セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードって、年会費が安いけどホントに最上級のサービスが受けられるんだろうか?

「年会費を支払うだけのサービスをホントに味わえるのかな?」

「私ごときゴールドカードでも十分なのではないか?」

いつの日かプラチナカードを手にしたい!と思ってゴールドカードを使ってきたのに、いざとなったらこんな気持ちになっちゃったんじゃないでしょうか。

最上級のステータス&お・も・て・な・し、一度でいいから味わってみたいですよね。

その夢、ホントに実現しちゃいますよ。

しかも、一度だけでなくて、いつでもね!!

「でも、私なんかじゃプラチナカードなんて審査が通らないでしょ」

「審査が通ったとしても、プラチナカードの年会費なんてとても、とても・・・」

特に一般カードを使っている人は、こう思って最初からプラチナカードをあきらめていませんか?

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはそんなアナタにピッタリなんですよ。

知りたいですか?その理由を!

知りたいですか?セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの”お・も・て・な・し”を!

トクとご覧あれ、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのおトクっぷりを。

最上級の“お・も・て・な・し”なのに、年会費は2万円!?

プラチナカードってご存じでしょうか?

ゴールドカードは『いつか持ちたいカード』ですけど、プラチナカードは『夢のまた夢のカード』という認識ではないでしょうか。

そうですよね、なんたってプラチナですから!

ゴールドカードでさえ、サービス・特典が充実していておトクなんですから、プラチナとなればホント最上級のサービス・特典が受けられるって思いますよね。

はい、その通りでございます。

プラチナカードはいわゆる『上級国民』しか体験できないようなサービスが満載なんですよ。

一般カードを持っている人はもちろんですが、ゴールドカードを持っている人だって「私にはおそれ多いカードだ」なんて、最初からあきらめちゃいませんか?

でも、それは建前で、ホントの気持ちは

「だけど年会費が高すぎるんじゃ・・・」

って、とこじゃないでしょうか。

たしかに、参考までに紹介すればアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの年会費は13万円ですから、ワタシだって、仮に審査が通ってもゴメンナサイです。

ですが!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは似てますけど、別物ですからね。

年会費の不安があるでしょうから、まず結論から・・・

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は2万円です!

はい、一緒にご唱和ください!

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費はたった2万円です!

他にもいろいろとプラチナカードがありますが、たった2万円でプラチナカードを持てちゃうんですよ、スゴくないですか?

一般カードからゴールドカードへステップアップを考えている人もいるかと思いますが、ゴールドカードってだいたい年会費1万円くらいで、もっと高いゴールドカードもあります。

それが、ちょっとプラスすればプラチナカードになるんですから、フツーにスゴい。

このページにたどり着いた人の中には、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを使っているという人もいるかと思います。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、海外の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスに年会費1万円で入会できたり、JALマイルがジャンジャンたまるSAISON MILE CLUBに年会費4,000円で入会できたりする特典がありますよね。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプライオリティ・パスもSAISON MILE CLUBも無料で入会できますから。

もし、これらに入会したらそれだけでセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費のほうが安くなる計算です。

そう考えたら、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにとどまっている理由はひとつもありませんよね。

「でも、2万円で入会できるプラチナカードって、それこそ“エセ”プラチナカードなんじゃないの?」

って、不安に思う人もいるでしょうね。

じゃあ、“エセ”プラチナカードなのかどうか、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの主なサービス・特典をしかとご確認くださいませ。

死角なし!年会費は安くても、“おもてなし”の心は最上級

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は2万円と数あるプラチナカードの中でも最安値(!?)です。

一部のゴールドカードよりも年会費が安いですから。

じゃあ、プラチナといってもサービス・特典はゴールドカードと大差ないのでは?と思うかもしれませんね。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が安くたって、サービス・特典は “これぞプラチナ”って感じですよ。

まさに“おもてなし”を満喫できちゃいますから。

海外旅行で味わえるプラチナ級の“お・も・て・な・し”

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのプラチナ級の“お・も・て・な・し”は海外旅行でたっぷり満喫できます。

