楽天カードの種類っていっぱいあって・・・リサちゃんママのはなんでしたっけ?』

グラスウォールから注ぐ午後のやわらかな日差しに満ちたスターバックスのテーブル席で、抹茶クリーム・フラペチーノをストローで飲んでいる若いお母さんがそうききました。

『ゴールドカードだよ。エミちゃんママはー、よく楽天でネットショッピングするほう?』

白いエスプレッソで人気のムースフォーム・ラテを一口飲んで、リサちゃんママが言いました。

保育園がえりのママ友と思しきおふたりの横では、黄色い園児帽をかぶったお子さんたちがバニラクリーム・フラペチーノを夢中で食べていました。

『このところ、ちょっとハマリ出しちゃって・・・やっぱりゴールドっていいのかなー?』

けっこうポイントついてくるのよ。そうそう、はじめてなら楽天PINKカードもおすすめかも!』

その隣のテーブルでは、クレジット研究家ことワタシ・金子が聞くとはなしに二人の会話に聞き耳を立てながら、いつものエスプレッソコーヒーをちびちびすすっているのでした。(ユーミンの作詞活動のまねして!)

実は、このママ友のハナシが面白くて、今回は彼女たちのやり取りを拝借して、楽天カードの種類とそれぞれの特徴をおハナシしたいと思います。

楽天カードが気になる方、どれが良いか悩んでいるアナタにピッタリの1枚が見つかりますぞ!

楽天カードの種類は全部で10、付帯カードを入れて13種類とバリエーションがすごく豊富!

『エミちゃんママ、ちょっとこれ見て。』とリサちゃんママはスマホで楽天カードのホームページを開いて見せていました。
『ほら、楽天カードって、8種類もあるのよ!』
『へー、ほんとだ・・・あっ、このピンクのかわいいヤツがPINKカードね。ほんとオシャレな感じね。』
『ほーほー、スマホで公式サイトを開き、写真やイラストで説明するなんて、リサちゃんママもやりますねー。』と感心する金子。

ただし正確に申しますと、楽天カードには8種類のクレジットカード3種類の付帯カード、そして楽天銀行デビットカードに、知る人ぞ知る楽天ブラックカードも含めて13種類あるんですね。

これが楽天カードのフル・ラインアップですぞ!

これから楽天カードを使ってみようと考えているアナタのために、ざーっと全種類の楽天カードを箇条書きしておきますね。

【楽天カード一覧】

  • クレジットカード初心者から日常使いの方まで、使いやすくてオールマイティの楽天カード
  • かわいいピンクカードで、女性向け保険などのオプションが魅力な楽天PINKカード
  • ハイレベル還元率と海外シーンでの利用メリットがすごく豊富な楽天ゴールドカード
  • 空港プライオリティパス・旅行保険の上限アップ・スペシャル優待の楽天プレミアムカード
  • 楽天プレミアムカードだけに付帯、楽天カード唯一の法人カード・楽天ビジネスカード
  • 驚異のポイント還元とVIP用コンシェルジュで納得の最上級カード・楽天ブラックカード
  • ANAの特別優待とマイルが貯まるこだわりカード・楽天ANAマイレージクラブカード
  • 学生の方でも安心して使いこなせるクレジットカード・楽天カードアカデミー
  • アウトドアスポーツ大好きの方なら大満足のおトク感・アルペングループ楽天カード
  • 給料の振込口座を楽天銀行にしている人に絶対おすすめの楽天銀行カード&デビットカード
  • 家族みんなのポイントがまとめて使える各カード付帯の楽天家族カード
  • とにかく高速道路をよく利用する方に持っていてほしい付帯カード楽天ETCカード

楽天カードならクレジット国際ブランドも4種類から選べる

楽天カードの国際ブランドは、VISA・マスターカード・JCB・アメックスの4種類が用意されています。

どれでも好きなブランドを選ぶことができますし、楽天ポイントは国際ブランドの加盟店の全店で付与されますよ。

基本的にどのブランドでも不便はありませんが、やっぱりVISAJCBが使いやすいですかね。

4種類の国際ブランドが選べるのは、ノーマルの楽天カードと楽天PINKカード、楽天プレミアムカードの3種類だけ。

楽天ゴールドカードと楽天ANAマイレージクラブカードにはアメックスがありませんし、楽天銀行カードと楽天カードアカデミーはVISAとJCBだけです。

また、アルペングループ楽天カードはマスターカードしか付いていませんね。

楽天カードを選ぶ際に、国際ブランドのことも少し気にしておくと良いですよ。

金子のひと言アドバイス】
  • 楽天市場メインならVISAかJCB
  • アップルペイを有効に使うならAppleと提携強化しているマスターカード
  • 友人とは一味違うステイタスが欲しい人はアメックス

楽天カードの発行数が国内トップに!注目すべきはやはり楽天ゴールドカード

アナタもご存じのことと思いますが、楽天カードの人気振りはものスゴイことになっていますよね。

2019年の3月に、楽天カード会社は会員数が1,700万人を超えたと公表しています。

2017年のデータでは1,400万人あたりでしたので、2年間でざっと22%もアップしています。

楽天さん、アンタはスゴイ!

