セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは法人カードで人気らしいけど、ホントに持つ価値があるのかな?

そんな話を聞いてセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードが気になっているんじゃないでしょうか。

もしくは、

年会費が安いプラチナカードを探していて、このページにたどり着いたのでは?

「でも、年会費や安いからフツーのクレジットカードと大差ないんでしょ?」

なんて、思っているんじゃないでしょうか。

大差ない!?

それは心外ですねぇ~。

社長!持っているだけでステータスになりますよ。

社長!経費削減にも、効率化にもなるんですってよ。

はい、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードでね。

きっとアナタ、いえアナタの家族、いえアナタの会社の社員だって大喜びしますからね。

もっとくわしく知りたくないですか?

では、これからどんだけ~おトクか解説しますね。

あっ、

「私は社長じゃないから無理か・・・」

って、あきらめているアナタ!

これはナイショですが・・・

じつはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは個人でも持てちゃうんですよ。

あくまでもナイショですよ(笑)

ステータスだけじゃない!これが法人カード最強のビジネスサービスだ!

個人事業主だろうと、中小企業だろうと社長は社長!

社長として持つなら一般カードではなく、ゴールドカードいえプラチナカードを持ちたいところですよね。

「だけど、見栄だけで持っていても会社経営の負担になったら・・・」

と不安に思う社長さんもいるんじゃないでしょうか。

わかります、その気持ち。

ワタシも同じ気持ちですから。

年会費1万円程度のゴールドカードならまだしも、5万円以上の年会費がかかるとやっぱりキツイですよね。

そこまで年会費がかかるならプラチナ級のサービスを受けなくてもいいって諦めちゃいますよね。

そこで、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードですが、“ビジネス”とついていることでもわかるように、法人向けのカードです。

経費削減や経営管理をスムーズにできるなど、まさに会社運営のためになるサービスが充実しているんです。

そして、ここ大事!

法人カードはいろいろありますが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは法人カードで一番人気なんですよ!

まずは、会社にとってどんなメリットがあるのか解説していきましょう。

会社の負担にならない年会費!しかも年会費が半額に!?

『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは法人カードで一番人気!』

なんて話を聞くと、よほど充実した特典やサービスがあるんだろうって思いますよね。

そして、だからこそますます年会費が気になっちゃうんじゃないでしょうか。

ましてや最上級のプラチナカードですからね。

ズバリ言います!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの年会費は2万円です。

たった2万円で法人カードNo.1といわれるプラチナカードを持てるんだったら最高ですよね。

ただ、驚くのはまだ早い!

年間200万円以上利用すれば、なんと翌年度の年会費が1万円に優遇されちゃうんですよ。

そもそも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの審査をクリアできるような方は、年間200万円以上利用しているでしょうし、ビジネスで利用するならなおさら問題ないでしょうね。

このページをご覧になっている方の中には、すでにゴールドカードをお持ちの方もいるんじゃないでしょうか。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードを使っているっていう方は、年会費1万円ですよね。

つまり、今と同じ年会費で法人カードNo.1のプラチナカードを持てちゃうってことです。

まだ一般カードというアナタでも、年会費1万円だったら経営の負担にはならないんじゃないでしょうか。

というか、むしろ年会費1万円以上の経費削減になって、ステータスも得られるんですから、社長なら絶対コレいいですよ。

経費削減に最適!ビジネス・アドバンテージ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの最大の特徴ともいえるのが、ビジネス・アドバンテージという特典です。

ビジネス・アドバンテージとは、まさに会社の経費削減のためのサービスで、業種によってはかな~り経費削減になりますよ。

どんなサービスがあるかチェックしてみてくださいね。

  • 西濃運輸・・・カンガルーミニ便の運賃の優待
  • ハーツレンタカー・・・アファーダブル料金(事前予約割引料金)からさらに10%OFF
  • BELSYSTEM24・・・電話代行サービス「e秘書」月額業務料が12%OFF
  • DHL・・・輸送料金が定価の10%OFF
  • TKP・・・宿泊研修プランまたは会議室料が定価の10%OFF
  • Office DEPOT・・・事務用品やオフィス家具などの商品代金を3%OFF
  • PRESIDENT・・・「PRESIDENT」年間購読料が46%Off、「クラブオフ」・「ふろむなクラブ」の無料登録、「PRESIDENT」バックナンバーを無料閲覧、プレジデント社の書籍が10%OFF
  • 週刊ダイヤモンド・・・「週刊ダイヤモンド」年間定期購読26,200円が25,000円
  • Wework・・・対象ワークスペース契約で、初年度最大10%OFF

これってけっこう経費削減になりますよね?

