますしね。

ちなみに、スタンダードなクレジットカードでは1,000円で5~10円相当のポイントがたまります。

これをマイルに換えると、1マイル=2円以上って感じなので、だいたい1,000円で3~5マイルくらいたまる感じですね。

では、いよいよMileagePlusセゾンカードでどれだけマイルがたまるのか、発表します!

MileagePlusセゾンカードは1,000円で5マイルがたまります。

「なんだ、フツーじゃん」

って、思うでしょうね。

でも、MileagePlusセゾンカードは年会費たったの1,500円ですよ。

他のマイルがたまるクレジットカードだと2,000円以上は年会費がかかりますからね。

それだけでも、損をしないカードだと思うんですけど・・・物足りませんか?

そうですよね・・・

ですが、本題はここから(笑)

ホントなら1,000円で5マイルしかたまらないんですけど、マイルアップナンバーズに入会すると、1,000円で15マイルたまっちゃうんです。

フツーのポイントの3倍ですからね、3倍!

先ほども触れましたが、1マイルは2円以上ですから、計算してみると1,000円で30円以上還元されるってことですよ。

還元率は驚異の3.0%超ですから驚きです。

これは、あくまで航空券と交換したときの価値なんですけど、これを座席のアップグレードにしたら、その価値はさらに高くなるんですよ。

その時期にもよりますけど、価値に換算するとビジネスクラスなら1マイル4~7円相当ファーストクラスなら8~15円にもなるかもしれない。

仮に、1マイルの価値が10円相当だったなら、MileagePlusセゾンカードでマイルアップナンバーズに入会すると、1,000円で150円相当が還元されるってワケ。

還元率15.0%ですから、スゴイことですよね!

ちなみに、セブンイレブンのnanacoポイントは200円で1ポイント(1円相当)、1,000円なら5円相当しかたまらないんですよ。

まぁ比べるものが違いますけど、価値で言えばそれだけ違うってことです。

ただ、マイルアップナンバーズに入会するのには5,000円の年会費がかかります。

そのため、あまりMileagePlusセゾンカードを利用しない人なら、逆に損しちゃうんじゃないかな、って不安がありますよね。

ちょっとシミュレーションしてみましょう。

仮に、年間利用額が10万円だった場合、通常で500マイル(1マイル2円換算なら1,000円相当)、マイルアップメンバーズに入会すれば1,500マイル(1マイル2円換算なら3,000円相当)たまります。

1マイルを2円で換算すれば、その差はたった2,000円相当ですから追加年会費5,000円かけて入会したら損しちゃいます。

計算が早い方はすぐにわかっちゃいますか?

年間利用額が25万円だと、通常で1,250マイル(1マイル2円換算なら2,500円相当)、マイルアップメンバーズに入会すれば3,750マイル(1マイル2円換算なら7,500円相当)たまるの計算になります。

その差額はまさに追加年会費の5,000円相当ですから、年間25万円以上利用する人ならおトクになるってことです。

月に2万円ちょっとの利用ですから、マイルをためたい、って思っているような方なら全く問題ない額ですよね。

もしも、月に10万円くらいクレジットカードを利用するなら、12,000マイル(24,000円以上)も差がついちゃいますよ。

入らなきゃ意味ないですね。

もっともっとマイルをためるコツもあります

MileagePlusセゾンカードはマイルアップメンバーズに入会するだけで、驚くほどマイルがたまるってことはわかってもらえたことでしょう。

でも、MileagePlusセゾンカードはそれ以外にも、もっともっとマイルをためるコツがあるんです。

このコツを知っておくと、さらにマイルがジャンジャンたまっちゃいますから。

ANA航空券購入での積算率がハンパないって

MileagePlusセゾンカードでたまったユナイテッド航空のマイルは、同じアライアンスのANAの航空券と交換できます。

それだけでも使い勝手がいいカードってわかりますよね。

でも、個人的に旅行するときにはユナイテッド航空を使うでしょうけど、そうでないときもあるんじゃないでしょうか。

ワタシも以前、会社勤めをしていたときは、「時間がないから、この便に乗るしか移動手段がない」ってケースもありましたから。

特に仕事で飛行機移動する人はANAを使わざるを得ないケースもあるでしょう。

ANAに乗ったら、ユナイテッド航空のマイルじゃなくてANAマイルをためないといけないのかな、って思っちゃうでしょうね。

安心してください!