なんたって、日本人の7人に1人(外国の方もいますけれど)が持っている計算です。

クレジットカードは一般的に18歳以上が対象ですから、5人に1人が楽天カードユーザーだと言っても差し支えないでしょう。

国内クレジットカードの会員数でダントツのJCBカードやイオンカード、三菱UFJニコスと比較すればまだまだですが、この増加率は注目に値しますよ。

この快挙は、同年3月に楽天ペイ・楽天Edyと楽天カードが統合したスマホ決済アプリをリリースしたからでもあるんですね。

これによって楽天カードのキャッシュレス決済が格段に便利になって、ますます多くの方々から注目をあびるようになったんです。

ママ友の二人がスターバックスで話題にするくらいですから、不景気な時代の強力な節約アイテムとして人気が上昇中なんですね。

楽天カードの中でも人気のあるカードは2種類、ノーマルの楽天カードと楽天ゴールドカード

まず、リサちゃんママが熱弁する楽天ゴールドカードから行きましょうか!

海外旅行や出張が多い人なら迷わず楽天ゴールドカードを目指すべき!

では、彼女たちのおハナシの続きを聞いてみましょう。

『わたしこの夏にハワイに行ったじゃない。この子とパパとワイキキビーチで7泊したハナシ覚えてるでしょ。』と言って、リサちゃんママはカラになったラテをストローですすりました。

『えっ、そうだったわね。』ちょっとやきもちを焼いているような表情でエミちゃんママ。

『ハワイでね、もー信じられないってくらい楽天カードが役に立ったのよ。』

この後のリサちゃんママのハナシがあちこちへジャンプして分かりにくかったので、ここは金子が解説するといたしましょう。

楽天ゴールドカードでVIPよろしくラウンジでくつろぐ至福のひととき!

リサちゃんママは楽天トラベルで、ハワイの航空チケットを格安で購入したそうですよ。

ちょうど9月なかばに旦那さんが夏休みをとったので、ちょっとシーズンから外れたことで格安チケットが購入できたとのこと。

また、ワイキキのホテルが思ったより安く予約できたとも言っていましたね。

航空チケット代が親子3人で20万円ちょっと、ホテルは7泊で10万円ちょっとだとのこと。

楽天ゴールドカードは楽天トラベルのポイントが2倍ですから、トータルで6,000ポイント以上はもらっていることになります。

羽田のラウンジと帰りのホノルルのラウンジが無料だったのよ。ゆったりしていて、ステキなクラッシックが流れてて、ドリンクも自由で、まるでセレブみたいな気分だったわ・・・』と窓の向こうの空に視線を投げるリサちゃんママ。

そうなんですね。

楽天ゴールドカードの最大の魅力は空港ラウンジでのVIP待遇です。

だれでもVIP待遇のラウンジ体験をすれば、リサちゃんママがうっとりしながらホノルルの空へ思いをはせる気持ちがご理解できるはずです。

国内の主だった空港、それから韓国のインチョンとハワイのホノルルのラウンジが、1年間に2回まで無料なんですから、夏休みや正月休みに海外旅行を計画する方には超おすすめサービスなんです。

また、手荷物宅配サービス最大300円も割引サービスです。

空港までの行き帰りが手ブラで、チェックインの荷物検査もスルーなのもセレブですねー。

クロークも10%割引き、海外でもご自分のスマホが自由に使えるWiFiルーターのレンタルも20%オフですから、つくづくサービスが行き届いていますこと。

そんなハナシのあいだ中、リサちゃんママは旅行の写真を見せながら、空港での優雅な感じを見せびらかせていました。(エミちゃんママの目がちょっとこわばっていたなー)

海外旅行でおトクなサービスがいっぱいの楽天ゴールドカード

『この子ったらさー、わたしが大事にしていた金のブローチをタクシーでなくしちゃったみたいなのね。1000ドルもするステキなブローチだったのにー、もうー。』

『いやだー、でどうした?みつかったの?』

『すぐにタクシー会社に連絡を入れたのよ。・・・ううん、わたしじゃなくて、ホノルルにあるサポートデスクに電話してもらったんだけど・・・そのタクシーにはなかったって、たぶんほかのお客さんがもっていったんじゃないかって・・・』

『まーもったいない、それはガッカリでしたね・・・』(エミちゃんママ、あまり気持ちがこもってませんぞ)