たとえば、西濃運輸の優待を利用した場合、東京から大阪まで荷物を送ったとして、通常料金で送るよりも500円近く安くなりますからね。

ウチの会社では荷物を送る機会は多くないですが、それでも年間50個くらいは送りますから、もうそれだけでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの年会費以上おトクになっちゃいます。

荷物を送る機会が多い会社とか、北海道から九州といった長距離に荷物を送ることがあるなら、もっとおトクになりますよ。

経費管理もスムーズになるサービスも

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには経営管理を楽に、スムーズにできるさまざまな特典があるんです。

経理や簿記の知識がなくても安心!全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」

全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」を優待価格で利用できる特典がついているんです。

個人事業主や中小企業経営者の方は、なにかしらの会計ソフトを使っていることと思います。

会計ソフトっていっても、経理や簿記の知識がないと全然わからないものですよね。

ワタシも自分でやろうと思いましたけど、けっきょく無理で経理の女性を雇いましたから。

でも、この全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」があれば、知識がなくてもかんたんに会計帳簿を作成できちゃうっていうスグレモノとのこと。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス会員だと全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」が優待価格で利用できちゃうんです。

ウチの会社では優秀な経理の方を雇っちゃったので導入はしておりませんが、ご自分で経理している社長さんは必見ですよ。

ただ、ウチの経理のお局様はちょっと怖いので、解雇して導入しようかなっていう考えもありますけど・・・

でも、不当解雇だ!って、騒がれちゃいそうで怖いので、当分このままですかね(笑)

法人口座に設定して、プライベート費用との仕分けもラクラク

個人事業主のかたはポイントがたまるからって、本人名義のクレジットカードで支払うこともあるでしょう。

ですが、そもそもクレジットカードは個人契約ですから、どうしてもプライベートで使用した分も混同しちゃいますよね。

そのため、確定申告のときに家庭用として利用した分と仕分けしなければいけないので、意外と面倒なものです。

でも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは、利用代金の引き落としを法人口座に設定することも可能です。

そのため、仕分けもいらないので経費管理も非常にスムーズになりますよ。

また、Netアンサーに登録しておけば、直近3ヶ月分のカードの利用明細がダウンロードできるサービスもあるので、利用状況の管理もスムーズになるでしょう。

経理を雇っている社長さんもいるでしょうけど、きっと経理のかたも「楽になったぁ~」っていうんじゃないでしょうか。

楽になるってことは、仕事の効率も良くなるってことですから、当然プラスアルファの利益を生み出すこともあるでしょう。

ウチの会社でもよく経理のお局様に「社長!これなにの費用ですか?困りますプライベートと混同されちゃ!」って怒られていましたからねぇ。

今は法人口座にしてプライベートでの使用が減ったので、怒られなくなりましたよ(笑)

経費精算が10分の1に!?クラウド型経費精算サービス「Staple(ステイプル)」の優待価格で

「Staple(ステイプル)」とは個人事業主や中小企業経営者の方向けのクラウド型経費精算サービスです。

Stapleは、交通系ICカードを自動で読み込む機能がありエクセルに入力する手間が省ける、Stapleアプリから領収書やレシートを撮影するだけでデータ化されるなど、さまざまな機能がついているとのこと。

しかも、どんどん新しい機能が導入されているようで、経費精算が10分の1になるって言うのもあながちウソじゃないかも・・・

いよいよ、ウチの経理のお局様も潮時かもしれませんね(笑)

追加カードで社員も感動!?経理処理も一本化に

社員が会社で使用するモノを購入したり、接待に行ったり、なんてこともありますよね。

そのときって、たいてい社員が立て替え払いして経理から支払ってもらうことでしょう。

ワタシも昔は気軽に「あぁ、取引先との食事代は領収書を経理に回しといて」なんて言ったものでした。

これって、立て替え払いする社員もたいへんなものですし、経理のかたも面倒なんですよ。

若い社員なんて給料が少ないのに、立て替え払いして戻ってくるのは次の給料日ですからね。

下手したら、陰で「うちはブラック企業だ」なんて言われかねませんよ。

でも、そんなときはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの追加カードを渡せばいいんですよ。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは1枚あたり3,000円で4枚まで追加カードを作れます。

その追加カードで支払いできるので社員も安心ですよね。

しかも、追加カードごとにどこで何に使用したのか明確にわかるので、社員の仕事っぷりも把握できますよ。

追加カードを社員に持たせるメリットって、実はこれ以外にあるって知ってますか?