クレカ最強クラスの海外旅行傷害保険がついている

海外旅行に行くなら、やっぱり旅行傷害保険は入っておかないといけませんよね。

海外旅行傷害保険って、ほとんどのクレジットカードについていますが、一般カードとゴールドカード、そしてプラチナカードでは内容が違ってきます。

どんな保険でもそうですけど、補償が充実していて悪いってことはありません。

生命保険だって自動車保険だって、本当ならどんなときにも対応できるよう充実させておきたいですよね。

ただ、保険料との兼ね合いで『ここは補償しなくてもいいか』とか『最低限これくらいあればいいかな』って感じで選ぶものです。

海外旅行傷害保険だって、やっぱり充実したほうがいいに決まっています。

またまた結論から言いますね。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険はクレジットカード最強クラスの補償なんです。

  • 【海外】死亡・後遺障害・・・最高1億円
  • 傷害・疾病治療費・・・300万円
  • 賠償責任・・・5,000万円
  • 携行品損害・・・50万円
  • 寄託手荷物遅延・紛失費用・・・10万円
  • 航空機遅延保険・・・3万円

これだけみても最強というのがわかりますよね。

プラチナカードの中には利用条件が加わるものもありますが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは自動付帯ですからね。

なので、このカードを持っているだけで補償されるんですから、安心です。

死亡・後遺障害が最高1億円というのもサイコーですけど、注目は賠償責任が5,000万円もついているところ。

賠償責任の補償額はいくらあれば安心ってことはないですからね。

ワタシは賠償責任を負わされた経験はないんですが、私の友人から聞いた話では海外ではけっこう多いみたいですよ。

たとえば、ホテルのロビーで走り回っていた子供が、飾ってあった壺(花瓶?)を割ってしまったってことがあったそうで、その賠償額は数百万円だそうですからね。

これを聞いてワタシもゾッとしましたよ。

これまではあまり気にしたことがなかったんですが、やっぱり高級ホテルってロビーに美術品を飾っているものですよね。

ワタシも家族との海外旅行のときは奮発して高級ホテルに泊まるコトが多いですから、ホント他人事じゃないなって。

もしかしたら、数千万円もする美術品を飾っているホテルもあるかもしれませんからね。

そう考えると、5,000万円あればひとまず安心ですかね。

そしてセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを使っていた人はわかると思いますが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは持っているだけで家族まで補償されます。

死亡・後遺障害こそ最大1,000万円になりますが、そのほかの補償は本人と同等ですから。

奥さんはもちろんですけど、同居している子供、両親、さらには祖父母、もっといえば曾祖父母・高祖父母まで全部補償されちゃいますからね。

ちなみに、年会費3,000円で入会できるファミリーカード会員に入っていれば補償は本人と同じです。

ショッピング保険もやっぱり最上級の補償

クレジットカードにはショッピング保険もありますが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはこれもやっぱり最大級の補償があります。

またまた結論からですが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング安心保険は300万円まで補償されるんです。

驚きませんか・・・

たしかに、プラチナカードの中には500万円まで補償されるショッピング保険もありますからね。

「300万円までのショッピングなんてしないよ」という人もいるかもしれません。

ワタシも最初そう思っていましたよ。

でも、ワタシが仕事やプライベートで頻繁に海外に行くようになったころの話です。

海外に行くついでに、友人などから海外ブランドの財布とかを買ってきて、って言われることがあったんです。

ちょうどアベノミクス前の超円高の頃だったんで、海外で買ったほうがだいぶ安かったですからね。

友人のそのまた友人の彼女から頼まれる事だってあったんですよ。

スミマセン、頼まれると断れない性分でして、ホイホイOKしちゃうんです。

しかもかわいい女性から「おねがいできますかぁ~?」なんて甘い声でおねがいされたら、「お金はいいから」なんて言っちゃいそうで(笑)

そして、金額は行ってみないと分からなかったんで「いいよ、帰ってきてからで」なんて言ったもんでした。

そのため、いつだったか合計で50万円近く買い物したことがありましたからね。

そのときは、他人のお金でポイントゲットですからね、ウハウハだと思っていました。

ただ、よく考えてみたらゾッとしましたよ、これ盗まれたら大ごとだ・・・ってね。

プラチナカードを持てるような人って、けっこうそういうことあるんじゃないでしょうか。

さすがに、50万円分のブランド品を1年で6回(300万円分)も盗まれるなんてマヌケなことはしませんけど、やっぱりこれくらいの補償があったらまず安心ですよね。

というか、上流階級の人は高価な貴金属をつけて海外旅行に、なんてこともあるでしょう。

100万円以上のショッピングだってあるでしょうから、300万円くらいの補償はフツーにほしいところかもしれません。

そして、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング保険が『最上級の補償』という理由は、実はコレだけじゃないんです。

クレジットカードのショッピング保険の補償期間って、ほとんどが90日間なんですよ、他のプラチナカードもね。

つまり、3ヶ月半前に買った財布が盗まれたら補償されないんですよ。

ところが!