『でもね、それ保険がきくってことで、ほんと安心しちゃった。あとでお金で返ってきたわよ。』

『そう・・・良かったじゃない。』(エミちゃんママ、声のトーンが・・・)

とまー、ママ友のやり取りは別として、ここが楽天ゴールドカードの良いところなんですね。

年会費2,200円のリーズナブルな楽天ゴールドカードですが、海外の旅行保険はしっかりと付いていますぞ。

それに、こまったときに日本語で話せるサポートデスクがハワイと韓国に置かれているのもうれしいじゃありませんか。

24時間ずーっとカードユーザーのトラブルを解決し、おトクな情報も教えてくれますし、予約やチケット購入でもサポートしてくれる便利で頼りになるサポーターなんですよ。

リサちゃんママのところはハワイでレンタカーを利用したとのことで、ここも優待が利いて料金10%OFFだったんですって。

また、楽天カードが選りすぐったお店やカフェ、レストランで使える 特典クーポンもたくさんありますから、なんだかんだでけっこうリーズナブルに旅行が楽しめますよ。

もちろん、海外でのカード払いにも楽天ポイントが付いてきますから、まーおトクすぎますこと!

そうでした、ポイントサービスについて説明しておかないとです。

楽天ゴールドカードの魅力はSPU(楽天ポイントアップ・プログラム)なしでは語れませんからね。

 楽天市場ならSPUでポイント5倍、最大16倍までアップする楽天ゴールドカード!

『ちょっときいても良いかなー、リサちゃんママのところは月にどのくらいポイントたまるの?』

『だいだい月に7万円以上は楽天カードで払うから・・・4,000ポイントいってると思う。』

『ふえー、そんなにポイントってたまるもんなの!』

やはりエミちゃんママは、楽天ポイントについて並々ならぬ関心があるようですね。

どうですか?アナタもエミちゃんママのように、楽天ポイントについて詳しく知っておきたいですよね。

ところで7万円を超えるということは、かなりキャッシュレスを意識した支払い方だと言えそうですね。

リサちゃんママのハナシでは、もう2年以上も楽天ゴールドカードを使っていて、楽天市場は常連、普段のお買い物から携帯料金、保険料、公共料金まで徹底的にカード払いにしているとのこと。

楽天ゴールドカードは通常1%の還元率でノーマルの楽天カードと同じですが、楽天市場でカード払いしますと、とたんにSPUが効いて還元率が5~16%にもなるんですよね。

ちょっと分かり難いですか?

では、こう考えてくださいな。

ノーマルの楽天カードは楽天市場のお買い物でポイント3倍ですが、楽天ゴールドカードなら同じお買い物でもさらにプラス2倍がついて、なんと5倍もポイントがたまるんです。

ちょっとアナタ、このプラス2倍の効果はあなどれませんぞ!

SPUの条件を表にしてみましたのでご覧ください。

SPUの条件 アップ倍率
楽天カード(ノーマルタイプ) プラス2倍
楽天ゴールド・プラチナカード プラス2倍
楽天モバイル プラス2倍
楽天銀行の口座 プラス1倍
楽天の各保険の加入 プラス1倍
楽天でんき プラス0.5倍

*このほかにも、楽天カードと併せて利用することでポイントアップする条件が9項目もあります。詳しくは楽天カード公式サイトをご参考ください。

条件は全部で15項目ありますが、それを全てクリアしますと、楽天市場のお買い物が16倍までアップするシステムになっています。

リサちゃんママの場合、給料の振り込みを楽天銀行にしていて、保険や公共料金もカード払いにしていると言っていました。

このSPUによって、たぶんプラス7倍くらいになっているんでしょう。

さらに『0や5の付く日はプラス2倍』の日に買い物をしているはずですから、月に4,000ポイント貯まっても不思議はない!とワタシ金子は推測しますね。

ほかにも楽天ゴールドカードのおすすめポイントはたっぷりありますが、そのほとんどがノーマルの楽天カードにも付帯していますので、そちらでご説明していきますね。

【金子のひと言アドバイス】
  • 海外旅行の付帯保険や空港ラウンジ無料サービス、現地サポートデスクなど、ゴールドならではの優遇サービスが魅力!
  • SPUでポイントがドサドサ付いてくるのでオドロキ!

楽天カードデビューの方は、まず楽天カードor楽天ピンクカードがおすすめ!

『楽天ゴールドカードってけっこうカンタンにもらえるんだけど、はじめはふつうの楽天カードからの方がいいわよ。』

『あっ、ピンクカードのことね。』

『そうそう、じゃあ今度は楽天カードのハナシするね。』と言って、リサちゃんママはアメリカンを注文しにカウンターへ席を立った。

エミちゃんママが『わたしもアメリカンおねがいできますー?』

おふたりとも、本腰を入れて話し込む気らしいぞ。

黄色い園児帽のお子さん二人は、すでにiPadのゲームに夢中でした。

国内クレジットカードでナンバーワン人気の楽天カードはおトク感でいっぱい!