それは、社員もプラチナカードユーザーになれるってことですよ。

20歳そこそこの社員がプラチナカードですからね、社員も大喜びしますから。

ウチの社員も「マジっすか!ありがとうございます!いくら使ってもいいんですか!?」って喜んでましたよ。

いくらでも・・・って、会社の経費にしか使えないんだけど、わかってるのかなって一瞬不安になりました(笑)

利用限度額も高額に!経費をすべてカード払いでポイントもザクザク!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードになると、利用限度額もかなりアップします。

利用状況によってどんどんアップしていくので、1,000万円以上になることも珍しくないんですよ。

ちなみに、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードだと利用限度額は最大300万円ですし、他のゴールドカードも同じくらいの額ですね。

でも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは最大利用限度額は明記されていません

うわさでは上限がないともいわれています。

プライベートの利用で1,000万円以上使う人ってそんなにいないでしょうけど、会社で使用するなら十分あり得ますよね。

そのため、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードにすれば、すべての経費をカード払いにすることもできます。

利用する側も楽ですし、経理もかなり楽になりますよ。

そして、なんといってもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードで支払うと永久不滅ポイントもザクザクたまりますから。

通常利用でも1,000円で1ポイント、海外で利用したら2倍ですからね。

また、セゾンカードをお使いの方はすでに知っていることと思いますが、セゾンポイントモールを利用すれば最大30倍にまでなっちゃいます。

もう、恐ろしいほどポイントたまっちゃうんじゃないでしょうか。

たとえば、年間500万円のカード払いをしたなら、通常利用でも5,000ポイントで25,000円相当がたまるんですから。

そのまま利用料金に相殺させることもできますし、社員旅行の費用の足しにもなりますよね。

ホントはたまったポイントはワタシが個人的に使おうと思っていたんですけど、経理のお局様が「これは会社のポイントですから、プライベートには使わせません!」とのこと・・・

嗚呼、なんと有能な社員なのでしょう・・・

これが社長のステータス!接待にも家族サービスにも最適

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードが会社の経費削減や経営管理にプラスになるカードってことはわかっていただけたことと思います。

ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを持つことのメリットってこんなもんじゃないですよ。

社長としてのステータス!?

もちろんそれもありますよ。

ワタシも弱小(?)零細企業とはいえ、これでも社長ですから。

プラチナカードくらい持っていないとカッコつかないですよ。

社員だって、自分の会社の社長が年会費無料の一般カードを使っていたら、夢がないなって思うかもしれません。

そしてステータスだけじゃなくて、さらに会社にとってプラスアルファの影響もありますし、家族サービスにもいろいろと便利なんですよ。

Dramatic Time!&オントレで至福のひと時を

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードには、“これぞプラチナ”というべき最上級のサービスを受けられる特典があるんです。

ホント、 “エセ”社長のワタシなんかじゃ到底味わうことができないサービスなんですよ。

いつもがんばってくれている社員や愛する家族のために、たまに贅沢させちゃいたい、そんなときにいいですよ。

当たればラッキー!高級レストランや高級ホテルが無料でご招待されるDramatic Time!

Dramatic Time!とは、ハイクラスなレストランやラグジュアリーホテルに招待してもらえるサービスなんです。

抽選に応募しないといけませんけど、当たったらワタシなんかじゃとても利用できないようなレストランやホテルの招待券がもらえちゃうんですよ。

あくまで一部ですけど、2016年の先進国首脳会議『G7伊勢志摩サミット』の会場にもなった【志摩観光ホテル ザ クラシック】の宿泊券も2019年の応募にはありましたよ。

どれくらいのお部屋なのかなぁって気になったので調べてみました。

1泊2食付き1室2名様でプレミアムツインというお部屋、なんと約11万円相当でした!