ANAの航空券を購入しても、しっかりユナイテッド航空のマイルをためられますから。

しかも、なぜかANAマイルをためるよりもユナイテッド航空のマイルをためたほうがマイルの積算率が高いんですよ。

積算率は座席によっても異なりますが、だいたいこんな感じ。

  • 各種割引運賃:ANAマイル30~100%→マイレージプラス100%
  • エコノミークラス:ANAマイル100%→マイレージプラス125%
  • ビジネスクラス:ANAマイル70~150%→マイレージプラス175%
  • ファーストクラス:ANAマイル150%→マイレージプラス250%

どうです!?ますますMileagePlusセゾンカードのスゴさわかってもらえたでしょう。

「もしかして、ANAとユナイテッド航空では同じ目的地までの航空券と交換するとき、必要マイル数が違うんじゃないの?」

って、鋭い方は思うでしょうね。

たしかに、必要マイル数は航空会社によって異なります。

でも、国内線の航空券と交換するときに必要なマイル数だけに限れば、むしろマイレージプラスのほうが少ないマイルで航空券と交換できるんですよ。

ANAはシーズンによって必要なマイル数が異なり、国内線(800マイル未満)だとローシーズンが片道で5,000マイル、レギュラーシーズンが6,000マイル、ハイシーズンだと7,500マイルかかるんです。

でも、マイレージプラスだとシーズンに関係なく、5,000マイルで交換できちゃうんですから。

マイルがジャンジャンたまるのに、使うマイル数も少ないなんて・・・

って、驚いたでしょ!

ただ、国際線となると逆に目的地に行くまでの必要マイルが多くなってしまうこともあるので確認が必要です。

MileagePlus Shopping Japanでのネットショッピングでもっとマイルがたまる

MileagePlusセゾンカードは還元率がハンパないってことは、わかっていただけたでしょう。

もう、十分ですか!?

いえいえ、まだ満足するのはまだ早いですよ。

もっとマイルをためる方法があるんですから。

それが、MileagePlus Shopping Japanでネットショッピングすることです。

MileagePlus Shopping Japanに加盟しているショップで買い物をすると、通常加算されるマイルのほかに、ボーナスマイルがもらえるんですよ。

たとえば、こんなショップが対象になります。

  • Norton・・・・1,000円で51マイル(1マイル2円換算なら還元率10.2%)
  • オーダーチーズ・・・・1,000円で28マイル(1マイル2円換算なら還元率5.6%)
  • ミズノショップ・・・・1,000円で15マイル(1マイル2円換算なら還元率3.0%)
  • ニッセン・・・・1,000円で15マイル(1マイル2円換算なら還元率3.0%)
  • ドミノピザ・・・・1,000円で12マイル(1マイル2円換算なら還元率2.4%)
  • ロフト・・・・1,000円で9マイル(1マイル2円換算なら還元率1.8%)
  • Right-on・・・・1,000円で9マイル(1マイル2円換算なら還元率1.8%)
  • じゃらん・・・・1,000円で3マイル(1マイル2円換算なら還元率0.6%)
  • 楽天ショッピング・・・1,000円で2マイル(1マイル2円換算なら還元率0.4%)
  • JTB・・・海外ツアーで865マイル
  • るるぶトラベル・・・宿泊またはツアーで272マイル

などなど、このほかにもいろいろありますよ。

これ、結構大きいですから、MileagePlus Shopping Japanのサイトをブックマークしといちゃいましょう。

ガソリンを入れるならコスモ石油で!さらにマイルがアップ

突然ですが、マイカーをお持ちですか!?

ガソリン代って結構バカにならないですよね。

当たり前ですけど、MileagePlusセゾンカードでガソリン代を支払いすれば、マイルがたまります。

でも、もっとおトクにマイルをためる方法があるんですよ。

それが、コスモ石油で給油することです!

はい、ただそれだけ。

何にも手続きいらずで、1,000円で5マイル(1マイル2円換算なら還元率1.0%)追加になります。

マイルアップナンバーズとの併用も可能ですから、そうなると1,000円で20マイル(1マイル2円換算なら還元率4.0%)たまっちゃうんです!

仮に5,000円分ガソリンを入れたら、25マイルも追加ですからね。

今ってセルフ給油が多いですから、ワタシは自分でぴったり5,000円分給油しています。

なぜって?1,000円単位でマイルがつくんですから、5,999円分給油しても、5,000円分給油しても100マイルGETになるんでね。

せこい!?これが節約術ですよ。

 マイルの有効期限がないから、コツコツためられる

ワタシは仕事でも私生活でも飛行機に乗ることが多いので、マイルをジャンジャンためてジャンジャン使っています。

でも、あまり飛行機に乗らないという人もいますよね。

近い将来、彼女との新婚旅行のためにコツコツマイルをためている、なんて人もいるでしょう。

でも、注意してくださいね!