先ほど、楽天カードの会員数がどんどんと増加しているとおハナシをさせていただきました。

この偉業の影には、楽天カードがおトクで便利なサービスを続々と繰り出してきた努力があります。

その中でもっとも注目を浴びているのは、ずばり入会特典サービスですね。

リサちゃんママが初めて楽天カードを作ったとき、いきなり2,000ポイントもらって大喜びしたそうです。

でも、いまや入会キャンペーン&初めてのカード払いのポイントプレゼントは、2,000ポイントなんてもんじゃありませんよね。

アナタもご存じの通り、どの種類の楽天カードでも少なくとも5,000ポイント、最高記録なら8,000ポイントも付けているのですから、『ねー楽天さん、そんなに張り切っちゃダメダメよ!』って、お声を掛けずにはいられませんよ、まったく。

ポイントの二重取り・三重取りで、楽天カードがどれだけおトクか?

楽天カードのポイント制度がスゴイということは誰もが承知のことですから、ワタシもこれ以上クドクドと申しますまい。

ですが、アナタの大切なお金が、2重も3重もポイントを生んでいる事実だけは申さずにおれません。

ここは、クレジットカード研究家のプライドにかけても、確実にお伝えしておかねば・・・(おいおい、そんなにチカラを入れちゃダメダメでしょ)

【ポイント2重取りの内訳】
  1. 楽天ポイントの加盟店でカード提示ポイントが100円につき1ポイント
  2. 楽天カード決済で100円につき1ポイント

どの種類の楽天カードにも楽天ポイントカード機能が付いていますから、加盟店でカード払いをすれば必ず2重取りになりますね。

ここまではとてもカンタンなハナシです。

【ポイント3重取りの内訳】
  1. 楽天カードのクレジット決済で、楽天Edyへオートチャージをして200円に付き1ポイント
  2. チャージした電子マネーEdyでお支払いをして200円で1ポイント
  3. 楽天カード加盟店のポイントが100円につき1ポイント

いかがでしょうか?お分かりいただけますでしょうか?

楽天カードならスマホ決済(楽天Edy)を利用することで、『ひと粒で3度おいしい』ポイント取りが可能なんですね。

ですが、クレジットカード研究家としては、この程度の説明で満足するわけにはいきませんぞ。

具体的な数字で説明しなおしてみますね。

楽天Edyのアプリをスマホにインストールして、1万円を電子マネーEdyにオートチャージします。

これで0.5%還元の50ポイントがもらえます。

そのポイントをすぐに楽天Edyにチャージしなおして50Edyとして使います。

つまり、1万50円分のお金がチャージされていることになりますね。

では、スマホ決済で1万50円を全て使い切った場合、加盟店の1%還元でもらえる100ポイントと、Edy払いでもらえる0.5%還元の50ポイントで、合わせて150ポイントになりますね。

ここまでで、すでにポイントの3重取りになってます。

さて、この150ポイントを楽天Edyに再びチャージすれば150Edyになり、また1ポイントが付きます。

つまり、1万円を楽天カード&楽天Edyで使うことによって、4回のポイント還元トータルで201ポイントがもらえたことになるんですよ。

楽天カード加盟店ではないお店でさえ、ポイント還元率が2倍の2%になるのですから、ちょっと見過ごせないレベルではありませんか!

しかも、ポイントを循環させることで4重取りになっているのがうれしいですね。

ちなみに、楽天Edyの対象店は全国に15万以上も店舗があるので、使い勝手はすごくいいと思いますぞ。

あっ、今アナタは『金子のやつ、細かくてセコくてめんど臭いなー』って思いませんでしたか?

ですがねー、チリも積もればマウンテンですから、レクリエーション感覚でこだわってみるのも楽しいですよ。

使いガイのある人気ポイントがまんべんなく貯まるのも楽天カードの魅力!

楽天カードファンの方は、やはり楽天市場でポイントを使うことが多いですね。

リサちゃんママも楽天市場で掘り出しものを探しながら、リーズナブルにお買い物を楽しんでいたでしょう。

楽天ポイントは楽天カードの加盟店であれば、そのまま現金として使えます

例えば、マクドナルドでセットメニューを買ったとしましょう。

料金が489円になったとして、端数の89円だけをポイントで払うことができます。

また、楽天ペイの加盟店でも同じです。

セブン‐イレブンなどのコンビニはもちろん、ドラッグストアや家電量販店など、楽天ペイのマークが付いているお店で利用できます。

SPU条件にもなっている店舗、楽天モバイルや楽天証券、楽天でんきなど、ほんとうに幅広い使い道がありますから、もらって邪魔になるなんてことはありませんね。

どうですか?