これが無料で利用できちゃうんですから、スゴイです・・・

「そんなの当たるワケないじゃん!」って思うかもしれません。

でも、このDramatic Time!って、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードとセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード会員限定の特典なんですよ。

倍率はわかりませんけど、誰でも持てるカードじゃないですから、意外と当たるかもしれませんよ。

そもそもDramatic Time!は無料登録できますから、損はないんです。

うたい文句は『“豊かで成熟した大人の世界”へご招待します』ですよ、そそられますよねぇ。

もしも当たったら、奥さんと2人で大人の世界を満喫しちゃいましょう。

これだったら、さすがに経理のお局様も何も言わないかな、というかこれはワタシだけの特権ですから。

当たらなかったら、entrée(オントレ)で!優待価格で利用しよう

Dramatic Time!に応募して、レストランやホテルの招待券が当たったらいいですよね。

それがたまたま記念日にあたっていたら最高です。

ワタシなら「いつもがんばってくれているお前に、俺からのプレゼントだよ」なんて言いますよ、タダですけどね。

ですが、やっぱりそれじゃ利用できるかどうかわかりません・・・

まさか、当選するのをあてにして記念日の予定を立てるなんてことできませんからね。

大切なひと時を過ごしたい、年に1度くらいは贅沢を、って思っている方にはentrée(オントレ)というサービスがあります。

オントレは高級ホテルのスートルームや高級レストランの特別コースなどを予約できるんです。

しかも高級レストランだとシェフや支配人がわざわざあいさつに来てくれる特典もあるそうですよ。

こんなことフツー頼んだって無理ですからね。

さすがのワタシの妻も「支配人の○○でございます」と来たときには頬がほころんじゃってましたからね(笑)

いつもは感謝の言葉なんて言わないのに「ありがとう・・・」ってボソッと言ってました。

毎年連れて行くことなんてできませんけど、夫婦円満のために5年に1回は利用しようかなって思います。

趣味にも接待にもGOOD!セゾンプレミアムゴルフサービス

社長にもなると、取引先の相手と接待ゴルフなんてこともありますよね。

ワタシがゴルフを始めた理由も、接待ゴルフのため仕方なくやらざるを得なくなったからです。

でも、ゴルフで仲良くなって仕事が取れること意外と多いですから、やっててよかったなって思います。

それが今となっては、趣味にもなっちゃいました。

そこで!趣味や接待でゴルフをするアナタに朗報です!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードにはセゾンプレミアムゴルフサービスがあるんです。

これは、プロがプレーする名門コースでプレーできたり、プロを招いたイベントなどに参加できたりする『スポニチゴルファーズ倶楽部』に優待価格で入会できちゃう特権なんですよ。

入会すればその名門コースを1人でも予約できますし、会員じゃない社長さんを招いてプレーすることもできます。

ワタシも取引先の社長さんを招いてゴルフをしたんですよ、某名門コースでね。

そうしたら「な、な、なんで○○さんはこんなコースを予約できるんだい!?」って驚かれちゃいましたから。

個人的にプレーするのもいいですけど、接待ゴルフにはもってこいのサービスですよ。

ちなみに、『スポニチゴルファーズ倶楽部』は通常なら入会金が20,000円+年会費が24,000円かかるんですよ。

まぁ、これでも接待が成功して仕事をもらえるなら安いもんですけど、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード会員だと、入会金なしの年会費10,000円で入会できちゃうんです。

まさに初年度は34,000円もおトクになりますし、毎年10,000円もおトクになりますよ。

おわかりですか!?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは年会費20,000円で、年間200万円以上利用したら、次年度の年会費が10,000円ですよね。

ということは、年会費なんてないようなものです!

趣味も接待もいいですけど、会社でゴルフイベントを開催する、なんていうのもいいかもしれませんね。

普段は安いゴルフ場でしかプレーしないような社員だったら、絶対喜ぶでしょう。

ウチでも社員のために企画してみましたよ。

きっと「マジっすか!やったー!」って飛び上がるだろうと・・・

でも、返ってきた言葉は、

「私ゴルフしないんでムリっす」

「俺はパスで」

って、感じでボツに・・・

喜ばれるどころか、断られるなんて。

これが、俗にいう“ゆとり世代の若者”なんでしょうか。

そして、無理やり決行したらきっと“パワハラ”になっちゃうんだろうなぁ。

社長のみなさん、パワハラには気をつけましょうね。

海外・国内空港ラウンジでゆったりしたひと時を

空港のラウンジって使うことありますか?