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの補償期間は、さらに30日長くなった120日です。

実際、ワタシも以前8万円もしたヴィトンの長財布を盗まれたことがありましたが、ちょうど3ヶ月半前に買ったものだったんで、補償されましたよ。

そして、『最上級の補償』の理由がもう1つ!

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング安心保険は、自己負担ゼロなんですよ。

たいていのクレジットカードなら3,000円とか1万円とか自己負担があるんですね。

つまり、自己負担ありのカードだったら、ワタシのケースだと自己負担額の1万円を差し引いた7万円しか補償されないってこと。

でもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら満額補償されますから。

ワタシの場合は3ヶ月半使った財布ですからね、ある意味プラスですよ(笑)

海外の空港ラウンジも無料で利用できる

ちょっとお聞きしますが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードもしくはその他のゴールドカードをお持ちの方で、海外の空港ラウンジをいつも利用している人っていますか?

たぶん、1年に1~2回しか海外旅行に行かない人は利用しないんじゃないでしょうか。

そもそも、海外の空港ラウンジを利用するにはプライオリティ・パスに登録しなきゃいけませんからね(ハワイ以外)。

ほとんどのゴールドカードはプライオリティ・パスは付いていませんから、別途登録費用を支払わないといけないのでね。

ちなみに、登録すれば何回でも無料で利用できるプレステージ会員だと、登録するのにフツーに429ドル(1ドル110円としたら約47,000円)かかります。

年会費99ドルで登録できるスタンダード会員もありますけど、これだと利用するたびに32ドルかかります・・・

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードだと年会費が優遇されていて、プレステージ会員に1万円で登録できるのでいいかなって思いますけど、それ以外はちょっとね。

で、またまた結論です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプライオリティ・パスが無料で登録できます。

もちろん何回でも無料で利用できるプレステージ会員にね。

国内の空港ラウンジならたいていのクレジットカードについているんで、そちらは使ったことがある人は多いかと思いますけど、海外も同じようなものと思っていいですね。

でも、海外旅行に行ったときはやっぱりラウンジが使えるとホントいいですよ。

海外だとけっこう飛行機の遅延ってあるものなので。

天候不良はもちろんですけど、整備作業や機材繰り、空港混雑などでも遅れちゃいますからね。

ワタシも上海空港で数時間待たされた、ってこともあります。

発着便が多い空港だと滑走路で飛行機が順番待ちしている、なんてこともよくありますよね。

特に上海空港って、中国の航空会社が独占してたりするんで、ANAやJALは後回しにされちゃう、なんて話も聞いたことがありますから。

そんなとき、ロビーでまだか、まだか、とイライラ待つこともなく、空港ラウンジでまったりできますからね。

ホント、優越感にひたれる瞬間でもありますよ。

行きも帰りも手荷物無料サービスでラクラク!

海外旅行に行くとき、たいていは大きなスーツケースに入れていきますけど、それを運ぶのってけっこう大変ですよね。

自家用車がある人だったらまだいいですけど、そうじゃなきゃ混雑した駅でスーツケースを引いて階段を上り下り・・・

『ジャマだなぁ~』っていう目で見られませんか?

特に帰りなんてヘトヘトですし、おみやげなどで荷物もさらに増えますからホント苦痛ですね。

でも、それもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがあれば安心です!

手荷物無料宅配サービスがありますからね。

このサービスはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにもついているので、利用している人もいるかと思いますが、ゴールドは帰りだけ無料ですよね。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードだと、行きも自宅から空港までスーツケース1つを無料で運んでくれます。

ファミリー会員も利用できるんで、奥さんにファミリーカードを持たせていたら、合計でスーツケース2つですから、ホント行きも帰りもラクラクですよ。

小さな子供を抱っこして、片手で重いスーツケースを引いて混雑した駅を歩く・・・そんな人を横目に、この優越感ったらホント、プライスレスです。

これぞ最上級のおもてなし『ハイヤー送迎サービス優待』

海外旅行に行くときなど、荷物が多いと空港までタクシーで行く人もいますよね。

一度は体験してみたくないですか?そんなときにハイヤーでの送迎を。

リムジンで自宅まで迎えに来て、運転手が「おまちしておりました」なんて光景を!