マイルには有効期限があるものもありますから。

マイラー(マイルをためている人)の中には、ANAマイルやJALマイルをためている人もいるでしょう。

でも、ANAマイルやJALマイルは有効期限が3年なんですよ!

ですので、せっかくためたマイルがなくなっちゃう、なんてことも・・・

かといって、マイルを使うために予定のない旅行をするのもちょっとね。

でも、マイレージプラスには有効期限がありません。

ちょっと前までは、マイルの増減がないと18ヶ月で失効になっていましたけど、2019年8月28日から無期限になったんです。

まぁ、以前もショッピングで利用するだけで期限が延長になっていたので、実質無期限みたいなものですがね。

やっぱり有効期限がないのっていいですよ。

安心してマイルをコツコツためられますしね。

ワタシも家族旅行で座席のアップグレードをしたいので、妻には内緒でマイルをためていますよ。

一度、ビジネスクラスにアップグレードしたときの妻の嬉しそうな顔が忘れられないのでね。

いつかはファーストクラスに、って思ってためているんです。

もし、アナタがこれから結婚をして新婚旅行に行くなら、そのときのためにマイルをためておきましょうよ、無期限のMileagePlusセゾンカードでね。

奥さんには内緒でファーストクラスにアップグレードなんてしたら、本当に一生思い出に残る新婚旅行になるでしょうね。

サンクスマイルで毎年マイルをGET

MileagePlusセゾンカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)、VISA、MasterCardの3つの国際ブランドから選ぶことができます。

利用店舗数やシェア率でいえばVISAかMasterCardがいいんですが、実際アメックスでも問題なく利用できます

しかもアメックスはJCBと提携しているので、日本国内なら無敵でしょうね。

それぞれ、ブランドごとのサービスや特典があるので、自分に適したブランドを選ぶといいですが、もしこだわりがなくてマイルをジャンジャンためたいのならワタシのイチオシはアメックスです。

なぜなら、アメックスのMileagePlusセゾンカードなら、年会費を支払うとサンクスマイルとして、500マイルもらえちゃうんですよ。

1マイル=2円以上の換算ですから、サンクスマイルの500マイルだけで年会費が毎年500円以下になるようなものです。

それがVISAやMasterCardだと、同じ年会費を支払ってもノーマイルです(笑)

ちなみに、上位カードとなるMileagePlusセゾンカードゴールドカードも、アメックスのみサンクスマイルが1,500マイルプレゼントされます。

ただ、MileagePlusセゾンカードプラチナカードだと、ブランドはVISAだけしかないので、サンクスマイルの5,000マイルもVISAだけなんです。

もし、将来的に年会費5万円のMileagePlusセゾンカードプラチナカードを目指すのであれば、VISAを選んだほうがいいでしょうが、そのつもりがない人はアメックスのほうがマイルはたまりますよ。

マイルがたまるだけじゃない!MileagePlusセゾンカードはおトクで安心のサービスが満載だ

MileagePlusセゾンカードはジャンジャンマイルがたまるカードだってことはわかっていただけたでしょう。

マイルをためたいと思っていたアナタなら、もうMileagePlusセゾンカードに決めちゃってもいいくらいですよね。

でも、MileagePlusセゾンカードをおすすめするのはマイルがいっぱいたまるから、だけじゃないんですよ。

実はもっとおトクで安心なサービスがあるんですよ。

マイルの還元率だけ注目されて、オマケ程度に感じているかもしれませんが、結構このサービスもあなどれませんよ。

補償やサービスがたっぷりで安心して海外にいける

MileagePlusセゾンカードはホント海外旅行に持っていきたい一枚です。

その理由は、マイルがたまるからだけじゃなくて、いろいろな補償やサービスが満載だからですよ。

高還元率のマイルが特に注目されているんですけど、ワタシからすれば補償やサービスがメインでもいいくらい。

ゴールド並みの海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行ではいろいろと予期せぬトラブルがあるもので、病気やケガで病院に治療に行くなんてことも稀じゃありません。

そんなとき、日本国内のように気軽に病院に行けませんからね。

なぜなら、日本の健康保険が使えないので費用が10割負担ですから。

風邪等で、ちょっと診察してもらうくらいなら、数千円で済むかもしれませんが、入院・手術なんてことだってありますよね。

そうなれば、数十万円どころか100万円を大きく超えることだってあるんです。

参考までに、ハワイで盲腸手術をしたら250万円以上だそうですから。

ですので、何が起こるかわからないんですから、しっかりと海外旅行傷害保険に加入しておきたいところです。

そこで、MileagePlusセゾンカードですが、年会費1,500円なのにゴールドカード並みの海外旅行傷害保険がついています。

  • 死亡・後遺障害・・・3,000万円
  • 傷害治療費用・疾病治療費用・・・300万円
  • 賠償責任・・・2,000万円(自己負担額1,000円)
  • 携行品損害・・・30万円
  • 救援者費用・・・300万円