ゴールドカードなら国内空港のラウンジが無料で利用できるので、国内空港では使っている人多いかと思います。

だけど、たいていは海外の空港ラウンジは使わないですよね。

なぜなら、一部をのぞき海外の空港ラウンジはプライオリティ・パスを登録しないと利用できないんですから。

ワタシのような零細企業の社長ごときじゃ、プライオリティ・パスを登録するのは厳しいんですよ。

だって、プライオリティ・パスに登録するには、最低ランクのスタンダード会員ですら登録するのに99ドルかかり、1回利用するごとに33ドルかかりますからね。

経費で落とそうと思ったって、「それムダな経費ですので、実費でお願いします」ってお局様が・・・

でも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードがあれば、プライオリティ・パスの登録が無料になるんですよ。

しかも登録するのに429ドルもかかるプレステージ会員ですからね。

プレステージ会員なら、海外の空港ラウンジを何回でも無料で利用できるんです。

ですから、出発までの待ち時間をフカフカのソファーに座って、無料のドリンクを飲みながらゆったりと過ごせるんですよ。

周囲にはやっぱり大企業の社長さんや役員のような人たちがいますから、見た目だけでも仲間入りできちゃいます(笑)

さすがに無料で使えるんですから、お局様も文句は言いませんよ。

「社長はいいですよね、空港ラウンジでゆっくりできるんですから」

って、皮肉を言われるだけです・・・

これで秘書いらず!?満足のコンシェルジュ・サービス

大企業の社長のイメージって、美人秘書がいて「○○くん、今日の予定はどうなっているのかね?」なんて感じですよね(ワタシだけ?)

ワタシもいつかはそんな美人秘書に仕事を任せられる社長になりたい(笑)。

まあ、美人かどうかは別として、有能な秘書がいるっていうのは憧れですよね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードにはまるで秘書がいるようなコンシェルジュ・サービスがあるんですよ。

先ほどのオントレの予約はもちろん、プライオリティ・パスの申し込みやセゾンプレミアムゴルフサービスの登録なんかも電話一本で対応してくれるんです。

ホント、大企業の社長になった気分で気軽に何でも相談しちゃえるんですよ。

さすがに「社長、来月は奥さまのお誕生日ですが、いかがいたしましょう」などと言ってきてくれることはないですけど、電話をかけて「来月妻の誕生日だから、こういったレストランを予約して、なにかサプライズも考えてくれないかな」なんて相談には応じてくれますよ。

もちろん新幹線のチケットやホテルの予約もしてくれますし、旅行先の情報とかも教えてくれますからね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードには、ホントいろいろな施設の優待があるんですけど、あまりにも多すぎてワタシでもすべては把握できていないです。

でも、コンシェルジュに手配してもらったら、当然そういった優待情報も知ってますから、自分で手配するよりも安くなることも。

そして、なんといっても電話対応してくれるのは若くてきれいな女性(妄想ですが)ですからね。

ホント美人秘書がいる気分も味わえますよ。

ただ、ワタシは大企業の社長さんみたいに「君がおすすめのレストランを予約してくれんかね?」なんて口調は慣れていないので「申し訳ありません、今度○○の予定があるので、おすすめのレストラン予約できませんか?」って下手にでちゃいます。

つくづく弱小零細企業の社長、丸出しです。

万が一のトラブルでも安心!セゾン弁護士紹介サービス

個人的にもそうですけど、会社を経営していたらいろいろトラブルってあるものですよね。

法的なものが関係してくると、素人じゃ対応できなくなることもあります。

そんなときは弁護士に相談するのが一番!

といっても、弁護士ってどこに連絡すればいいんだろう、どの弁護士がいいの?って、アタフタしちゃいそうです。

大企業なら専属の弁護士がいるでしょうけど、ウチのような零細企業はそんなのいませんから。

幸いにもワタシはまだ弁護士に相談するケースはないんですが、だからこそ万が一のときは困っちゃいそうですよね。

でも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード会員なら、セゾン弁護士紹介サービスがあるんで安心ですよ。

第一東京弁護士会から弁護士を紹介してもらえるんでね。

あまり使うようなサービスじゃないかもしれませんが、こんなサービスがあるってことを知っていたら、万が一のときも安心ですね。

また、会社や個人で使うことがないとしても、大切な社員が何かのトラブルに巻き込まれちゃうこともあるでしょう。

そんなときも社長としてサポートしてあげたら、社員もうれしいと思いますよ。

奥さまも満足するサービスも満載!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードが会社にも自分にもメリットがたくさん、ってことはわかってもらえたでしょう。

でも、自分だけ充実したサービスを満喫していると、そのうちに奥さんにくどくど言われちゃいますよ、ワタシのように。

ましてや仕事一筋でがんばっていると、なおさら家族サービスがおろそかになっちゃいますからね、ワタシのように(笑)

たまには家族サービス、奥さんサービスしないと、公私とも充実した日々は過ごせませんよ!