もう周囲の人から「この人は何の仕事をしている人なんだろう」って尊敬のまなざしで見られるかもしれませんよね。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードにはハイヤー送迎サービス優待があって、特別料金で利用できちゃうんですよ。

無料じゃないので、ワタシは利用したことはないんですけど、いつかは使ってみたいですよね。

仕事にもよりますけど、もし接待とかあったら使ってみてもいいかもしれませんね。

「当日、自宅までタクシーでお迎えに行きますから」なんて話をしておいて、リムジンで到着したら、まさにサプライズで商談もうまくいくかもしれませんよ。

海外に行くなら利用しよう!コート預かりサービス優待

国内なら関係ないでしょうけど、海外旅行先によっては気候がまるで違うことってありますよね。

氷点下で雪が降るところから、常夏のハワイに旅行ってこともよくあることです。

空港に行くまではコートを羽織って、ハワイに着けば半袖ですから絶対コートはいらなくなりますからね。

絶対着ないのに、持ち歩いていたらホントジャマですね。

そんなときに便利なのが空港のコート預かりサービスです。

出発のときに空港にコートを預けて、帰ってきたら受け取れるので荷物も増えませんから。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードだと、コート預かりサービスが20%OFFで利用できるんです。

ウチの妻は、けっこうお金にシビアなので「コート預けるのに1,000円以上かかるんでしょ?持ち歩きなさいよ!」なんて言われていましたから。

でも、今は20%OFFになりましたから、「1,000円以下になるんだったら1着預けてもいいよ、アナタのコートが大きいからそっちを預けなよ」と気持ちが変わってくれました。

しかも、ワタシのコートを優先してくれるなんて、なんていい妻なんだ!って、感動すらしましたね。

でも、よく考えると妻のコートを持ち歩くのはけっきょくワタシなんですけどね・・・

いいんですよ、妻が満足すればそれだけでワタシは(笑)

マイルがジャンジャンたまるSAISON MILE CLUBが無料入会できる

クレジットカードは利用額に応じて各種ポイントがたまって、いろいろな景品と交換できますよね。

でも、もし飛行機を頻繁にする人だったら、マイルをためるっていう方法もおすすめ。

マイルをためたら航空券と交換したり座席をグレードアップしたりできますからね。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは国内なら1,000円の利用で永久不滅ポイントが1.5ポイントたまります。

永久不滅ポイントは200ポイントでJAL500マイルと交換できるので、JAL500マイルをためるなら13万3,334円かかる計算ですね。

ちなみに、通常は1,000円で1ポイントですから、それなら20万円ですよ。

でも、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはもっとおトクにJALマイルとためられるサービスがあるんです。

それがSAISON MILE CLUBです。

SAISON MILE CLUBに登録すれば、カード利用1,000円でJAL10マイルたまっちゃうんですよ。

はい、計算してみてください、JAL500マイルためるにはどれくらいかかりますか?

そうです!たった5万円ですよ。

JAL500マイルをためるのに、ホントなら13万3,334円かかるのに5万円ですよ。

まさにケタ違い!

もしかしたら、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持っている人なら、すでに入会しているかもしれませんが、年会費4,000円かかっていますよね。

年会費4,000円支払っても、ザクザクマイルがたまるのでおトクですけど、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら無料で入会できますからね。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを検討しているアナタなら、海外旅行も頻繁に行くでしょうから、ザクザクマイルがたまる魅力わかりますよね。

これだけでもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードにする価値があるってもんです。

マイルがたまったら、ファーストクラスの旅を奥さんにプレゼントしたらどうでしょうか。

絶対「この人と結婚してよかったぁ」って思われますよ。

これがプラチナたるゆえん!納得のコンシェルジュ・サービス

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードって、金額的にもおトクなプラチナカードですけど、“最上級のサービスを受けている”って感じるのはコレ!