ノーマルの楽天カードのおすすめポイントは、どの種類でも年会費がずっと無料で、ひじょうに広範囲でカード利用ができること。

しかも、カード払いをするたびに楽天ポイントがしっかりと貯まってくれること。

そして何よりも、審査レベルが高くないので、比較的にどなたでも取得できること。

はじめてクレジットカードを作る方や、マイペースでゆっくりカード払いをしたい方には、ノーマルの楽天カードがほんとうにおすすめですよ。

【金子のひと言アドバイス】
  • 楽天カードは使い込むとSPUでポイント倍率がアップする
  • 楽天系の加盟店が多く、スマホ決済もがっつりと楽しめること
  • 審査レベルが高くないので、どなたにも利用しやすいこと

楽天PINK(ピンク)カードがいまどきの女性に人気な理由

『リサちゃんママ、楽天ピンクカードってどんなカードなの?』

『やっぱり、若い子ならこれが気になるわよね。』

『やだー、若いって・・・』(いえいえ、おふたりとも十分にお若いですから)

『みてー、このパンダとかミッキー、すごくかわいくない?』

『エミちゃんみてみて、どれがかわいい?』との問いかけに、ちらっとスマホの画像をのぞいたエミちゃんが、『こっちー』とパンダの方を指さしました。

『やだー、わたしと反対だ、親子なのにイヤねー』と意味の分からないハナシでかなり盛り上がっていました。

楽天PINKカードはとにかくかわいくて、女性なら思わずワーってなるデザイン

カードデザインは3種類で、通常デザインとパンダデザインは4つの国際ブランドが自由に選べますが、ミッキーのデザインカードはJCBブランドだけになりますよ。

もちろん、どのデザイン・どの国際ブランドを選んでも会費はずーっと無料でおトクです。

この楽天PINKカード、とにかくオシャレでかわいいんですね。

これほど思い切った色使いをしているカードって、楽天カードのほかにはないですね。

お財布から取り出したときに、お友達やお店の方が『かわいい』と思わず二度見してしまうほどインパクトのあるデザインなんですよね。

アナタもきっと、どれにしようかと決めかねて、いつまでも悩んでしまうのではありませんか?

なら、写真でもいいから貼っておけですって・・・スミマセン、あとで楽天カ―ドの公式サイトを見ていただけますようお願いしますね。

ちなみに、ノーマルの楽天カードにもたくさんのデザインカードがありますよ。X JAPANのYOSHIKIデザインとか、イーグルスデザインなど、楽天カードの遊び心はちょっといい感じですね。

楽天PINKカードには女性のための特典が3種類も付いています!

楽天PINKカードにね、女性にとっておトクなクーポンとかおまけポイントがついてくるんだよ。』

リサちゃんママ、ここはバッチリ調べていたらしくて、説明がわかりやすいですね。

『まず、楽天市場で5000円以上ショッピングすると、月に1回だけ500円オフになるの!』

『リサちゃんママ、それホントーなの。まい月なの?』

『そうそう、あっ言い忘れてたけど、このサービスは月に330円かかるわよ。』

『でも500円オフなら元取れちゃうわね。』

『それから、楽天トラベルでホテル予約すると1000円オフとか、楽天ブックスなんかずっと100円オフになるからすごーくおトクでしょ。』

といった感じで、おふたりのボルテージが一気に上がっていきましたね。

楽天グループ優待サービスのラインアップはスゴイですから、ここも公式サイトで必ず確認しておいてくださいね。

なお、初回申し込みのときだけ、最大2カ月分が無料サービスですから、お試しで利用するのもアリですね。

そして、ライフスタイル応援サービスについても、おふたりは大盛り上がりで、カラオケが30%オフでポテト一皿付きのクダリあたりで殺気立ってきちゃってですね・・・

まあ、あとはワタシのほうで引き継ぎますね。

かいつまんで説明しますと、フード系の店舗が割引になったり娯楽系のチケットが格安で買えたり、資格試験のレッスンコースや介護・育児サービスも特別サービス価格でリーズナブルに受けられるんですよね。

対象となっているサービスが11万以上と実に多彩ですから、どなたにもメリットのあるプランですよ。

こちらも月々330円で、最大2カ月分が無料になるんですね。

3つ目のプラン・楽天PINKサポートは、ぜひ女性の方に利用していただきたいですね。

こちらは乳がんや子宮がんをメインにした医療保険で、入院や手術や放射線治療などの医療費をサポートするMS&AD型の団体保険です。

保険料も格安で、54歳以下であれば月500円ぐらいでOKなんですよ。

いかがですか、利用する月ごとに料金がかかりますが、ポイントで十分まかなえるレベルですからね。

超人気の楽天カードの機能はそのままに、女性にとっておトクで役に立つオプションサービスを3種類も用意したのが楽天PINKカードなんですね。

デザインの魅力を実感した方は、次に女性向けオプションサービスをご自分流にカスタマイズしてみるようおすすめします。

【女性向けオプション3種類のまとめ】
  • 楽天グループ優待サービス(女性向け商品・サービスの割引サービス)
  • ライフスタイル応援サービス(楽天と提携しているレジャー・アミューズメント・フードスポットなどの優待サービス)
  • 女性向けの保険オプション(MS&AD型の団体保険)