それができてこそ、誰もがうらやむ大人の男ですよ。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードには、さまざまな特典・サービスがあるんですが、その中には奥さまが喜ぶような優待もあるので、チェックしてみてくださいね。

ミニメイド・サービスで、毎日の家事を一休み

ミニメイド・サービスは日頃の家事をスペシャリストに代行してもらえるサービスです。

家事や育児は休みがありませんからね、たまにはミニメイド・サービスで家事だけでも休んでもらいましょう。

きっとなによりのプレゼントになるんじゃないでしょうか。

ウチの妻もこのサービスには大満足ですよ。

まぁ、欠点としてはミニメイドさんがやってくる数日前からは掃除がおろそかになっちゃうってところじゃないでしょうか(笑)

でも考え方によっては、それも奥さんの日々の負担を軽減してあげることにつながりますからね。

ワタシ的には家族で、もしくは夫婦でお出かけしようと思って頼んだミニメイド・サービスなんですけど、今は「じゃ、友だちとランチしてくるからよろしくね」って感じです・・・

まぁ、妻が喜べばそれでいいんですけどね。

エステティックサロンで身も心もリラックス

家事や育児、もしくは仕事でお疲れの奥さまにはエステをプレゼント、なんていうのもステキですよね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの特典の1つオントレには、有名エステティックサロンの特別優待があるんです。

安価なエステサロンとは違って、ラグジュアリー空間で癒しを受けられる最上級のエステですからね、女性なら絶対満足しますよ。

店舗やコースによって優待価格は異なりますが、通常価格の6,000円~11,000円ほど安くなります。

ちなみに、利用できるエステティックサロンはコチラ

  • ホテル椿山壮東京 悠 YU,THE SPA(文京区)
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル スパ「ベイ ウィンドー」(横浜市)
  • カージュラジャ エステティックサロン 仙台藤崎店(仙台市)
  • カージュラジャ エステティックサロン セルリアンタワー東急ホテル店(渋谷区)
  • カージュラジャ エステティックサロン 二子玉川店(世田谷区)
  • カージュラジャ エステティックサロン 京王プラザホテル店(新宿区)
  • カージュラジャ エステティックサロン リーガロイヤルホテル店(大阪市)
  • カージュラジャ エステティックサロン 京都店(京都市)
  • カージュラジャ エステティックサロン 神戸大丸店(神戸市)
  • カージュラジャ ティアド ザ・キャピトルホテル東急店(千代田区)

ちなみに男性メニューもありますから、夫婦一緒に行くのもいいですね。

ダイエットにはスポーツジムやヨガスタジオ優待も

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードがあると、大手スポーツジムやヨガスタジオが優待価格で利用できちゃいます。

ワタシもビール腹を解消するために、コナミスポーツクラブに通っていますけど、法人価格で利用できるんでかなりおトク。

それこそ、これだけでもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの年会費分もおトクになっちゃいますからね。

その他のスポーツジムやヨガスタジオも同じくらいの優待がありますから、気になるところがあれば検討してみてください。

でもダイエットしたい気持ちって、女性も同じですよね。

ワタシも妻に「自分だけジムに通っちゃってさ」なんてグチグチ言われますもの。

ですので、奥さんにもスポーツジムやヨガスタジオに通わせたら喜ぶんじゃないでしょうか。

それこそ結婚して10年以上たった夫婦が仲良く一緒にヨガなんてサイコーですよね。

でも、奥さんを誘うときは要注意ですよ!

ワタシも悪気はなかったんですけど、「お前もジムに通ったらいいんじゃないか?」って誘ったんですよ。

それもたまたま妻が「○○さんの奥さんってスタイル良くてキレイだよね」って話した矢先でした。

すると「ふんっ、どうせ私はデブですから!」って機嫌を損ねちゃいました。

妻が喜ぶと思って誘ったのに、逆効果でしたよ。

ワタシのように失敗しないように、言い方とタイミング、気を付けてくださいね。

ヘアサロン「Ash(アッシュ)」が会員優待価格で!