コンシェルジュ・サービスです!

大会社の社長さんなら美人秘書をかこっているんでしょうけど、ワタシのような弱小零細企業ごときじゃ秘書なんてとても・・・

でも、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのコンシェルジュ・サービスが秘書の代わりになりますからね。

旅行の相談やホテル・チケットの手配も

知らないところに旅行に行くときって、下調べが重要ですよね。

どこのホテルがいいのか、どこを観光したらいいのか、そしてどんなレストランがいいのか、ってね。

ワタシなんて、昔はろくに計画も立てずに海外旅行に行って大失敗したことが多々ありますから。

レストランの料理はおいしくない、ホテルはそれなりでも目指す観光地までの交通手段が限られてしまう、なんてことよくありましたからね。

一人旅ならそれでもいいですけど、家族旅行で無計画だったら怒られますよ、ワタシのように妻にね。

それからというもの、ホテルやレストランの口コミを徹底的に調べて、予約して、そしてスケジュールまで分単位で考えるようになったんです。

でも、コンシェルジュ・サービスがあったら、こんなことやる必要がないですよ。

「ここに家族旅行に行きたいんだけど、ホテルや飛行機の手配、あとスケジュールも立ててくれない?」って電話するだけですからね。

コンシェルジュに頼んだってことは妻には内緒でしたが、コンシェルジュに頼んで手配した旅行だと、妻が大満足するんですよ。

それはいいんですけど、あんなにワタシが時間をかけて決めた旅行と何が違うんでしょうね・・・

しかも料金だってなぜかコンシェルジュに頼んだほうが安いですし。

そこだけですね、腑に落ちないのは。

記念日・サプライズ演出もコンシェルジュにおまかせ

女性って、記念日を大切にしますよね。

ウチの妻もケチ・・・いや節約家のくせして、記念日だけはしっかりと覚えていてお祝いしたいタイプですから(笑)

自分たちの記念日だけじゃなくて、両親の誕生日や父の日・母の日、友だちの誕生日とかね。

忘れていたら怒られちゃうのはもちろん、行動が遅いとまた怒られちゃいます。

なので、早めにワタシが「お父さんの誕生日にこれなんかどうかな」って提案する感じですよ。

それでも「それ、去年と同じじゃん」って、また怒られる・・・

コンシェルジュ・サービスって、旅行の手配などで利用する人が多いですけど、それだけじゃないんです。

そういった記念日の贈り物とかサプライズ演出などの相談にも乗ってくれますよ。

そして、事前に「この日が記念日だから」って伝えておくと、うっかり忘れていても安心です。

何年か前の妻の誕生日に、コンシェルジュに頼んでレストランを予約してもらったんですね。

「なにかサプライズしてあげたいんだけど」って言っておいたら、そのレストランのスタッフ全員でハッピーバースデーを歌ってくれたんです。

そしてバースデーケーキも。

そして、これはワタシがお願いしていたサプライズなんですけど、妻の生まれた年のワインも探してくれて、出してもらいました。

「なんでこんなことにお金をかけて~!何か裏があるんじゃないの?」なんてことを言っていましたけど、そのときの満面の笑みは今でも忘れませんね。

ただ、ここまでやっちゃうと、毎年サプライズが大変になっちゃいましたけどね(笑)

とにかくなんでもコンシェルジュに!

「コンシェルジュ・サービスって、実際何をしてくれるの?」ってよく聞かれます。

そんなときはこう言います。

「とにかく何でもしてくれるよ!」ってね。

厳密には何でもOKってことはなくて、病院の予約とかチケットの予約代行とかは無理っぽいですが、だいたい希望することは対応してくれます。

ワタシは先ほどの妻の誕生日サプライズでお世話になりましたけど、もっともっとわがままを言っている人もいるみたいですよ。

たとえば、子どものクリスマスプレゼントが都内では完売で売ってなかったみたいで、それをコンシェルジュに相談したなんて人も。

結局、いろいろ探し回ってくれて地方のおもちゃ屋でGETしてくれたのだとか。

あとはプロポーズに適したレストランを探してもらったって人は、プロポーズのシーンについても相談してみたのだとか。

内容はわかりませんでしたけど、プロポーズの言葉とかプレゼントとか相談したんでしょうかね。

ここまでしてくれるの?って、思えることまで対応してくれるみたいですから、何でもダメ元で試してみたらいいですよ。

何度利用したってお金はかかりませんし、むしろおトクに旅行・生活するには使わなきゃ損です。

もしかしたら、秘書よりも相当いい仕事してくれるかもしれませんよ。

まぁ、ワタシはそれでも美人秘書を近くに置きたいですけどね(笑)