補償はいくらあっても安心ということはないんですが、最低限これくらいの補償があればいいですね。

しかも、MileagePlusセゾンカードの海外旅行傷害保険は自動付帯なので、仮にMileagePlusセゾンカードを利用していなくても、補償されますよ。

まぁ、せっかくの海外旅行、がっつりマイルをためないと損ですから、たいていはMileagePlusセゾンカードで支払いするでしょうけどね。

現地通貨も海外キャッシングサービスで大丈夫

海外旅行ではクレジットカードがあれば、わざわざ現地マネーを両替する必要もなく便利です。

しかもMileagePlusセゾンカードなら使えば使うほどマイルがたまりますからね。

ただ、実際に海外に行くと現地マネーが必要な場面も出てくるかもしれません。

クレジットカードが使えない店舗もあるでしょうし、屋台などは間違いなく現金ですからね。

まぁ好みでしょうけど、ワタシは海外に行ったら有名なレストランだけじゃなくて、地元民が行くような小さなお店とか、それこそ屋台とかで食べたいんです。

そうなると、現地マネーは必要ですね。

かといって、空港で両替するのも面倒ですし、残ったらまた日本円に両替しないといけないのでますます手間です。

使う分だけ、といったって、行動してみないとわかりませんからね。

そんなときにもMileagePlusセゾンカードがあると超便利ですよ。

VISAやマスターなどのような国際ブランドのマークがあるATMで、現地マネーをキャッシングできる海外キャッシングサービスがありますから。

必要なときに必要な分だけキャッシングできるので、余分な現地マネーを持たなくていいので安心ですよね。

海外用モバイルWi-Fiルーターが格安でレンタルできる

今はスマホやタブレットでいろいろな情報が入手できるので便利ですよね。

むしろ便利すぎてスマホやタブレットがないと不安だ、なんて人もいるでしょう。

国内ならスマホは特にどこにいても利用できますけど、海外に行ったらWi-Fi環境があるところでしか使えなくなりますよ。

そんなときでも、今は海外で使えるモバイルWi-Fiルーターもあるので、レンタルすれば安心です。

MileagePlusセゾンカードを持っていると、海外用モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス会員優待価格(データ通信料10%OFF)で利用できちゃうんです。

日本語以外はまるでダメ男のワタシは、スマホが翻訳機&ナビ代わりになっているんで、割引になるのは喜ばしいですね。

万が一のときも安心『海外アシスタンスデスク』

行きなれない海外だと、いろいろと不安なことや知りたいこともありますよね。

特に治安の悪い国・都市に行ったら、バッグごと盗まれて財布もパスポートもないなんてこともないわけではありません。

また、トラブルではなくても、人気のレストランに行きたい、オプショナルツアーに申し込みたくなった、なんてこともあるでしょう。

そんな困ったときに便利なのが海外アシスタンスデスクです。

コンシェルジュとまではいきませんが、万が一のトラブルのときやどこかに行きたいときなど、連絡をすれば対応してくれるんですよ。

しかもどこにいても日本語で対応してくれますからね。

ワタシも以前はこのサービスを知らなかったので、まぁ妻に怒られることが頻繁で・・・

そもそもワタシは無計画な男でしたから、現地に行ってからレストラン探しとかしていたんですよ。

今は妻に怒られるので、事前に予約していますがね。

通行人に聞けば何とかなるだろう、むしろ旅行雑誌に載っていないレストランに名店がある、なんて思っていましたから。

韓国に行ったとき、妻がハンバーグを食べたいって言っていたので、通行人に聞いてみたんです。

でも答えはいつも

「アイドンノー」

だって、日本語で話しかけているんですから当然ですよね。

でもなんとか、身振り手振りとかたことの英語で

「ベリーグッドハンバーグショップ、知ってます?」

といったらようやく通じましたね。

無事到着しましたよ!マクドナルドに(笑)

こんなときに海外アシスタンスデスクを使ったら、きっとデリシャスなハンバーグが食べられたんでしょうね。

どこまで対応してくれるかわかりませんが、とりあえず困ったことがあったら通行人とか現地警察じゃなくて、まずは海外アシスタンスデスクです!