東京や神奈川に住んでいる方ならヘアサロン「Ash(アッシュ)」って知っているかと思います。

なんたって東京・神奈川を中心に100店舗以上ある大手ヘアサロンですからね。

すでに通っている奥さまもいるんじゃないでしょうか。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードだと、Ashでの料金が優待価格になるんですよ。

はじめて来店するときには利用料金が50%OFF、2回目以降でも30%OFFですからね。

また、ロング料金・シャンプー料金が無料になる特典もついています。

ウチの妻も喜んでこちらにお世話になっていますよ。

じつはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを利用している旦那さんにとってもメリットがあるんですよ。

それはね、『妻がいつ美容室に行ったかわかる』ってところです。

スマホアプリのセゾンPortalをダウンロードしておけば、利用したことが一目瞭然ですから。

だからなに!?って、思うでしょ?

女性って、髪を切ってきたら変化に気付いてもらいたいんですよ。

でも、男性って気づかないもんですよね、ワタシもですが・・・

それで、「なんで気づかないの?私のこと見てないでしょ!」ってケンカになるんです。

夫婦ケンカあるあるですね。

でも、アプリをみたら「あっ、今日Ashに行ったな」ってわかるわけですよ。

この作戦をしてから、「えーよくわかったね」なんて喜ぶようになりましたし、夫婦関係も良好になりましたからね。

でも、奥さんのヘアスタイルをよくみて言わなきゃダメですからね。

この作戦に慣れてきたころ、アプリをみて『おっ、またAshに行ったな』ってわかったので、「髪切ってきたね、一段と可愛くなったね」なんて言ったんですよ。

そうしたら

「はぁ!?トリートメント買ってきただけですけど!?髪、なにか変わりましたか!!?」って言われちゃいました・・・

利用明細の金額とか奥さまの髪形も普段からよく見ましょうね。

極秘情報!?法人カードなのに個人でも持てちゃう

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは法人カードで一番人気といわれていますし、仕事で便利な特典やサービスが満載です。

そのため、個人事業主や中小企業の経営者におすすめのカードなんですよ。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードだと年間200万円以上利用すれば、年会費が1万円になるという大きなメリットがありますから、社長に限らず誰でも良いなって思いますよね。

「でも、私はサラリーマンだからセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは持てない・・・」

って、あきらめてセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードに申し込む人もいるでしょう。

ですが、ここだけの話、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは個人でも持てちゃうんです。

大切なことなので二度言います!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは個人でも持てるんですよ!

もちろん、年間200万円以上利用すれば、同じように年会費1万円になる特典もついています。

そうです!

年会費1万円で夢のプラチナカードを持てるんですよ!

「じゃあ、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードよりセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを申し込もう!」って思う人もいるでしょう。

でも、ちょっとまったぁー!!

たしかに、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードとセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードの特典やサービスは似ているところが多いです。

ですが、いくつか決定的に違うところがあるので、申し込みする前にしっかり確認してほしいんです。

年会費が1万円になるからと、安易にセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを申し込んじゃうと、大失敗することもありますからね。

海外・国内旅行傷害にはちょっとご注意を

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは海外・国内の旅行傷害保険が充実しています。

ちょっと詳細をまとめると

  • 【海外】死亡・後遺障害・・・最高1億円
  • 傷害・疾病治療費・・・300万円
  • 賠償責任・・・5,000万円
  • 携行品損害・・・50万円
  • 寄託手荷物遅延・紛失費用・・・10万円
  • 航空機遅延保険・・・3万円
  • 【国内】傷害死亡・後遺障害・・・5,000万円
  • 入院日額・・・5,000円
  • 通院日額・・・3,000円

という感じです。

この内容はセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードも同じです。

海外ラウンジも使えるプライオリティ・パスも付いていますしね。

ただ、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードだと同居の家族までほぼ同じ補償(海外死亡・後遺障害のみ1,000万円)を受けられますが、これがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの補償範囲は本人のみです。

また、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードはファミリーカードを持っていれば本会員と同じ補償が受けられますが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの追加カードでは補償されません。