レストランもホテルもゴルフも特別扱いに

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードだと、レストランやホテル、そしてゴルフでも特別扱いを受けることができるんです。

使い方にもよりますけど、年会費なんて全然気にならないくらいの優待を受けられます。

entrée(オントレ)で特別なひとときを

オントレは国内ホテル・ダイニング・スパ・ショッピングなどさまざまな施設が優待価格で利用できちゃうサービスです。

あくまで一部ですけど、ちょっとどんなサービスがあるか見てください。

  • ホテル・・・【ザ・プリンスパークタワー東京】スイートルームを優待価格で提供+朝食サービス+プラミアムラウンジ利用無料+スパ・フィットネスの利用無料+シューシャインサービス+ランドリー割引+レイトチェックアウト
  • ダイニング・・・【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(イタリア料理)】会員専用のお席を用意+シェフまたは支配人からのご挨拶+ウェルカムドリンクサービス+小菓子のおみやげプレゼント
  • スパ・・・【カージュラジャ エステティックサロン】ボディ&フェイシャル ストレスバスター(90分)通常33,000円→優待価格22,000円
  • ショッピング・・・【リーガル トーキョー】2万円以上のお買い上げでオリジナルグッズプレゼントor配送サービス

スイートルームが優待価格で宿泊できるなんて、それだけで年会費以上の価値がありそうですよね。

また、レストランではあこがれの(ワタシだけ!?)、シェフからのあいさつですよ。

「金子様、本日は○○にご来店いただき、誠にありがとうございます。シェフの○○でございます」なんて、特別にあいさつにこられたらもう周囲の人たちから羨望のまなざしで見られちゃいますよ。

プレミアムホテルプリビレッジでいつかはココに!

プレミアムホテルプリビレッジは、厳選された最高ランクのホテルで最上級のおもてなしを受けられちゃうサービスです。

そのホテルとは、

  • コンラッド東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • パーク ハイアット東京
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル
  • 名古屋マリオネットアソシアホテル
  • アマネム

とてもじゃないですが、ワタシごときが気軽に泊まれるようなホテルじゃないですが、かなーりおトクに泊まれるみたいですよ。

たとえば、ザ・リッツ・カールトン東京では通常料金が150,336円もする【クラブデラックス】という部屋が72,662円にまで料金を優待してくれるとのこと。

その他にも1日5回のフードプレゼンテーション、プール・フィットネスジムの無料利用など、ホントに上級国民しか受けられないサービスが満載なんですよ。

いつかはワタシも気軽に泊まれるようになりたいもんですね。

セゾンプレミアムゴルフサービスに優待価格で入会できる

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードだとセゾンプレミアムゴルフサービス優待価格で入会できちゃいます。

セゾンプレミアムゴルフサービスって、名門ゴルフコースでプレーできたり、プロを招いたイベントなどに参加できたりするサービスで、フツーは年会費が24,000円かかります。

でもそれが10,000円で入会できるんですから、かなりのおトク!

コンペとかもあるようで、ホントの上流階級の方とお近づきになるチャンスですね。

はたから見たら、自分も上流階級に見られちゃいますかね。

奥さまもきっと大よろこび!ミニメイド・サービス

奥さまがいる方におすすめしたいのが、このミニメイド・サービス(家事代行サービス)です。

家事のスペシャリスト定期的に自宅に来てくれて家事をしてくれるんですよ。

1人暮らしで掃除する時間がない男性にもおすすめですけど、やっぱり妻へのプレゼントって感じで使うのもいいんじゃないでしょうか。

ワタシも以前はそうでしたが、家事の大変さって男性はわからないものですよね。

ちょっと掃除がおろそかだったりすると、つい「掃除したほうがいいんじゃない?」なんて言っちゃいますからね。

「じゃあ、アナタがやってよ!」なんてケンカになることもしばしば。

かといって、慣れないワタシがやっても「もういい!私がやるから」なんてね。

妻「結局、休みだってどこにもでかけられない!」

ワタシ「じゃあ、掃除はあとでいいから出かけようか」

妻「結局、疲れて帰ってきて家事するのは私なんだから!」

・・・こんな会話ありませんか?