ワールドおみやげサービスでおみやげの心配なし

海外旅行に行って意外とおっくうなのがおみやげですよね。

荷物が多ければ送ることもできるのでまだいいですけど、おみやげを買うのが面倒で・・・

しかもワタシはつい調子に乗って、知人に海外旅行に行くのを伝えてしまうので、「ここにいくならこれおみやげね」なんて言われちゃってね。

あの人にはこれを買わなきゃ、あの人はこれ、っていう感じでホントそれだけで疲れちゃいます。

でも、今はそんな心配ご無用です。

ワールドおみやげサービスがありますからね。

ワールドおみやげサービスって、自宅にいながら海外のおみやげが注文できる便利なサービスなんです。

本当なら現地に行かないと買えないようなおみやげまで買えるので、わざわざ大変な思いしておみやげを買わなくてもいいんですよ。

そして、じっくりおみやげを吟味できるのもGOODかな。

おみやげを買うときって、結構悩みますよね。

しかも、なんか旅行中ってテンションがあがりますから、冷静に考えて「これもらっても困るだろう」っていうおみやげを買っちゃったりね。

ワタシもやっちゃった一人ですから。

ハワイに行ったときのことですが、知人から「ハワイっぽいの買ってきて。マカデミアンナッツチョコ以外ね」っていわれたんです。

いろいろ悩んだ挙句、ワタシがチョイスしたおみやげは、カメハメハ大王っぽい木彫りの置物です・・・

ウケを狙いつつ、意外といいかな、なんて思ったんですね。

でも帰国して、まじまじと人形を見たら、なんでこんなモノにしたんだろうってね。

さすがにこれはあげられない、と思ったので、他のおみやげを持っていき、木彫りの人形はウチの玄関の片隅にひっそりと今でも・・・

さすがにワールドおみやげサービスには木彫りの人形はないでしょうけど、人気のおみやげがいろいろあるので、ワタシのような失敗しないでしょう。

特定日に西友・リヴィンでお買い物すると5%OFFに

MileagePlusセゾンカードって海外だけじゃなく、身近でもおトクになるカードなんですよ。

特に西友やリヴィン、サニーの店舗が近くにあるならなおさら。

なぜなら、第1・3土曜日に西友・リヴィン・サニーの店舗でのショッピングが5%OFFになるんです。

ウチの妻なんて、第1・3土曜日になると『今日はセイユーデーだよ、はい』といって、買い物のメモをワタシに渡すんですよ。

おかげさまで、近所のおばさま方と顔見知りになりましたよ。

「あら、やっぱり今日も来たのね、セイユーデーに!」って、話しかけられるんです。

セイユーデーって、誰がネーミングしたのかわかりませんが、おばさま方には定着しているみたいです(笑)

イープラスで各種チケットの先行予約・優待割引など

コンサートとかイベントに行きますか?

なかなかレアなチケットって、会員にならないとGETできなかったり、いい席は先行予約や優先予約でうまっちゃったりするものです。

とはいっても、わざわざ何かの会員になるのって、考えちゃいますよね。

でも、MileagePlusセゾンカードがあれば、イープラスでセゾン会員限定チケットが取れたり、先行予約や優先予約ができちゃったりするんですよ。

しかも公演によっては優待割引などもあるんで、ホント便利です。

前に妻が好きな歌手の会員限定の貸切公演があって、取ってあげたらホントに喜ばれました。

どんな公演があるのかはチェックしてみてくださいね(笑)

月額300円~入れるSuper Value Plusで安心

海外旅行に限らず、毎日の生活の中では思わぬトラブルもあるものです。

たとえば、MileagePlusセゾンカードで買ったばかりのものが壊れてしまったり、盗難にあってしまうこともあるでしょう。

特に海外では日本よりも治安が悪いですから、盗難にあうことも稀ではないんですよ。

また、日常生活の中でケガをしてしまうこともあれば、相手のものを破損させてしまった、ケガをさせてしまった、なんてこともあるものです。

「保険に入っておけばよかった・・・」なんて後悔することも・・・

MileagePlusセゾンカードにはオプションサービスとして、月額300円から入れるSuper Value Plusという保険があるんですよ。

月額たった300円、1日だと10円ですからね。

うまい棒を我慢するだけで安心が買えちゃうんですよ。

どんなプランがあるかというと、

  • お買物安心プラン・・・基本コース[A]年額300円、充実コース[Y]月額300円
  • いつでも安心プラン・・・本人コース[X]月額300円、夫婦コース[W]月額600円、お子様コース[V]月額600円
  • けが安心プラン女性専用コース[R]・・・月額900円
  • ゴルフ安心プラン・・・基本コース[F]月額300円、充実コース[Q]月額600円
  • ご迷惑安心プラン[U]
  • 暮らし・持ち物安心プラン[B]
  • お留守番安心プラン[D]
  • お住まい安心プラン[T]
  • キャッシング安心プラン[M]
  • 生活安心プラン[E]
  • お車安心プラン[Z]

すべて入る必要はないですけど、MileagePlusセゾンカードで補償されない部分や、ご自分の生活で必要なものをチョイスしてみるといいですね。

なんせ、たった300円ですからね。

MileagePlusセゾンカードのデメリットは気にする必要なし!?