こだわりのカードユーザーには、さらに6種類の楽天カードが選べますよ

ここまで、おすすめの楽天カード3種類を詳しく見てきましたが、なんかちょっと足りないかしらとお感じの方もいるでしょう。

そのようなこだわり派の方は、次の6種類のカードもチェックしてみてくださいね。

楽天カードアカデミーは限度額の設定で安心、学生向け特典もたっぷりのおすすめカード

楽天カードが提案する学生だけのクレジットカードが楽天カードアカデミーです。

家族カードではなく、独立した個人カードで、維持費がいっさいがっさい無料なのもおすすめポイントですね。

また、新規のご入会で学割特典の555ポイントがもれなくプレゼントされますぞよ。

もちろん楽天名物・5,000ポイントもの入会特典(時期で変わります)があわせてもらえますから、持っているだけでも十分にメリットのあるカードですね。

なお、基本的な内容は楽天カードと同じですが、学生さんがよく利用する楽天ブックス楽天トラベルポイントが3倍以上になっているところがミソ!

携帯料金やゲーム・音楽配信などでもガッチリとポイントがたまるおトクな設定も良いですね。

使い過ぎ防止として利用枠が30万円以下、しかも保護者の方が上限を設定できますから安心です。

リアルタイムのカード利用お知らせメールもありますし、ネット不正あんしんサポートも万全ですね。

それから、ハッキング防止にネットショップ用のバーチャルカード(仮想カード)の発行や、不正利用の補償海外旅行保険まで付いて、学生の方が使うカードとしての安全対策がバッチリ効いているのもおすすめポイントです。

マイルにこだわるなら楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイレージクラブの機能をそっくりそのまま、楽天カードに搭載させたのがこちらのカード。

年1回のカード利用で会費が無料になるというメリットをおさえるなら、基本的に永年無料になるクレジットカードですね。

おすすめポイントは、楽天ポイントでもマイルでも、自由自在にポイントが貯められるシステムですね。

こちらのカードは、空港での利便性が高いですよ。

スキップサービスといって、空港カウンターでの搭乗手続きが不要なんですよ。

ワタシなんか、何回かフライトに乗り遅れそうになったことがあって、チェックインカウンターのやり取りがわずらわしくてしょうがない方なんですよね。

そう思ったら、このクレジットカードが欲しいなーって感じになりました。

なお、海外・国内の旅行での安心サービスもしっかりとしておりますぞ!!

アウトドア派のニーズにしっかりと応える アルペングループ楽天カード

ワタシ金子なんかは、山スキーも登山もキャンプも、カヌーや素潜りなども楽しんでいますから、アウトドア命って感じで人生をエンジョイしています。

そんな理由から、かなりアルペンさんにはお世話になっているんですよね。

それでアルペングループの会員になっているのですが、このアルペングループ楽天カードがあればもっと便利でしたかねー。

スポーツ好きのアナタなら、アウトドア・グッズが割り高でお困りではありませんか?

でもこのカードがあれば、アルペングループでのお買い物が最大6.5%の還元になるんですよね。

もちろん、アルペングループの割引サービスも得られて、おトク度は相当なもんです。

国際ブランドこそマスターカードしかありませんが、基本的には不便さを感じないはずですよ。

本格的にステイタス性を求める方には楽天プレミアムカードを

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードをバージョンアップさせた、まさにプレミアムな1枚です。

人によっては楽天ゴールドカードのステイタスが低いと言いますが、楽天プレミアムカードなら堂々とほかのゴールドカードに肩を並べますぞよ。

年会費が11,000円と高額ですが、それ以上の満足度を与えてくれるのでご期待ください。

おすすめのサービスとしては、世界143カ国・1,200の空港ラウンジが自由に使えるプライオリティ・パスがもらえます。

十分な海外旅行保険と確実なサポートで安心の海外トラベルデスクでVIP待遇の旅が楽しめますし、国内旅行保険まで用意されているのはさすがですね。

また、楽天市場の宅配送料に相当するポイント還元やSPUのハイレベルなポイントサービスもあって、なにからなにまでプレミアムなカードなんですね。

ウワサの楽天ブラックカードの真相は?