そんなときにミニメイド・サービスを利用したら、きっと奥さまも大喜びですよ。

ウチもそうでしたけど、結婚して10年以上経過するとマンネリになっちゃうものです。

そこからもっと夫婦円満になるには、やっぱり奥さんをいたわってあげなくちゃいけませんからね。

「いつもがんばってくれているから、このサービス使ったよ。ゆっくり休みな」

なんて言ったら、奥さまも喜んで惚れ直すでしょうね。

ワタシの妻ですら、このサービスを利用してから態度が一変して若い頃のようにラブラブに戻りましたから(照)

でも、最近では妻もなれちゃってね「今日ミニメイドさん来るから、よろしくね」ってワタシを残して出かけていくようになりました・・・

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード同様のサービスはもちろん可能!

もう、これだけでもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのすばらしさ、わかってもらえたと思います。

だけど、ここまでのほとんどはセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのみのサービスですからね。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのサービスもけっこうおトクでよかったんだけどな」って思っているアナタ。

安心してください!ついてますよ。

あたり前ですけど、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにあったサービスも同様に受けられますからね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード以外のカードをお使いの方は、こんなに便利でおトクなサービスがあるのでチェックしてみてくださいね。

  • 海外Wi-Fi・携帯電話レンタル
  • 海外レストランWEB予約サービス
  • ワールドおみやげサービス
  • 現地通貨引き出しサービス
  • 24/7Workout、コナミスポーツ、エグザス、スタジオ・ヨギーなど優待
  • 一休.comでの優待
  • ハーツレンタカー優待
  • カレコ・カーシェアリングクラブ優待
  • 西友、ロフト、パルコ、ノースポートなど優待
  • 永久不滅ポイント国内5倍、海外2倍

これだけでも利用する人にとったら相当おトクなんですよ。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード限定のサービスもふくめて、ジャンジャン活用しちゃいましょう。

『おトク』というのが最大のメリットかもしれませんけど、やっぱりプラチナカードというステータス性もメリットですよね。

買い物をするときとかスポーツジムに行くときとか、さりげなくセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを出す、カッコいいですよね。

ワタシも社員と一緒にスポーツジムに通っているんですが、一緒のときはワタシが利用料金を支払っています。

もちろん、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでね。

そのとき社員に言われるんですよ、

「社長!それ、プラチナカードってヤツじゃないですか!すごいですね!」ってね。

いやいや、見せびらかすつもりで使っているわけじゃないですよ。

やっぱり社長がセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを使っているってなれば、信頼も厚くなりますからね。

まさか社長なのに年会費無料の誰でも持っているようなクレジットカードだったら、カッコ付かないですから。

自分の会社に誇りをもってもらうためにも、そして「いつかは自分も」って社員のモチベーションアップにもつながるでしょうからね。

といいつつ、社員に褒められるとニヤニヤが止まらないワタシ・・・

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはインビテーション制→申し込み制へ

「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのインビテーションを受けるにはどれくらいカードを利用しなきゃいけないだろう」

「いくらがんばってもインビテーションが来ないからセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを持ちたくても持てない」

って、悩んでいるアナタ。

ちょっと、まった!

悩む必要ありませんよ!

いくら待っても、インビテーションは届きませんから!

いや、アナタじゃセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを持てないって意味じゃなくてね。

ハイ、ここ重要。テストに出ます。

じつは、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは2019年10月1日から、インビテーション制ではなく、申し込み制になったんですよ!