これまでMileagePlusセゾンカードのさまざまなメリットをお伝えしてきましたが、ちょっと気になるデメリットもあるといわれています。

ワタシにとっては気にすることがないポイントではありますが、念のため確認しておきましょう。

マイルの使い道が限られてしまう

クレジットカードにはそれぞれのポイントシステムがあり、そのたまったポイントは景品と交換したり、他のポイントに移行したりできるものです。

ANAマイルやJALマイルにも換えられるので、もちろん航空券や座席のアップグレードにも使えます。

ところが!

MileagePlusセゾンカードでためたマイルは使い道が限られてしまうのです。

厳密には楽天スーパーポイントに交換してショッピングに利用することもできますし、ANAマイルに交換していろいろな商品にも交換できるので、使い道はいろいろあります。

でも、それだとレートが悪くなるので、せっかく高還元率でマイルをためたのに損した気分になるかもしれません。

たまったマイルをムダなく利用するとなると、スターアライアンスに加盟している航空会社の航空券や座席のアップグレードに限定されてしまうんです。

たしかに、他のクレジットカードのようにたまったポイントにいろいろな使い道があるのはいいですよね。

ですが、そもそもMileagePlusセゾンカードはマイルをためたい人におすすめしているカードなんですよ。

このページをみているアナタもきっと、マイルをためたいんじゃないでしょうか。

もちろん、マイルにも交換できるポイントシステムは使い勝手がいいですけど、実際にマイルに交換するときはかなり還元率が低くなっちゃいますよ。

マイルをためたいカードが欲しいのに、他の景品に目移りしてマイルの還元率が低いカードを選んだら本末転倒ですよ。

まさに『二兎を追う者は一兎をも得ず』になっちゃいます。

そして、マイレージプラスは実は他のマイレージよりも使い勝手がいいんですよ。

先ほども触れましたけど、マイレージプラスはユナイテッド航空だけじゃなくて、ANAなどスターアライアンスが加盟している航空会社の航空券にも換えられちゃうんですから。

ワタシ的にはデメリットとは感じないんですけどね。

マイルアップは上限が年間30,000マイルまで

MileagePlusセゾンカードはマイルアップメンバーズに入会すれば、1,000円で15マイルたまり、しかも有効期限がないのでジャンジャンたまるマイレージです。

別途年会費はかかりますけど、間違いなく入会したほうがいいですね。

ですが、使えば使うほどジャンジャンたまる、というのには語弊があります。

スミマセン。

じつは、マイルアップには上限がありまして、年間30,000マイルに到達したら、それ以降は通常のポイント還元(1,000円で5マイル)に戻っちゃうんです・・・

なにぃ~きいてないよ~。

って、ツッコまれそうですね。

ただ、年間30,000マイルに到達するとなると、年間の利用額は200万円ということになります。

ワタシのような一般庶民は、がんばっても年間200万円くらいの利用額ですから、まぁ心配することでもないかな、って感じますね。

まったくマイルが加算されないってわけではないですし。

でも、もしアナタが年間300万円とか400万円利用するのであれば、やっぱり損しちゃうな、って思うでしょう。

ご安心ください、そんなときの対処法もありますよ。

それは、MileagePlusセゾンカードゴールドカードにアップグレードすることです。

MileagePlusセゾンカードゴールドカードなら、上限が75,000マイルにまでアップするんですよ。

75,000マイルとなれば、年間利用額は500万円ですからね、たいていの人は上限まで到達しないのでは!?