楽天ブラックカードは謎の多いクレジットカードってイメージですね。

何でも、プレミアムカードでコンスタントに300万円を超える利用がある方に招待状を出しているらしいのです。

あるいは、楽天トラベル経由で超高級ホテルやツアーを利用している方も、楽天プレミアムカードをもっていなくても招待されるとか言われていますぞ。

年会費が3万円(税抜き)で、国際ブランドはMasterCard・JCB・アメックスの3種類、なぜかvisaがありませんね。(ワタシならアメックスにしますな、招待状は無理ですけど!)

もちろん、世界中の空港で使えるプライオリティ・パスが付いていて、同伴者が2名まで同行できるVIP待遇です。

でも、この程度ならばプラミアムで十分では?

そう思う方もいるかもしれませんが、楽天ブラックなら、世界中のレストランやエンターテインメント、豪華ツアーなどなど、専門スタッフが徹底サポートをしてくれるコンシェルジュサービスが魅力ですからね。

チャンスがあれば、一生に一度ぐらいは味わってみたいものですよね。

楽天銀行の口座をメインに利用する方は楽天銀行カードもメリットあり!

楽天銀行の口座を利用している方は、迷わず楽天銀行カードがおすすめですよ。

口座からのキャッシングもクレジットカード払いも、これ1枚でラクラクですからね。

メリットですが、クレジット機能やポイントサービスなどは楽天カードと同じで、口座の金利が2倍になる特典があります。

また、デビットカードもクレジットカード並みの使い勝手があって、口座へリアルタイムでポイントチャージできるのも魅力的。

どちらの種類も、クレジット払いはチョット苦手、現金ニコニコ払いでいきたい方に使ってもらいたいカードですね。

楽天カードのユーザーさんは付帯カードも賢く使いこなしてほしいもの!

楽天カードには3種類の付帯カードがあります。

個人営業主さんやフリーランスの方、中小の会社の経営者の方におすすめのビジネスカードと、ドライバーには今や欠かすことのできないETCカード、そして家族みんなでポイントを集めたい方のための家族カードの3種類です。

用途によって楽天カードへ付帯させれば、おトク率がグングンと上がっていきますぞよ。

事業にも楽天カードを活かしたい方には楽天ビジネスカードがおすすめ

楽天プレミアムカードのユーザーさんで、最近はやりのフリーランサーの方や、個人事業・中小企業の経営者の方はチョット確認していただきたい付帯カードです。

楽天カード唯一のビジネスカードで、年会費は2,200円(税込)です。

経費の支出をすべてこれ1枚にまとめることで、経理業務がカンタンになりますし、振込コストの削減や支払業務などの軽減が可能です。

また、会計ソフトなどにデータを放り込んで会計処理をすれば経営の見える化にもなって、かなり会社運営のお役に立ちますね。

なお、ETCカードが何枚でも発行できるので、クルマを使う会社にはメリットが大きいです。

マイカー派のご家庭には楽天ETCカードがぐっとおトク

頻繁に高速道路や有料道路を走る方になくてはならないETCカードですが、楽天カードに付帯させるとポイントがたくさんついてきてうれしくなりますね。

数百円の料金でも、楽天ETCカードなら100円につき1ポイントもらえますからね。

年会費は、1枚に付き550円(税込)で、 楽天ゴールドカード以上のグレードは、楽天POINTCLUBの会員ランクに応じて無料になります。

楽天家族カードでポイントをまとめて、大きなお買い物を楽しんじゃいましょう

クレジットカードではかなり主流になってきた家族カードですが、楽天家族カードは使えますぞ。

まず会費が無料です。(楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードは550円)

カード払いのポイントは全て親カードにまとまりますので、ポイントを使って一度に大きなお買い物が可能になりますよ。

また、カード利用の詳細が親カードで確認できますし、お支払いも親カードの口座から一括引き落としで家計のヤリクリがしやすくなるんですね。

なお、楽天家族カードの発行に関しましては、生計を同一にする18歳以上の家族となります。

楽天カードと楽天ゴールドカードを徹底比較してみますぞ!

さあ、ここまで全13種類の楽天カードすべてをチェックしてきたわけですが、アナタはどの楽天カードが良かったですか?

そこで最後に、もっとも人気が集中する楽天カードと楽天ゴールドカードを比較してみますね。

楽天市場で月に1万円以上の買い物をするなら楽天ゴールドカードが絶対おすすめ!

このクダリは、おふたりのママ友のやり取りを拝借させていただきますね。

『エミちゃんママは、ひと月にいくらくらい楽天市場でおかいものしてる?』

『うーんと、だいたい5000円とか7000円ぐらいかな・・・』

『なるほどー。あのね、Twitterにあったんだけど、楽天市場でひと月1万円以上つかう人はゴールドのほうがおトクなんだって。エミちゃんママだったら、すぐにそのくらいいくんじゃないかしら・・・』

『どーしておトクになるの?』とエミちゃんママ。

『・・・よくわかんないけど、なんかそーらしいよ。』(やたらひらがなが多い会話やなー)

リサちゃんママ、それはチョットお勉強が不足しておりますぞ!