はい、だからいくらがんばったってインビテーションが届かないってワケ。

裏を返せば、これまでひたすらインビテーションを待つしかなかったのに、申し込んで審査が通れば持てちゃうってことですよ。

審査基準は変わらない!?でもチャンスは十分あり

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードが申し込み制になったということは、これまでひたすらインビテーションを待っていた人にとっては朗報ですよね。

「申し込み制になったってことは、審査も甘くなったのかな」

って、いう人もいるかもしれませんけど、フツーに考えて審査基準が緩くなるってことはないかな。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準は明確にはなっていませんが、これまでは2年以上年間100~200万円くらいの利用をしている方にインビテーションが届くことが多いようです。

もちろん、返済遅れなどがないのは当たり前ですが、それくらい軽く利用できちゃうような人なら審査も通るでしょうね。

基本はインビテーションが届くような人ならOKってところでしょうけど、それにちょっと届かないくらいのギリギリの人ならチャンスは十分あるかもしれませんよ。

セゾンカード以外のユーザーも持てるプラチナカード

これまでインビテーション制だったってことは、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを持つにはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードもしくはその他のセゾンカードで実績を作らなくちゃいけなかった、ってことです。

つまり、他のカードを持っていた人が「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを持ちたいな」って思っても、おそらく無理だったでしょう。

だけど、申し込み制になった今!チャンスですよ!

もちろん、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで実績を作ったほうが審査は通りやすいでしょうけど、他のカードからの申し込みだってOKですからね。

これはあくまでワタシ独自の見解ですけどね、もしかしたら申し込み制に変わった一番の目的ってソコじゃないのかなって。

なにが言いたい!?

たぶん、他のカードのユーザーにもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを使ってもらいたいって狙いがあるんじゃないかなってこと。

だから、もしかするとセゾンカードでの実績がなくたって、ある程度の基準さえクリアできるなら、いきなりセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードも持てちゃうんじゃないでしょうか。

あくまで憶測ですけどね。

でも、申し込みすればいいんですから、自信がある人はチャレンジしてみてもいいでしょう。

まずは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで実績を!?

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードが申し込み制になったってことは、他のゴールドカードの方もプラチナカードを持てるチャンスがあるってことですね。

ただ、チャンスがあるのはゴールドカードユーザーだけじゃないんですよ。

一般カードを使っている人だって、ゴールドカードを飛び越していきなりセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードって可能性もね。

さきほど、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのインビテーションは年間の利用額が100~200万円を2年以上といいましたけど、これって一般カードでもクリアしちゃってる人もいるんじゃないでしょうか。

本当ならまずセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで実績を作って、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードにチャレンジって流れが一番でしょうけど、飛び級ありですよ。

もし、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの条件をクリアできちゃうような人は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードでも申し込んでみてもいいかもしれませんね。

ただ、『セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはダメだけどセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを発行します』ってことになるかはワタシもそのへんはわかりません。

もしかするとセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査が落ちちゃって、すぐにはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードも申し込めない、なんてこともあるかもしれません。

ですので、ちょっと不安な人はやっぱりひとまずセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込んだほうが確実かもしれませんね。

そこでしっかり実績を積めば、今度こそバッチリでしょうからね。

申し込み制になった今が絶好のチャンス!キャンペーンでもおトクに!

さぁ!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持っている方も、他のカードを持っている方も、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力、わかっていただけたと思います。

もちろん、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードが“全世界でNo.1のクレジットカードだ”なんてことは言いませんけど、最上級のおもてなしを格安で受けられるプラチナカードってことは伝わりましたよね。

「じゃあ、そのうち申し込んでみよう」って思ったアナタ!

善は急げ!

チャンスは今ですよ!

思い立ったが吉日!

好機逸すべからず!

うまいものは宵に食え!

今日の一針、明日の十針!

ことわざの意味は調べてください(笑)

とにかく、今がチャンスなんですよ。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは申し込み制になりましたが、またインビテーション制に戻る可能性だってあります。

もちろん申し込み制になったばかりですから、しばらくはこのままでしょうけど、またインビテーションを待つ日々になったら・・・

そして申し込み制になったばかりということが関係しているのかはわかりませんが、入会キャンペーンもとても充実しているんですよ。

今後、そのキャンペーンも徐々に縮小されるかもしれないので、やっぱりチャンスは今ですから。

キャンペーンもそうですけど、やっぱり一番は奥さんや同僚、部下からの信頼を勝ち取れるってことじゃないでしょうか。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを持っているだけで、尊敬されちゃいますよ。

早く奥さんに最上級の“おもてなし”を体感させてあげてくださいよ。

見たくないですか?

奥さんのプライスレスな笑顔を。

いま申し込みをすれば、最短で3日後にその笑顔が見れるんですからね。

 

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード全体について知りたい方はこちら