はい、はい、気になるのはMileagePlusセゾンカードゴールドカードの年会費ですよね。

MileagePlusセゾンカードゴールドカードの年会費は2万円になります。

MileagePlusセゾンカードの年会費1,500円に比べれば高いな、って感じるでしょう。

でも、MileagePlusセゾンカードゴールドカードは、マイルアップメンバーズに入会しなくても、1,000円で15マイルたまるんです。

つまり、MileagePlusセゾンカードの年会費+マイルアップメンバーズの年会費でこれまで6,500円だったのが、13,500円プラスになるだけでMileagePlusセゾンカードゴールドカードを持てるんです。

しかも、アメックスならサンクスマイルで1,500マイルもらえるので、実質11,500円くらい年会費が高くなるだけ。

あとで解説しますけど、MileagePlusセゾンカードゴールドカードにすれば、それ以外の特典も充実してきますし、ゴールドカードというステータスもついてきますから、絶対不満はないはずです。

ちなみに、MileagePlusセゾンカードプラチナカードならマイルの上限はありません。

そう考えたら、このデメリットも気にすることはないでしょう。

家族カードがない

MileagePlusセゾンカードのデメリットと言われているのが、家族カードがないところです。

家族カードを持てれば、妻がショッピングするときにはその家族カードを使えば無駄なくジャンジャンマイルがたまりますしね。

たしかに、家族カードがあると便利ですよね、無料ならばね。

でも、家族カードも年会費がかかっちゃうこともありますからね、あまり家族が使わないなら逆に損をしちゃうこともあります。

もし奥さんが家族カードを持ちたいなら、新たにMileagePlusセゾンカードを作っちゃえばいいだけです。

年会費1,500円ですからね。

サンクスマイルも入れたら、実質500円のようなものですから。

そして、MileagePlusセゾンカードは家族だけでなく他の人ともマイルを合算できるという魅力がありますから、航空券や座席のアップグレードをするならまとめて使えばいいだけの話ですよ。

そして、それが嫌なら家族カードがあるMileagePlusセゾンカードゴールドカードやMileagePlusセゾンカードプラチナカードにランクアップしちゃえばいいです。

ショッピングのほとんどをワタシのカードを使っているウチの家庭では、家族カードは不要ですけどね。

MileagePlusセゾンカードの弱点をカバーできるMileagePlusセゾンカードゴールドカード&プラチナカード

先ほどちょっと触れましたが、MileagePlusセゾンカードのわずかなデメリットと言われる部分をカバーできるのがMileagePlusセゾンカードゴールドカードやMileagePlusセゾンカードプラチナカードです。

ただ、これらのカードにはデメリットをカバーするだけじゃなくて、もっともっとおトクなサービスや特典があるんですよ。

ゴールドカード・プラチナカードらしいサービス・特典を知ったら、こっちを持ちたくなってしまうかもしれませんよ。

国内空港ラウンジもOK!家族も安心のMileagePlusセゾンカードゴールドカード

先ほど触れましたが、MileagePlusセゾンカードゴールドはマイルアップメンバーズに入会することなく、1,000円につき15マイルたまり、上限が7,500マイルまでアップするカードです。

実質、1万円ちょっとで憧れのゴールドカードにアップグレードできるんですから、いいですよね。

ゴールドカードを提示したとき、「おっ!」という目で見られる瞬間は、ホント“か・い・か・ん”ですよ。

でも、MileagePlusセゾンカードゴールドの魅力ってそれだけじゃないですよ。

空港での待ち時間をゆったりと過ごせる国内空港ラウンジサービスが無料でついているんです。

国内主要空港だけじゃなくて、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港の対象ですから、ハワイに頻繁に行く人には特におすすめですね。

海外旅行傷害保険は最高5,000万円まで自動付帯され、さらには利用付帯ながらも国内旅行傷害保険もつくんですよ。

国内旅行の傷害保険って、なかなかつける人いませんからね、クレジットカードで補償されていれば万が一のときも安心でしょう。

また、ショッピング安心保険も100万円まで上限がアップします。

家族カードは4枚まで持てるようになるので、家族でそれぞれショッピングをする家庭なら無駄なくジャンジャンマイルがたまっていくでしょうね。

200万円以上カードを利用する人だったら、審査も問題ないでしょうからMileagePlusセゾンカードゴールドも選択肢に入れてみましょう。

上限なし!最上級のサービスを受けられるMileagePlusセゾンカードプラチナカード

憧れのゴールドカード、そしてそのさらに上を行く夢のプラチナカード。

男なら一度はプラチナカードユーザーになってみたいと思いませんか?

MileagePlusセゾンカードプラチナカードはさすがに年会費もプラチナ級の5万円です。

ですが、それを感じさせないほどの最上級のサービスを受けられるのがMileagePlusセゾンカードプラチナカードなんですよ。

MileagePlusセゾンカードプラチナカードだと海外旅行傷害保険は最高1億円まで自動付帯となる充実した補償があります。

プラチナカードを持てるような人って、仕事や私生活でゴルフを楽しむことが多いんじゃないでしょうか(私の勝手な想像ですが・・・)

MileagePlusセゾンカードプラチナカードの特典にはVisaプラチナゴルフがあり、プロがプレーするような国内外の名門ゴルフ場でプレーができるようになるんですよ。