では、代わりに金子が説明しよう。(・・・って、あんたヤッターマンか!)

まず、楽天ゴールドカードは年会費が年間で2,200円(税込)かかるんですね。

楽天ゴールドカードのポイント還元率は1%で楽天カードと同じなんですけど、楽天系のショップでは楽天カードよりもポイントアップ率が高いんですね。

とくに楽天市場では、いつでも楽天カードの+2倍のポイントが付いてくるんですね。

このポイントアップがミソなんですね。

楽天市場で1万円のお買い物をしますと、楽天ゴールドカードのほうが200ポイントも多く貯まる計算です。

月に200ポイントの差がつくならば、1年間では2400ポイントです。

ここから年会費を引いても、200ポイント残るでしょ。

ね、ポイント面だけを見ても、楽天市場で月に1万円以上カード払いをすると、楽天カードより楽天ゴールドカードの方がトクしますね。

また、楽天ゴールドカードがもつ太っ腹な優待や割引サービスもガンガン使えて、もはや比較するまでもないんですぞよ!

旅行シーンでも、やはり楽天ゴールドカードがおトクで役に立つ!

はじめに言っておきますが、実は海外旅行保険だけを見ますと、楽天カードも楽天ゴールドカードも、全く内容がいっしょなんですね。

これ、気が付かなかったでしょ。

リサちゃんママが助かった―と力説していた、楽天ゴールドカードのメリットでしたが、ノーマルの楽天カードでも同様のサービスがあったんです。

また、国内旅行保険はどちらも付帯されていません

ここも大事なチェックポイントで、国内旅行をしょっちゅう楽しむ人は、なるべく楽天プレミアムカードをお選びになった方がいいですよ。

ただし、国内の主だった空港ラウンジとインチョン、ホノルル空港のラウンジなら、楽天ゴールドカードでも無料で利用できます。

もちろん楽天カードにはないサービスですぞ。

この待遇差はかなり大きいですね。

また海外レンタカーや空港までの宅配サービスの割引、クロークサービスなど、楽天ゴールドカードで良かったという経験をなさった方は多いでしょう。

ハッキリ言って、空港ラウンジサービスを提供している一般的なゴールドカードの年会費は平均して1万円前後ですから、楽天ゴールドカードの2,200円は格安サービスと言うしかありませんね。

ワタシ個人の見解は、『ズバリ楽天ゴールドカードの方が断然良い!』です。

ただし、いきなり楽天ゴールドカードでは使い勝手が分からずに、ちょっとモタついたり、ポイントを取り損ねたり、特典サービスが使い切れないかもしれません。

そこでご提案なのですが、まずはノーマルな楽天カードで十分に慣らし運転をして、半年ぐらいしたら楽天ゴールドカードへステップアップしてみてはいかがでしょうか?

【金子のひと言アドバイス】
  • これから楽天カードを作りたい方、それ程カード払いをしないとお考えの方は楽天カード
  • 楽天グループでのショッピングや海外旅行でガッツリとカード払いをしたい方は楽天ゴールドカード

楽天カードはネットでカンタンに作れて、しかも入会特典が超おトク!

陽だまりにまどろむカフェの外では、ちょうど夕方のにぎわいが始まっていて、すっかりと話しこむママ友二人もそろそろ夕飯の支度が気になりはじめていました。

『ねーママー、おうちにかえろうよ。』の声で、あいさつもそこそこに、おふたりともそそくさとスターバックスを出ていくのでした。

ひとり残されたワタシ金子も、すっかりと冷めてしまった3杯目のコーヒーを飲み干すと、楽天ゴールドカードのスマホアプリでピピッとお支払いを済ませて、のらりと家路につきました。

えっ、仕事はどうしたですって?

ご心配なく、今日は仕事が少なかったので午後は休みにしたんです・・・不景気ですからね。

そんな個人的なハナシはともかく、楽天カードの種類についてはお分かりいただけましたでしょうか?

楽天カードなら、令和の新しいマネーペイの場面でも大活躍してくれること間違いナシでしょう。

ちなみに、ノーマルの楽天カードでも上手にネットショッピングなんかを活用して、年間で100万円ぐらいカード決済すると、なんだかんだで5万円ぐらいのポイント&割引サービスが得られると言います。

このようにキャッシュレス決済で強みを見せてくれる、それこそが楽天カードの真骨頂(しんこっちょう)なんですね。

まだ楽天カードをお持ちではないアナタ、いまなら全ての種類の楽天カードで超ビッグな入会プレゼントがもらえますぞ。

これをチャンスに、楽天カードのユーザーデビューしてみてはいかがですか!

(参考)楽天カードのキャンペーン