つまり、家族旅行で本人以外の家族がケガや病気で治療したときには、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードだと治療費は補償されないんですよ。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを検討している人の中には、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードを使っている人もいるでしょう。

その人は、旅行傷害保険は家族も補償されるってわかっていると思います。

ですが、そのつもりでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを持ったら大変です。

もし、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードにするなら、家族旅行や社員旅行のときには、別途保険をかける必要があります。

また、ちょっとしたことではありますが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードには手荷物無料宅配サービスがあって、往復どちらもスーツケース1つまで無料になるんですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードだと帰りが割引になるだけです。

ですので、頻繁に海外に家族旅行に行く人は、毎回自分以外の家族の旅行保険をかけることを考えたらセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードの方がおトクかもしれませんね。

国内利用は通常通りのポイント加算

セゾンカードは1,000円の利用で永久不滅ポイントが1ポイントたまります。

永久不滅ポイントは有効期限がないので、どんどんためて好きな景品を交換できるのが最大のメリットです。

さらに、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードだと、国内で利用したら永久不滅ポイントが1.5倍になるので、ポイントがジャンジャンたまるんです。

ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードだと1.5倍にはならず、通常通りポイント加算になっちゃいます。

仮に年間400万円利用したとして、すべて国内利用だとすると2,000ポイントもの差がついてしまいます。

永久不滅ポイントは1ポイントが5円相当ですから、それで10,000円相当の差がついちゃうんですよ。

そのため、年会費が1万円安くなるから、ってセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードにしちゃうと、実はおトクにならないってこともあるんです。

年間400万円以上利用したら、損しちゃうことも・・・

年間200万円利用できるならセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードで

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの最大のメリットは、年間200万円利用したら年会費が1万円になるところですね。

一方でセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードがおトクなのは、国内利用で永久不滅ポイントが1.5倍になるところ。

じゃあ、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードとセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードはどっちがおトクなの?

ハッキリ言いましょう!

わかりません!!!

なぜなら、人によって利用状況が異なるからです。

ただ、目安となる基準もあるので、ちょっと参考にしてみてください。

あくまで個人の方が利用する場合ですからね。

  • 年間で200万円まで利用できない→セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
  • 国内利用のみで400万円以上利用する→セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
  • 年間利用額が200万円~400万円以上→セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
  • 年間利用額が400万円以上だが、海外利用やセゾンポイントモールなどを利用する→セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

といったところかな。

まずはご自分の利用状況をチェックして、どっちがおトクかシミュレーションしてみるといいですよ。

でも、一番重視すべきところは海外旅行保険ですね。

頻繁に海外に家族旅行に行く人は、やっぱり家族も補償されるセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードのほうがいいでしょう。

逆に、あまり家族で海外旅行はしないっていう人はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードで、家族旅行するときには別途旅行保険をかけたほうがいいですね。

社長としての人望もGET!キャンペーンで経営にもプラス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは年会費もかなーりおトクだし、経費削減にもなる、そして家族だって喜ぶサービスが満載ってこと、わかっていただけたでしょうか?

でも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードをもつ最大のメリットって、やっぱりステータスじゃないかなって思います。

それは単なる個人的な見栄じゃないですよ。

やっぱり、社長がプラチナカードを使っているというのは、そこで働く社員にとってもステータスになるんです。

社員からも尊敬される存在、目標にもなりますからね。

『俺も出世してプラチナカードを持ちたい!』って、仕事への意欲もUPするでしょうし。

そして、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの追加カードを社員に持たせたら、社員もプラチナカードユーザーになりますからね。

プラチナカードを持たせてもらった、ということ自体が『社長に信頼されているんだ』って気持ちにもなるでしょう。

逆に考えてみてください。

社長が一般カードだったら、『社長でも俺と同じカードなのか』って夢も希望もなくなっちゃうかもね。

まだ迷っているアナタ!

社長として尊敬されたくないですか?

社員のモチベーション上げたくないですか?

今よりも会社の業績上げたくないですか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを申し込むだけで、社長としての人望UPも業績UPもGETできるんですけどね。

しかも、今がチャンスですからね。

もう一度言いますよ。

今がチャンスです!

今入会すればおトクなキャンペーンすらGETできちゃうんですからね。

もう迷う理由はどこにもありませんよね。

 

 

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード全体について知りたい方はこちら