まさに名門ゴルフ場の会員権をGETしたようなもんですね。

しかも、プレー料金も4,000円OFFになっちゃいますから、仮に年間12回以上ゴルフに行くなら、それだけで年会費相当になりますからかなーりおトク。

さらに、Visaプラチナトラベルという特典もついて、国内外の旅行が優待価格で利用できちゃうんですよ。

MileagePlusセゾンカードプラチナカードを持つくらいですから、頻繁に海外旅行にもいくでしょうから、きっとこれだけでも年会費以上の優待は受けられるハズ。

でもやっぱり5万円の年会費が気になる人もいるんじゃないでしょうか。

スミマセン、一般庶民のワタシはやっぱり気になっちゃいますよ・・・

でも、MileagePlusセゾンカードプラチナカードは毎年サンクスマイルとして5,000マイルプレゼントされるんです。

5,000マイルって、1万円以上の価値がありますから、実質MileagePlusセゾンカードゴールドカードに2万円プラスするだけですからね。

それで最上級のサービスが受けられるんですから言うことなし!

なんていったって、誰もが夢見るプラチナカードですよ!

それだけでステータス性バツグン。

ワタシだったら、会計のときに早めに提示してアピールしまくりますけどね。

カードフェイスにはしっかり『PLATINUM』って書いてありますから、ショップ店員だって、目を白黒させちゃうんじゃないかな。

その優越感をこれくらいの年会費で味わえるのはサイコーです。

ちなみに、MileagePlusセゾンカードプラチナカードはマイルの加算に上限がなく、いつまでも1,000円につき15マイル加算されます。

MileagePlusセゾンカードゴールドカードの上限が75,000マイルですから、年間利用額が500万円を超えるような人はMileagePlusセゾンカードプラチナカードのほうがいいでしょうね。

いますぐ入会しなきゃ損!ガッツリためて家族もニッコリ

ここまでしっかり読んでいただいてありがとうございます!

きっと、もうマイルをためるならMileagePlusセゾンカードしかない、って気持ちになったんじゃないでしょうか。

えっ!?もう申し込んだ!?さすがですねぇ、大正解!

「まぁそのうち申し込みますよ」という方、あぁーあ、もったいない!

今すぐ入会しなきゃ、損しちゃうかもよ。

なぜなら、今まさにおトクなキャンペーンをやっているんですから。

いつまで続くキャンペーンかわかりませんけど、これを逃したら大損ですよ。

そして、マイルをいっぱいためたいんですよね?

普段のショッピングでジャンジャンマイルがたまっていくんですから、1日でも早く使い始めなくちゃ!

ちなみに、MileagePlusセゾンカードは最短3営業日以内でカードが発行されますから、早く申し込んじゃいましょう。

入会を迷っている!?

迷う必要はどこにもないですよ!

見たくないですか!?座席をアップグレードして家族旅行をしたときの妻の喜ぶ顔を!

ワタシの話をちょっとしてもいいでしょうか?

ワタシが一般企業に勤務していた時代、頻繁に海外出張とかありましたし、接待ゴルフなんかもありました。

そのため、家族サービスをあまりしなかった、できなかったんですよ。

まぁ、そのときには妻から「また仕事!?どうせゴルフで遊んでくるんでしょ?いいよね、自分だけ海外旅行に行けて!」なんて言われたもんでした。

でも、仕事で飛行機に乗ったときのマイルはもちろん、ショッピングでもマイルをコツコツためたので、家族旅行の際に座席をアップグレードしたんですよ。

そうしたらもう、いつもは鬼の形相の妻がもう嬉しそうにねぇ!

いまでも忘れられませんよ!

まぁ最初は「アップグレードするお金がどこにあるのよ!」なんて言われましたけど、しっかりと『会社の出張でマイルをしっかりためたから』と説明したんです。

すると、それから妻は仕事にも理解を示すようになったんです。

海外出張に行く、と伝えても「頑張ってきてね!気を付けてね」なんて優しい言葉まで(笑)

きっと、よほど座席のアップグレードが嬉しかったようです。

あ、そういえば海外出張に行く朝、玄関で「どれくらいマイルたまったの?一度はファーストクラスで海外旅行してみたいなぁ~」って言われました。

きっと、海外出張に行く私の背中がファーストクラスの座席に見えたんでしょうね・・・

アナタにもこんな思いをしてもらいたいんですよ!

マイルをためることで、奥さんからの仕事への理解も得られるし、夫婦関係も良好になるんですからね。

もう迷う必要はないですよ!

MileagePlusセゾンカードガッチリマイルをためて、自分も家族もニッコリです。